相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

いつも待ちの姿勢でいませんか?受動的になってませんか?自分の価値を伝える方法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です。

 

昨日のブログで数人

クビレについての質問を受けました(笑)

個別で対応させていただきます。

 

本日は

「面接に対する姿勢」について話します。

 

よく考えたら

質問の意図を話す前に

準備姿勢を話しておかないと

スムーズに内定は勝ち取れませんね。

 

そもそも面接とはどういう場なのか?

 

面接とは

自分を知ってもらい自分を売り込む場です。

 

言い方は悪いですが

自分は1つの「商品」です。

 

この発言で

もし害された方は申し訳ございません。

 

でもこの表現が

最もわかりやすいと思います。

 

アナタも

スーパーで買い物する時を

思い出してください。

 

スーパーに行ったとき

あなたはカレーを作りたいと思って

入店しています。

 

ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・肉・ルー

 

これだけあれば

王道なカレーは出来上がります。

 

ただもっと美味しくなると

お店の人がハチミツや卵を勧めてきて

美味しくなるだろうと想像できれば

買ってしまうでしょう。

 

企業も同じなんです。

 

こんな言い方したくありませんが

 

新卒採用をしている会社は

基本、会社として出来上がっています。

 

誰一人採用しなくても

一定の売り上げを保つことが出来ます。

 

ただ!

 

新しい若い力がほしい

若い人なりの思考で活性化させてほしい

 

おじさんたちは

疲れてあまり動きたくないので

活発的な行動力が欲しい。

 

企業が考える未来の会社のために

企業は「新卒採用」という投資をしてます。

 

今の会社に

何らかの影響を与えてくれそうな

人でないと企業は人を欲しません。

 

ではここから

具体的な面接に対する姿勢についてです。

 

正直、

2次面接くらいまでなら

受動的(受け身の姿勢)でも通過できます。

 

しかし!

 

最終面接は

受動的では落とされるので

能動的(向かう姿勢)に望んでください。

 

 

あと能動的に臨むべき理由を

挙げるとしたら面接が楽しくなります。

 

受動的だと

 

「どうして就活してるんだろう?」

「早く面接終わらないかな」

「なんか楽しくないな。」

 

という気持ちになり

モチベーションは低下し

就活させられてる感情になります。

 

そして・・・

 

おそらく就活をする時

サークルや部活の先輩から

色々アドバイスされると思います。

 

全てが

正しいアドバイスだとは思いません。

 

おそらく

「その人だから上手くいった」

というパターンもあるからです。

 

そして就活を終えた人が

よく最初に言う言葉があります。

 

「結構辛かったけど

   何だかんだ楽しい時もあった」

 

この言葉に嘘はないし

就活を気持ちよく終えられている人ほど

「辛かったけど楽しかった」と言います。

 

僕もそう思います。

 

「就活が楽しい」と感じれた時は

勝ち組ルートに乗り始めた証拠です。

初めから上手くいっている人はいません。

 

早く内定貰っている人は

その分だけ多くの選考に落選し

辛い時期があった中で楽しくなっています。

 

落選が続いたことなんて

友達に話すわけがありません。

 

結果的に

内定を貰うのが速かった人は

それまでに隠れて努力しています。

 

そして何より楽観主義です。

切り替えが異常に早いです。

 

一旦まとめます。

 

就活は能動的に

そして楽観的に行動すること

 

これが精神的にラクで

内定を貰えるのも早いです。

 

ではまた。。。

 

コードブルー に対する画像結果

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です