相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

緊張からくる悪魔。禁断症状発症。悪魔の正体を分析し原因を掴め

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です

 

リラックス に対する画像結果

 

最近は

緊張の原因や緊張しにくい人の話を

してきました。

 

今日は

緊張からくる症状の対策を話します。

 

いくら緊張しないように

人の評価を気にしないようにしたり

楽観的な考え方にしても

 

症状が出てしまう時があります。

 

・動悸

・吐き気、胃痛

・下痢

 

人それぞれあると思います。

 

いくら考え方をわかっても

たまに緊張して症状が出てきます。

 

なので!

 

今回は

特に緊張して抑えたい

動悸について話していきます。

 

動悸

 

緊張して動悸が激しくなるのは

とても自然な身体の反応なんです。

 

心拍は自律神経に

コントロールされるものです。

緊張状態になると早くなります。

 

心拍は上がりますが

呼吸一つ一つは浅くなります。

 

つまり

深呼吸の逆の呼吸になるので

リラックスの逆です。

 

緊張から浅い呼吸になり

ますます緊張を呼ぶ悪循環に陥ります。

 

動悸 に対する画像結果

 

動悸の解消法

 

①心を無にする

 

悪循環に陥ったら

ゆっくり脱出することを考えてください。

 

その時に大事なのが

「心を無にする」ことです。

 

これは芸能界で話題の

ヨガの呼吸法から来るリラックス法です。

 

心を無にするためにも

心拍に意識を向けてください。

 

緊張している自分を受け入れる行動になり

 

その心拍の音だけ聞けば

自然と心が落ち着いて心拍が

ゆっくりなるのを感じることが出来ます。

 

②脱力する

 

心を無にできましたか?

 

次は身体を無の状態にしていきます。

 

身体の力を抜いていきます。

 

特に緊張状態だと

上半身に力が入っているはずです。

意識的に脱力していきましょう。

 

そして深呼吸なんですが

立って足を肩幅程度に開いてください。

 

そのあとは

脳天から糸で吊るされてるように

背筋を伸ばしてください。

 

息を吸う時は鼻から吸います。

吐くときは口から吐き出してください。

 

吐き出す時は吸う時よりも

時間をかけることが大切です。

 

吸って~~~

吐いて~~~~~~~~~

吸って~~~

吐いて~~~~~~~~~

 

こんな感じです。

 

ふざけてません。

深呼吸を舐めないほうがいいです。

 

かなり効果があるので

緊張した時にやってみて下さい。

 

今日はこの辺で終わらせていただきます。

 

明日からは

緊張を克服する方法

どんどん紹介していきます。

 

ではまた。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です