相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

ブラック。。。いやホワイト企業に入社する。こんなところで死んでたまるか

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です

 

今回は

アナタが凄く気になってる

ブラック企業回避方法です。

 

f:id:hkentaeigyou:20170828182853j:plain

 

やっぱり気になりますよね。。

 

最近、過労死であったり

不祥事に伴う内定取り消しなんかも

聞く時代になりました。

 

どうせ働くなら

ホワイト企業と言われる

企業で働きたいですよね

 

ただ一つだけ

先にお知らせしたい事があります。

 

それは

仕事は大変じゃないことはない。

絶対に大変な時は存在します。

 

完全ホワイト企業というのはです。

 

アナタ自身が

会社選択で重視する部分によって

ブラックか否かは変わってきます。

 

現代ネットという

モノが非常に発達しています。

 

自分が選考を受けようと思っている会社を

 

「〇〇株式会社 ブラック企業」

 

なんて調べたことは

あるんじゃないでしょうか?

 

こで今回は

そもそもブラック企業とは何なのか?

 

ブラック企業の見分け方ついて話します。

 

 

社会人経験のない

学生のブラック企業イメージ

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170828182931p:plain

 

あなたは

ブラック企業について

どんなイメージがありますか?

 

各々あると思いますが

ネガティブなイメージがありませんか?

 

ブラック企業と呼ばれる企業には

ある傾向があります。

 

 

・給与が安い

・離職率が高い

・ノルマが厳しい

・勤務時間が長い

・社長がワンマン

・求人内容と実態が伴っていない

 

 

これらがブラックの根拠になることが

多いようです。

 

ですが!

 

同時にある疑問も出てきます。

 

 

上記の項目に当てはまりながら

ブラックと呼ばない企業もあります

 

 

では本当の意味で

ブラック企業となんでしょうか?

 

 

やりがい<不満という図式

 

 

実際に活躍している社会人の方に

インタビューした結果を踏まえて話します。

 

まず大前提として

企業は利益目標というモノがあり

目標数字に向かって組織は動いています。

 

その過程で

大小さまざまな「不満」が発生します。

 

不満と仕事に対する

「やりがい」を天秤に掛けた時

 

不満のほうが

大きく感じる社員が多い企業が

ブラック企業と呼ばれます。

 

100人の社員が

やりがいを感じていても

10人の社員が不満を感じていれば

ブラック企業の噂が立つ恐れはあります。

 

だから・・・

 

一概にネットの噂だけで

ブラック企業と判断し選考を受けないのは

恐ろしい考えなんです。

 

 

低賃金・長時間労働でも

不満なしという状態もある

 

 

題名からして

ブラックと感じるかもしれませんが

不満を感じない企業も存在します。

 

因みに

これは人気職種ほどありがちです。

 

つまり条件よりも

やりがいを選択しようと思っている人は

 

見習い期間が苦しい生活でも

“将来なりたい人物像”があるので

不満がやりがいを上回らないのです。

 

このことから

自分が仕事でやりがいを感じる項目

わかっていないといけないんです。

 

文が長くなってしまったので

次回「ブラック企業の見極め方」

について話します。

 

一概に一般論だけで

ブラック企業とは言えませんね。

 

もしかしたら

あの有名企業だって実態だけみたら

ブラック企業にあたるかもしれません。

 

 

企業研究は深いです。。

 

 

ではまた。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です