相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

内定を効率よく勝ち取る「一流の就活人生論」の利用方法

ご訪問、ありがとうございます。

効率の良い就活法を紹介するサイト

‘‘一流の就活人生論‘‘の管理人の引地です。

 

効率よく就活を進める方法

 

当サイトでは

あなたの就活レベルを最上級に上昇させ

志望企業内定を勝ち獲る方法をお伝えします。

 

ですが、本ブログを読んでいく前に

あなたには知っておいて欲しいことがあります。

 

志望企業内定を勝ち取る意味

 

あなたには

これから効率的な就活法を知り

就活レベルを上げてほしいと考えています。

 

そして志望企業内定を勝ち獲ってほしいです。

 

でも、就活レベルが上がっていった後に

どういう未来が待っているのか分からなければ

そもそも就活をする意味すら見失います。

 

そこで、

まず就活レベルを上げることで

どのような結果や未来がついてくるのか

少しだけお伝えしたいと思います。

 

実際に、あなたの先輩として

本ブログや僕のメルマガを活用して

就活レベルを劇的に上げ志望企業内定を

見事勝ち取った先輩が大勢います。

 

しかし

 

先輩達は

初めから就活レベルが高かったわけでは

ありません。

 

 

就活レベルが上がる前・・・

 

 

実際、ブログやメルマガの読者が

最初、どんな状況だったかというと、、、

 

大学では大した実績もない

学歴も特別良いわけではない

部活動を10年継続したわけでもない

自己分析をしても強みが見つからない

企業分析をしても合う企業がわからない

SPIや筆記試験は学力不足で悩んで苦しむ

エントリーシートは提出しては落ちる連続

グループディスカッションは頭が真っ白

面接では緊張して思うように話せない

そもそも就活する意味すらわからない

 

こんな感じの人が

ブログに来てくれます。

 

どうでしょうか?

 

もしかしたら、今のあなたも

同じような状況かもしれませんね。

 

 

就活レベルが上がった後!

 

 

ですが、元々は

今のアナタと同じような状況だった先輩は

実際に僕のブログやメルマガを購読して

しっかり学んでいくことで

 

意味不明だった自己分析を攻略し

 自信が持てる強みを理解することができ

 

効率的な企業分析を知り

 自分に適した企業を知れるようになり

 

モチベーションで嘆くこともなくなり

 

エントリーシートの選考通過率は

 20%から80%まで引き上げることに成功し

 

グループディスカッションのコツを知り

 変に挙動不審になることなくアピールでき

 

面接ではカンニングしてるかのように

 自分の思い通りに話し選考を展開していき

 

志望企業内定を当然のように勝ち取り

 

社会人になった後も愚痴続きの日々ではなく

 仕事とプライベートの両方を充実させている

 

こんな人達に、変化を遂げているのです。

 

実際に、僕のもとに寄せられた

リアルな就活生の声や就活法を知りたい方は

下の記事を読んでみて下さい。

 

 

底辺から志望企業内定を勝ち獲った就活法

 

 

もちろん、あなたにだって

こんな結果を出すことは絶対に可能です。

 

でも、こういう風にきちんと

結果を出していける人を分析すると

ある共通点が浮かび上がってきました。

 

あなたも

効率を伸ばし、結果を出したいなら

この共通点を意識してみてください。

 

効率よく就活を終える人の
共通点

 

その1:まずは実践していく

 

まずは、実践をしてみること

これがやっぱり一番大事になります。

 

記事を読んで、

記事を読みっぱなしにする人で

就活レベルが上がる人は絶対にいません。

 

志望企業内定なんて夢のまた夢です。

 

「この情報なんかよかった」

「この情報なんかタメになった」

 

これで終わる人に

志望企業内定は無理です。

 

読んだら実践することを

常に心がけてみてほしいです。

 

その2:テクニック信者にならない

 

巷によくある

「ラクする系」のテクニックには

絶対に走らないことを強くオススメします。

 

なぜなら、テクニックだけでは

絶対に就活レベルは上がらないからです。

 

テクニックだけで

就活は乗り越えられないからです。

 

テクニックというのは、

しっかりとした土台がある上に

積み重ねるから効果が出てくるものです。

 

テクニックが魅力的なのはわかります。

 

過去の僕はそんな感じだったので。。。

 

しかし、それだけでは結果はついてきません。

 

テクニック信者には

ならないように気を付けましょう

 

その3:思考力を身に付けていく

 

その2で話した、テクニックを

有効に使っていく土台となるモノが

 

あなたの「脳」の部分です。

 

つまり「思考力」の部分になります。

 

あなたが正しい思考を身に付けない限り

テクニックも上手く使えず、効率も上がらず

 

内定が出ることはありません。

 

正しい情報を取得し

正しい考え方に変える必要があります。

 

