相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

新年一発目!絶望的ダラケ状態から本能的に行動に移せる『習慣化』の破壊力と現実

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

改めまして

新年おめでとうございます!

 

今年もよろしくお願いします。

 

早速ですが・・僕の年末年始は。。

 

飲む・寝る・ランニング

 

これだけでした(笑)

 

特に何か特別なこともせず

年末で追い込んでいた身体を『睡眠』

解消していました。

 

寝るっていいですね(笑)

 

 

実は28日の夕方が仕事納めで

3日までの6日間PCに触れませんでした。

 

「仕事を忘れる。PC触れない。」

 

このように決意し実家に帰省しました。

 

「賢太さんは仕事人間ですか?」

 

身近な人に

たまに聞かれますが・・・

 

No.No.NoNo

 

典型的なサボり魔です。

とにかくラクをしたい人間なので

オンオフがめちゃめちゃ激しい人間です。

 

 

アナタは

年末年始どうでしたか?

 

 

僕と同じようにグータラしましたか?

 

それとも・・活発的に過ごしましたか?

 

各々自分なりの過ごし方をして

今、この文章を読んでくれていると思います。

 

1日から仕事が始まりましたか?

4日から活動を開始しましたか?

大型連休で本日から活動ですか?

 

12月⇒1月

2018年⇒2019年

 

区切りの時期でもあり

グッタリしたんじゃないでしょうか?

 

別にぐったりは良いんです。

僕もぐったりしまくりました。

 

オフは大事です。

休むときは休んでください。

 

 

ただ・・・・

 

 

問題はココからです。

 

 

このぐーたらを

来週再来週も続けた時

アナタの身体はボロボロ状態になります。

 

12月までの成績は水の泡

12月までの努力も水の泡

12月までの行動も水の泡

 

すべて消えます。

 

それも

わりと一瞬で消え去ります。

 

12月までの活力有効期限は本日締め切りです。

 

明日もグータラしたら

一生グダグダ状態になります。

 

 

アナタは2019年棒に振りたいですか?

アナタは2019年最悪な年にしたいですか?

 

 

全ては

今この瞬間に掛かっています。

 

こんだけ前置きを色々しましたが

今回は年末年始で感じた習慣を基に

2019年を良い年にする法則を伝授します。

 

 

2019年1月習慣化対策

 

 

100%ではなく10%から

 

アナタは

仕事始めや活動始め

いきなり成果を出そうとしてませんか?

 

「成果出したい。当たり前だろ!」

 

そうですよね。

僕も同じ気持ちです。

 

ただ現実を伝えます。

 

年末・年始という感じで

僕と同じようにがっつりオフの方は無理です

 

これは断言します。

 

一回休むと

パフォーマンスを戻すのに

最低一週間はかかります。

 

即効性の高い魔法があればいいんですが

現実的には存在しません。

 

1月1日から成果を出してる人間は

年末年始関係なく活動してる人だけです。

 

百貨店・量販店

 

これが良い例です。

 

年末年始関係なく

いつも以上に活動的になり

新年セールに最大限の力を入れています。

 

ただ僕は・・・

 

高校の友達と忘年会

年明けの瞬間は成田山

年明け後は12時間睡眠

 

こんな感じです。

 

現実的に考えて

新年早々成果を出せる生活をしてません。

 

無理なんです。

頑張っても無理なんです。

出したくても無理なんです。

 

6日間もぐったりしたら無理です。

 

僕と同じようにぐったりした方は

今週成果を出すことを諦めて下さい。

 

頑張っても成果は出ません。

ここは潔く諦めてほしいです。。。

 

あくまで今週は・・・です。

 

「じゃあ何もしなくていいってこと?」

 

・・・それは違います。

 

『いきなり100%を目指すな!』

 

ということです。

 

ロケットの燃料は80%発射で使う

だから始まりは全勢力を集中させろ

 

こんな感じのことを

僕もたとえで使うことがあるんですが

これを年末年始にやると絶望します。

 

年末年始休んだ場合

完全に冬眠状態に陥ってます。

 

僕を含めて

アナタがやるべきことは

100%を出すための10%を積み重ねることです。

 

 

いきなり100%を目指すと

現実的に考えて無理だと感じて

行動することすら出来なくなります。

 

 

行動しない

 

 

これが一番ヤバい状態です。

それだけは避ける必要があります。

10%で良いので行動を重ねていきましょう。

 

そして100%になった状態で

一気に成果を出していきましょう。

 

 

「因みに賢太さんはどんな感じですか?」

 

 

僕の年末年始の活動状況を

興味が無いと思いますが報告します。

 

3日までは

先ほど言った通りグータラしてました。

 

そして4日の朝・・・

 

PC触りたくない。。

打ち合わせだるい。。

 

こんな感じでした。

 

そこで活力源の1つ

 

・武井壮さんの動画

・テンションの上がる音楽

 

目と耳に焼き付けまくりました。

 

それでもやる気が・・という状態。

 

そんな時考えました。

 

「ラクに出来る作業は何だろ?」

 

色々考えました。

 

そして辿り着いたのが

本サイトのサムネイル画像作成です。

 

サムネイルは

SNSとかでシェアした時に出てくる

「写真+文字」のやつです。

 

実は12月はやる気があったので

サムネイル画像作成は無視して記事編集に

全ての時間を費やしていました。

 

「いつでもできるだろ」

 

こんな感じで残していた作業です。

 

ラクな作業なんです。

でも地味に時間がかかりめんどくさい。

そんな作業でした。

 

正直、年始早々に文章を書いても

クソみたいな文章だし時間もかかる

 

このように感じてました。

 

それに比べたら

単純作業で頭使わないしラク

 

このように考え

10%の行動を始めました。

 

途中打ち合わせもしながら

1日50枚のサムネイル制作

 

軽いリハビリみたいな感じです。

 

 

そして今、こうして文章を書いてます。

 

年末と比べたら

パフォーマンスは落ちますが

4日から活動しなかったら

 

これよりも絶望的な文章になってました。

 

スポーツする時は準備体操しますよね。

身体を動かし温めて使える身体にしますよね。

 

それと一緒です。

 

いきなり活動するからキツくなり

絶望し自信も行動力もやる気も失い

ボロボロになるんです。

 

10%で良いんです。

準備運動をしましょう。

 

準備運動して

徐々にパフォーマンスを上げていきましょう。

 

 

 

良い習慣は継続.悪い習慣は法則

 

アナタにも無意識に行動できる

習慣化されてるモノが存在すると思います。

 

・ご飯を食べる

・睡眠

・歯を磨く

 

代表例はこんなものだと思いますが

それ以外にも大量に存在すると思います。

 

僕の場合は・・

 

・ランニング

・筋トレ

・ヨーグルト200g摂取

・一日一食

・PCを触れる

・二度寝

 

色々あります。

 

習慣化された状態で

年末年始突入した時に異変が・・

 

 

禁断症状発生

 

 

禁断症状発生した時に

「習慣化されてたんだ」と実感しましたが

精神状態がヤバかったです。

 

ランニング.筋トレ・・

1日サボっただけで罪悪感の塊

 

 

PC触れる・・

早く編集作業を終わらしたくて

毎日欲望と戦う

 

 

二度寝・・

悪い意味で習慣化して

直したいけど直せなくて苛立つ

 

これも面白い法則があり

午前中に予定を入れていると

サッと起きれるけど午後からの予定だと

二度寝地獄の始まり・・・

 

二度寝が快感になってる半面

時間を無駄にしてイライラが倍増。。

 

毎日悩みが積み重なる日々です。。。

 

 

一日一食・・・

12月から習慣化されていたが

実家に帰省したことでボロボロになり

一食一食に罪悪感が芽生える。。

 

これについては

習慣化になるキッカケがありました。

 

12月某日にある人間が放った言葉

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

成人男性は食べすぎ。

活発的に運動してるなら3食良いけど

普通の生活なら3食は多すぎる。

 

朝に食べる。昼に食べる。夜に食べる。

 

勝手に習慣化になってるから

無理やり食物を入れてる場合がある。

無理やり入れると消化器官に負担が出る。

病気の発症理由の5割は消化器官から。

 

一日三食は病院が提唱してる

いやらしい話だけど病院の経営は

病人が増えれば増えるほど成り立つ。

集中力も高まるしおススメだよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんな風に言われ

僕は妙に説得されてしまい始めました。

 

確かに実践したところ

 

 

一日一食だと身体が軽いし集中できるし

昼食を考える時間が無く有効活用できる。

 

食費は抑えられるし

体重も自然と落ちるし良いこと尽くし。

 

 

こんな感じだったんです。

 

そして年末年始・・・

 

実家に帰省すると

有難いことに三食あって

食料も豊富にある状態。。。

 

食べるけど罪悪感。食べるけど罪悪感。

 

一日一食にしていたので

二食で罪悪感が起き三食したときは

『食べなきゃよかった』と後悔するレベル

 

こんな感じになったんです。

 

改めて思いました。

 

習慣化は強力だけど

継続しないと地獄の罪悪感を生む。

 

年末年始での発見です。

 

 

小さなアドバイスですが・・

 

良い習慣は徹底的に継続

悪い習慣は解決法則を見つけよう

 

ということです。

 

長くなりましたが

今回の記事をまとめます。

 

まとめ

 

オフ期間が長かった時は

準備体操をして行動しよう

 

100%ではなく10%の一歩

 

良い習慣はオフ期間を作らず継続

悪い習慣は解決法則を見つけて攻略

 

 

これで1月を乗り切り

2019年を飛躍する年にしていきましょう。

 

サボりを愛するアナタ・・・同志です。

 

一緒に毛布を愛する冬を乗り越え

桜の似合う春に大きな成果を上げましょう。

 

最後はクサイ言葉で締めますが

これで新年一発目の記事を終わりにします。

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です