相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

面接ガチガチブルブル。面接官全員が敵にしか見えない現実

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です

 

ケアレスミス に対する画像結果

 

今日もゆっくり更新していきます。

 

今日は面接の緊張について

少し話していきたいと思います。

 

就職活動の面接って緊張しますよね

 

僕の経験上だと

クラス全員の前で発表する方が

ぜんぜん気楽にできたと思います。

 

確かにクラス全員の前で話すときも

かなり緊張しますが訳が違いました。

 

クラスの皆はまだ知り合いです。

 

味方ではないですが敵ではありません。

 

ただ。。。

 

就職活動の面接を初めてやる時は

面接官がに見えます。

 

冗談抜きで

初めは敵に見えてしまいます。

 

見知らぬ社会人と

面接するので相当緊張します。

 

知らないこともありますが

就活はどんな仕事をするかを決めるところ

 

今後の人生を担うものなので

ドキドキの気持ちは止まりませんね。。

 

面接に向かって

希望の会社に就職できたら着地点。

 

このように就活生は考えてると思います。

 

そう思うと

今回の面接はチャンスであり

重要だと感じ緊張してしまうと思います。

 

着地点=ゴール

 

ゴール に対する画像結果

 

緊張しないためにも

少しだけ考えを変えてほしいです。

 

就職活動の着地点を

就職3年後くらいにしてほしいです。

 

内定を勝ち取ることを着地点にすると

ものすごい重圧が自分に襲い掛かります。

 

そして内定を勝ち取ることを

着地点にすると判断基準が鈍ります。

 

内定を1社貰ってしまうと

燃え尽き症候群にもなります。

 

もし就職後の

実現したい目標を着地点にすれば

燃え尽き症候群になりません。

 

就職後の自分を見添えて行動しています。

 

つまり

就職のための手段として面接するのです。

あくまで就職することは通過点です。

 

内定は当たり前

 

それから3年後

自分はこの会社でどう貢献するのか

 

また。。どのように人生を歩み

自分がどんな人間になっていたいのか。

 

重要なのは

目の前にある面接ではなく

入社後どのような人生にしたいかです。

 

このように考え方を変えるだけで

今の緊張は減ります。

 

面接官は

アナタが思っているほど

やさしい目をしていません。

 

笑顔で接してくれますが

シビアな目をしています。

 

会社が求める力を持っているのか

 

心の奥底から見ています。

 

単に自分の出来ること

自分の長所だけ伝えても面白くないです。

 

ただの自己満足だと思う面接官もいます。

 

しかし

数年後のビジョンを話せたら

カッコ良くないですか?

 

僕なら迷わずそのような人を採用します。

 

今すぐに会社を変えてほしいとは

全く思いません。

 

将来的に

変革してくれる人が欲しいです。

 

緊張を解くために

目の前の面接ではなく

将来の自分をイメージしてください。

 

それでも緊張してしまうと思ったアナタ。

 

面接前

とりあえずジャンプしてください。

 

ジャンプです

ジャンプです

 

周りを気にせずジャンプです。

 

緊張は上半身に

力が入りすぎてる状態なので

 

力を下半身にもっていき

どっしり構えていきましょう。

 

どっしり座る社長のように!

 

今日はこの辺で以上にします。

 

iphone に対する画像結果

 

最近Iphoneの充電器が

また壊れてしまいました。。。

 

画面もバリバリなので

そろそろ替え時ですかね。

 

毎年の傾向的に

9月くらいに新機種が出る予感がするので

もう少しだけ待ってみます。

 

ではまた。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です