相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

めんどくさい・・・でも稼げてしまう何とも言えないお金の作り方

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

http://pds.exblog.jp/pds/1/200804/16/66/a0052766_1401014.jpg

 

前回まで3回にわたって
確実に20万円をつくりだす方法を
話しましたね。

 

もう20万円は手に入れましたか?

 

1週間あれば
確実に20万円が手に入る方法なので
ぜひ実践してもらえればと思います。

して今回は
前回お話ししたように
少しめんどくさい方法です。

なれない作業でもあったので
結構めんどくさかったです・・・

ただ
お金を作り出すことに成功したので
お伝えしたいと思います。

なお今回お伝えする内容は
興味を持ったらやってみるくらいの内容です。

ただ前回の内容は
必須の内容なのでもしまだ見れてなかったら
前回の記事を見ていただければと思います。

は今回の本題に入っていきます。

アナタは

 

せどり・転売

 

というのはご存知ですか?

 

f:id:hkentaeigyou:20180205142410j:image

 

転売と聞くとチケットなどが
思い浮かぶと思いますがまさにそれです。

プレミアがつくであろうチケットを
安い段階で仕入れ高く売れる時期に
お客さんに販売をするetc……

もっと簡単に言うと
安くモノを仕入れそのモノを
仕入れた値段より高く売ることで
利益を生み出すことを言います。

大きい視野で考えると
やっていることは商社と全く同じです。

安い段階で魅力のあるモノを仕入れて
自分で価格を設定してお客様に提供する。

 

ものすごく
シンプルな構造です。

 

せどりと転売は99%一緒です。

ただ分類分けとして

せどりは
ブックオフなどに行き
古本・中古のCD・DVDなどを安く買って
ネット上で売っていくという事です。

正直、
僕自身も専門家ではないので
大きな違いはわかりません。

なんととなくですが
せどりは実店舗でモノを仕入れるのに対して
転売はネットで仕入れてネット販売するという
感じだと思います。

あまり固く考えないでいいと思います。

ネットでモノを買うという行為は
アナタも身近に感じるかもしれない

メルカリ・ヤフオク・アマゾン・フリマ・・・

これらの媒体を使ってモノを売ることです。

仕組みとしてはシンプルです。

 

とにかく話題で
欲しいと思っていそうなものを
仕入れて利益をつけて売る

これだけです。

やってみたいと思いましたか?

あまりにもシンプルに書きすぎたので
もしかしたら「やってみたい!」
と感じたかもしれません。

ただここまでシンプルに書いたので
やりたいと思ったかもしれませんが

 

すみません・・・

 

当然ながら
メリットデメリットが存在します。

 

転売・せどりのメリット

 

①特別な技術が無くてもできてしまう

ヤフオクやアマゾンなど
すでに販売ページが存在するところに
出品するだけなのでサイトを作る作業は
必要ありません。

出品ページも
ほとんどコピペでできてしまうので
その作業はめんどくさいモノではないです。

売れる商品さえわかってしまえば
簡単に売れてしまいます

 

②好きな時間にできる

店舗をもって
販売しているわけではないので
自分がやりたい時にすることが出来ます。

時間の縛りは特にないです。
自由度が高いのが転売のメリットです。

 

転売・せどりのデメリット

 

いくら簡単と言ってもデメリットはあります。

デメリットを苦にしないのであれば
アナタは転売をするセンスがあると思います。

 

①労働し続けなければいけない

理由としては
結局売るモノが無ければ成立しないので
適宜モノを仕入れる必要があります。

在庫量に比例して作り出すお金の金額は
変化してくるのデメリットかと思います。

 

②在庫を置くスペースが必要

売ってしまえば
在庫は減っていくのですが
売るまでは在庫が溜まっていきます。。
売れなかったら苦しいですね。。。

自分が読みたい漫画や本
行ってみたいLIVEのチケットであれば
良いかもしれませんが

それ以外は邪魔になると思います。

これはデメリットになりますね。。。
デメリットはこんな感じです。

 

やりたいと思いましたか?

 

http://thestrategyguysite.com/wp-content/uploads/2011/06/the-thinker.jpg

多分
この記事をここまで読んだら
転売をやりたいと感じる人は
1割にも満たないと思います。

これは
単なる予想ではありますが
今読んでくださっているアナタ!

 

やりたいとは
思いませんよね。。。

 

実際、僕も書いていて
やりたいとは思いませんでした。

あくまで実験的にやったものです。

だまだ肝心の
転売実践報告をまだしてませんね。

ここまでアナタに
情報をお伝えしているのは

僕が実践したことを共有する為でもあります。

 

やるやらないは
あなたの自由です

 

ただ僕も
実践はしてみたので

その感想や実践結果などを
お伝えできればと思います。

はその実践結果や感想については
次回しっかりとご報告させていただきます

長くなりましたが
今回は以上になります。

次回は報告させていただきますので
1%でも気になったら見てみて下さい。

では次回またお会いしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。