相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

頭が真っ白!!汗が止まらない。。脇汗止まらなくてTシャツが滲んできちゃう。。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です

 

スポーツって良いですね

 

優勝 に対する画像結果

 

ここ最近の更新で

言われたことがあります。

 

「酒飲みすぎでしょ。楽しんでるな~」

 

そうです。普通に楽しんでいます。

 

因みに昨日の飲み会は

80人の大規模でやりました。

 

ここ最近

ONとOFFの使い分けを

課題に日々過ごしています。

 

やると決めたらやる!

やらないと決めたらやらない!

 

は今日も記事を更新します。

 

昨日から緊張をテーマに話してますね。

 

本質的な緊張の原因を知りたい時は

昨日の記事をご覧ください。

 

今日はそもそも

緊張しやすい人について話します。

 

緊張しやすい人は

主に4つのタイプに分かれています。

 

①真面目な人

②不器用な人

③人の評価が気になる人

④過去の失敗を忘れられない人

 

この4つに絞られます。

一つ一つ説明していきます。

 

①真面目な人

 

これは緊張する人の中で

ダントツ多い特徴になります。

 

真面目って素晴らしいですよね!

 

真面目な人は

常に周りの人の期待に応えようとする

誠実な人です。

 

ただ!

 

期待に応えようとするあまり

 

常に緊張状態に陥り

肩の力が抜けない状態になると思います。

 

真面目過ぎる人は

肩こりが酷いイメージがありますね。

 

ただでさえ社会人になると

どうしてもデスク仕事が増えてくるので

リラックス法を身に付けたいですね。

 

②不器用な人

 

緊張をする人の多くが

あがり症の人だと思いますが

あがり症な人はおそらく不器用です。

 

あがり症を一番引きおこす場面は

思い通り進まなかった時だと思います。

 

人と話している時に

自分の思い通りに物事が運んでいれば

緊張はしないんだと思います。

 

たとえ思い通り物事が運ばなくても

臨機応変に対応できれば問題ないです。

 

ただ!

 

不器用な人は

臨機応変に対応するのが

苦手なので動揺してしまい

緊張してしまう可能性が高いです。

 

③人の評価が気になる人

 

実は僕これでした。。。。

 

真面目な人に当てはまりますが

人の評価が気になる人も緊張しやすいです。

 

自分を良く見せたい!

 

このような防衛本能の働きが強く

働いてしまう人はこれに該当します。

 

常に相手の目が気になるので

自分のペースで行動できなくなります。

 

因みにこれは

日本人にかなり多いと思います。

 

日本人は常に周りの人と

同じ行動をしたくなる人種です。

 

この理由は

考えてみればわかるのですが

 

日本の教育

このような人を作り出しています。

 

集団行動の生活を

義務教育9年間で洗脳させられるので

 

他の人と違う行動をとると

自分はおかしいと失望感に襲われるんです。

 

 

評価が気になる に対する画像結果

 

僕が就活生に対して

 

「他の人は気にせず

   自分の将来のために頑張ろう」

 

このように伝える理由はこれです。

 

結果的に

楽観主義になったので

あまり緊張しなくなりました。

 

④過去の失敗を忘れられない人

 

これもよく緊張する人の特徴です。

 

以前、緊張のせいで

実力を発揮できなかったことが

 

いまだに切り替えられず

トラウマになってしまっている人です。

 

こうなると

トラウマが苦手と脳内が認識して

緊張を引き起こします。

 

心の切り替えが苦手な人は

同じ局面でまた緊張してしまうので

切り替えのできる人になっていきましょう。

 

今日は

緊張する人の特徴を

テーマに書いていきました。

 

どれか当てはまるなら

自分自身で認識してください。

 

原因が分かれば改善できます。

 

では今日はこの辺で終わりにします。

 

やる気 に対する画像結果

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です