でも、安心してください。

 

僕がお伝えしていく就活法では

テクニックも伝えますが、考え方も

しっかりとお伝えする内容です。

 

ですが、あなたの意識の中に

「考え方は大事」という意識が無いと

やっぱり上手くいかず冴えない結果になります。

 

ですので、「考え方は命」ということを

頭の片隅で良いので常に意識してください。

 

就活レベルを上昇させ
内定を勝ち獲る7ステップ

 

志望企業内定を勝ち取り

就職後に学生同様に青春を味わうには

ある7つのステップが必要です。

 

この7つのステップを踏み

就職活動を進めていくことで

就活の効率はグングン上がっていきます。

 

つまり

無駄なお金と時間を費やすことなく

志望企業内定を勝ち取ることができます。

 

そこで、本ブログでは

各選考段階別でカテゴリ分けして

具体的にお伝えしていきます。

 

それぞれ

見出しの言葉をクリックすると

それぞれのカテゴリに飛びます。

 

その1:勝ち組就活思考を持つ

 

しつこいようですが

まずは何と言っても「思考」です。

 

就活には

負け組就活思考・勝ち組就活思考

この2つが存在します。

 

負け組思考のままだと

どんなに努力しようと頑張ろうと

成果が出ることはありません。

 

その努力と頑張りは

水の泡となり時間とお金を失います。

 

就活の現実として

やっぱりお金と時間は

少なからず必要になります。

 

なので

 

勝ち組就活思考を身に付け

無駄のない就職活動をしましょう。

 

その2:就活の基礎を叩きこむ

 

就職活動には

就職活動なりの礼儀や基礎があります。

 

基礎

 

何をするにも

成果を出すためには

土台となる基礎も重要になります。

 

勝ち組思考を身に付けたら

就活の現実と基礎をインプットして

戦える準備を整えていきましょう。

 

その3:自己分析で軸の創造

 

就職活動を終えた学生に

一番重要だったことを聞くと

毎回1位になる自己分析

 

自己分析では

見つかるモノが沢山あります。

 

・人生の方向性

・自分の理想像

・自分の最悪像

・就活で使える強み

・就活で使えるエピソード

・迷走しないための判断軸

 

どれ1つとして

欠かせないモノになります。

 

迷ったときは軸

行動したい時は軸

 

就活を終えてから重要だと気づくので

 

就活初めの現時点から

自己分析で方向性を決めましょう。

 

その4:一旦書いてみて文章力アップ

 

就活生の最初の壁

それが書類選考です。

 

書類作成では

正しい考え方を基に正しい構成で

自分のエピソードを表現することで

書類選考通過に向かっていきます。

 

しかし

 

それらは全て

書き始めてみないと分かりません。

 

なのでまずは、一旦書いてみて

 

・書類作成に掛かる時間

・自分の文章力の現状把握

 

これをするためにも

完成度を求めず一旦書きましょう。

 

初めから完璧は求めなくて良いです。

 

まずは書き始めましょう。

 

その5:評価基準を徹底的に知る

 

グループ選考は

企業共通で評価基準がありません。

 

面接や書類に関しては

各企業ごとに求める人物像が異なりますが

グループ選考だけは共通しています。

 

評価基準がわかる

評価される人物像がわかる

 

基準が分かれば

残りは合わせるだけですね。

 

正しい情報は

必然的な成果をもたらします。

 

その6:正しく自分を表現する

 

面接選考では

どれだけいつも通りの平常心を保ち

自分を表現できるかが大事になります。

 

同じ意味合いの表現でも

適した表現方法をしないと

面接官は評価してくれません。

 

実績も学歴もスキルも必要ありません。

 

全ては

正しい表現方法を身に付け

正しく相手に表現をすることで

面接官はアナタを評価し内定を出します。

 

正しい表現方法を知りましょう。

 

その7:一流になるべく行動を継続

 

何度も言いますが

いくら情報を手に入れても

最終的に実践しないと意味ありません。

 

1回だけ実践して

成果が出ることもありません。

 

実践を重ね

データを作り出し

データを基に改善を重ねる

 

とてもシンプルですが

この順序が一番効率的です。

 

お金も時間も失いたくないですよね?

 

でしたら実践あるのみです。

 

ところで・・・
お前は誰なんだよ!?

 

ごめんなさい。

自己紹介をしてなかったですね。

 

僕も信念を持ち本ブログを立ち上げ

今でも大学生.就活生と現役社会人の方と

リアルな情報を届けるべく交流があります。

 

もし、僕がどんな人なのか

どんな信念があるのか知りたい方がいれば

この記事を読んでみてください。

 

引地賢太って何者?

 

リアルな就活体験談を知りたければ

下記の記事をご覧いただければと思います。

 

怒涛の就活体験日記

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました