相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

社会人として挫折と栄光を経験した日々。。。自分の可能性.夢.野心を握りしめ振り切った引地の楽観的人生論

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

ついに残り5時間で

2018年が終わってしまいますね。。

 

正直な話

僕はかなり冷めた性格なので

 

年が変わるだけだろ!」

 

という感じなんですが・・・

 

 

でもこの時期は

懐かしの人達にも会えるので

それは一つの楽しみです。

 

おそらく今年も

COUNT DOWN TVを見たい気持ちを抑え

成田山に連れて行かれる運命でしょう。。。。

 

 

大晦日.大晦日.大晦日

 

 

こんな記事誰も見ないでしょ(笑)

 

週1で更新するのは使命なので

言い訳せず更新していきますが

それでも閲覧数が減るのはわかってるので

 

 

書きたいように書きます

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181209205902j:image

 

引地の過去を

またまたさらけ出します。

 

今まで

 

幼少期⇒中学高校時代⇒就職活動期

 

この期間に関しては

わりと詳しく話した気がするので

特に話す気はありません。

 

何回も同じ話されてもウザいですよね。。。

 

生まれてから20数年間は

全カットして書いていきます。

 

もし引地の過去を知りたい

マニアックな考えの人がいれば

プロフィールをご覧ください。

 

〜僕の就活人生と7つの挫折〜夢だけは諦めきれなかったワガママのお陰で今楽しく生活する一人の男が存在してる

 

赤裸々に全て語っています(笑)

 

たまに・・・

 

「こんなに情報公開して大丈夫?」

 

という心配する優しい声を

個人的に送ってきてくれる方がいますが

 

 

大丈夫です!

 

 

多分・・・家族の情報ですよね(笑)

 

これに関しては

企業.学校の公式ホームページに

わりと大胆に公開されてしまっているので

 

いまさらだろ(笑)」

 

という感じなので大丈夫です。

 

『引地 帝国ホテル』『引地 農林水産省』

 

こんな感じでググれば

公式ページも出ちゃうのでOKです(笑)

 

そんな細かいことは気にしない気にしない

 

今日は誰も見てないことを想定して

就職後の事について話したいと思います。

 

実は就職後の情報は

身内にもあまり話してません(笑)

 

語るほどでもなかったので

全然話してなかったですが・・・

 

 

・独立背景を知りたい

・営業について知りたい

・営業力を付ける方法を知りたい

・就職してからの生活を知りたい

・副業について知りたい

 

 

アンケート結果で

こんな回答も数多くありました。

 

それを見た引地・・・

 

 

『自分の過去を話せば解決?』

 

 

こんな結論に至り

今から書いていきます。

 

読まない人が殆どだと思うので

読んでるアナタ限定に公開します!

 

2018年も終わり。。

気軽に読んでもらえればと思います!

 

 

社会人生活スタート

 

f:id:hkentaeigyou:20181209210058j:image

 

僕は結局

全国に支店を構える上場企業に就職しました。

 

入社の決め手は

 

憧れを感じれる先輩がいた

・自分の性格と会社が合っていた

・人間力.スキルが身に付くと感じた

レベルの高い人たちと商談できると感じた

 

これです。

 

「この人やべ~」という先輩がいました。

 

自分の性格と合っているというのは

就職先はバリバリの日系企業だったんですが

 

企業の評価制度や福利厚生

 

これが外資系企業に近かったです。

いわゆる完全実力主義みたいな感じです。

 

僕の性格的に

 

実力がある人

スキルがある人

レベルの高い人

 

この人達の意見や考えは

基本的にすべて受け入れる性格なんですが

 

自分より実力がない人

自分よりスキルが劣る人

 

この人の言葉を「そうですね」と

素直に聞くのが嫌いなタイプでした。

 

年齢だけで判断されるのが嫌いなタイプです。

 

年功序列が嫌いなタイプです。

 

この性格は高校の部活動が影響しています。

 

こんな感じの性格だったので

実力主義の世界に飛び込みました。

 

就職後は営業職リクルーターという

2つの職を抱えながら生活をしていました。

 

リクルーターは

ご存知だと思うので詳しく話しませんが

自社に就職を志す人たちにアドバイスをしたり

相談に乗ったりすることです。

 

あまり「職」という感じではなかったですね。

 

営業職は

中小企業に商品やサービスを提案する職でした。

 

僕が取り扱っていたサービスが

中小企業のみ需要がありました。

 

名前は伏せますが

 

足〇フラワーパーク

栃〇乳業

 

これが商談した中で

一番規模の大きかった企業です。

 

殆ど言っちゃってる(笑)

 

f:id:hkentaeigyou:20181209210223j:image

f:id:hkentaeigyou:20181209210227j:image

 

僕が提案したサービスは

未だに会社内にあるとかないとか・・・・

 

 

『営業』

 

 

この言葉を聞くとツラいイメージが

脳内を駆け巡り脳内紛争を起こすと思います。。

 

僕も同じでした。

 

 

「営業・・ツラそう。。」

 

 

因みに引地が営業職を選んだ理由は

 

「どの業界でも活躍できる人間になりたい」

 

これです。

 

もともと長い期間

同じ企業に勤める気は無かったです。

 

活躍してヘッドハンティングされ

とんとん拍子でエリートサラリーマン・・・

 

こんなことを考えてました。

 

あとは

色んな人の話を聞いていく中で

 

「営業はマジで力がつく」

 

このように聞いたので

営業職を選択しました。

 

「とにかく実力を付けたかった」

 

これが本音です。

 

 

して入社・・・

 

予想通り辛かったです(笑)

 

これは「営業だから」というよりも

学生と社会人のギャップが激しすぎて

ツラいと感じてしまったんだと思います。

 

「営業だから」という事ではないと思います。

学生時代の同期も同じように愚痴を吐いてました

 

夢を打ち砕く話をしてしまった。。。

 

でも

これで就職に嫌な印象を持たないでほしいです。

 

この話には続きがあります。

 

 

営業の挫折と栄光

 

f:id:hkentaeigyou:20181209210416j:image

 

 

ここでガッツリ営業をしてた時の

引地のスケジュールを軽く公開します。

 

例)商談が2件ある時

 

7時・・起床

8時・・家を出る

8時55分・・出社

 

9時・・ミーティング

9時30分~10時30分・・事務作業

10時30分~12時・・アポイント取り(電話)

12時~13時・・昼食

13時・・車移動

 

14時~16時・・商談

16時~18時・・商談

18時30分・・事務所到着

18時30分~19時30分・・事務作業

19時30分・・・帰社

 

こんな感じでした。

 

出社時間については

成績が出てればギリギリに来ても

何も言われなかったので5分前でした(笑)

 

 

事務作業・・・

 

午前中の事務作業は

企業に合わせた提案資料を作成してました。

 

午後の事務作業は

契約書を各部署に送付したり

次の日の訪問先を確認する時間でした。

 

 

アポイント・・・

 

これはテレフォンアポイントです。

営業職で最初の壁と言われる部分です。

 

コツを掴めば簡単ですが

最初はかなり苦戦しました。。。

 

断られることが続きアポイントが取れないと

結構メンタルがやられることもありました。。

 

苦戦を脱却できた理由は・・

 

 

『活躍してる先輩をパクった

 

 

これだけです。

 

・声のトーン

・情報収集方法

・言葉の言い回し

・話してる時の間の使い方

 

全部パクりました。

 

 

商談・・・

 

これはアポイントを取った後に

企業に出向き自社サービスを提案することです。

 

これも最初は苦戦しました。。。

 

商談に行ったのに断られて契約が決まらない。。

目標としている契約件数があるのに。。。。

断られるってツライ。。。

 

苦戦を脱却できた理由は

 

 

『活躍してる先輩をパクった

 

 

これだけです。

 

・提案に入る前の現状把握

・言葉の言い回しや表現

・契約書をもらう手順

・提案資料作成

 

全部パクりました。

 

 

『お前パクってばっかだな』

 

 

もしかしてこのように思いました?

 

そうです。

パクりまくりました。

 

これは偶然ですが

僕が配属された支店に

新規営業No1の営業マンがいました。

 

そしてその人間が

たまたま僕の直属の上司になりました。

 

 

運が良かった

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181209210541j:image

 

入社してから

商談に同行させてもらったり

アポイント練習に付き合ってもらったり

一番お世話になりました。

 

 

入社してから3ヶ月・・

結果が出ない日々が続きました。。

 

 

しかし入社4ヶ月目

少しコツをつかみ結果が出始め

それからはとんとん拍子でした。

 

初めはアポイント数を増やし

数打ちゃ当たる戦法で頑張りました。

 

商談を重ねると

契約パターン非契約パターン

何となくパターンが掴めました。

 

しかし

アポイント数には限界があります

 

なぜなら月に20日間しか勤務しないからです。

 

そこでアポイントの質を高めて

「出来るだけ労力少なく結果を出す」

これに着手しました。

 

 

初めは成約率20%と酷い結果でしたが

一番良い時期は成約率80%になりました。

 

 

僕は個人営業ではなく法人営業だったので

取り扱ったサービス価格は約100万円でした。

 

入社半年で

単月の営業成績が1000万円を超え

全国の新卒社員の中でも1番になりました。

 

正直、別にセンスは無かったです。

 

僕は「運が良かった」

ただそれだけだと思います。

 

だって上司が全国No.1ですよ!

 

その人の行動をパクれば

必然と結果は出ますよね。。

 

 

僕が良かった点は

中途半端にパクらず全部パクることです。

 

 

その上司に教わっても

結果が出てなかった社員は

うわべの部分だけパクってました。

 

テレアポをやると分かりますが

「トークスクリプト」というモノがあります。

 

いわゆるカンニングペーパーのようなものです。

 

結果が出ない社員は

それだけをパクってました。

 

僕の場合

気持ち悪いくらいパクってたので

 

支店長から

「話し方まで似てきたな」と言われるくらい

全部パクりました。

 

 

どんな人間でも

無理やり結果を出す方法!

 

 

良いモノは中途半端ではなく

考え方から行動まで全部パクる

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181209210729j:image

 

この言葉を送ります。

 

結局、パクりまくって

成績もいい感じに出てたので

ボーナスも跳ね上がりました。

 

評価制度が外資系に近いので

職位もどんどん上がりました。

 

結局、1年目の年収は

650万円くらいだった気がします。

 

月の給料は

最初20万円だったけど1年後には42万円

 

ボーナスは

 

7月・・・15万円

12月・・・75万円

4月・・・100万円

 

1年目にしては

かなり貰ってたと思います。

 

職位については

僕が在籍してた会社は

 

A1.A2.A3.A4.A5

SM(サブマネージャー)

PM(プレイングマネージャー)

M(マネージャーor支店長)

副統括部長

統括部長

事業部長

本部長

役員

 

こんな感じだったと思いますが

1年目でPMという職位までなりました。

 

支店長が普通の会社だと課長

 

こんな感じだと思います。

 

改めて振り返ると

なかなか濃い1年ですね(笑)

 

何度も言います。

僕自身のスキルはあまり無いと思います。

 

 

最強の運を持っていた」

 

 

これは認めます。

でもそれだけです。

 

アンケートで合った回答もしたいので

少しだけ脱線します。

 

就職してからの生活と

営業についてはなんとなく理解したと思います。

 

1つ補足をしておくと

営業といっても2種類存在します。

 

・顧客営業

・新規開拓営業

 

僕の偏見もありますが

新規開拓営業のほうが圧倒的に難しいです。

 

ただ実力は付きます。

 

顧客営業は

既にお客さんも心を開いてるので

あまり難しくありません

 

良い感じのバイトでも出来ると思います。

 

精神的な部分でも

新規開拓は強靭なメンタルが身に付く

顧客営業はむしろお客さんがペコペコしてくる

 

こんな感じです。

 

あくまで僕の感想ですが

 

営業職というのは・・・

 

結果が出ればラクで楽しいしやりがいもある

結果が出なければ辛いしやりがいもなくなる

 

こんなんだと思います。

 

でも間違えてほしくないのは

結果が出ないことを前提に考える事です。

 

結果が出ないことは前提にしない

結果が出るように行動し取り組んでいく

 

できない前提では何もできません。

結果を出せるようにすればいいんです。

 

これはどんな職種でも一緒です。

 

テニスで優勝できるのは1人

野球で優勝できるのは1チーム

マラソンも優勝できるのは1人

 

1位以外は全員敗者です。

 

それを考えて下さい。

1位にならなくても良い世界です。

 

スポーツに比べたら

何倍も可能性がありラクです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181209210829j:image

 

 

営業力を付ける方法・・・

 

正直会社によって営業方法が違うので

一概に「これ」というモノはありませんが

 

僕は『現状把握』だと思います。

 

営業力というより成績を上げる方法ですね。

 

基本お客さんはサービス概要を聞いてません。

 

 

「この人信頼できるかな」

「この人に頼んでもいいかな」

 

 

社長とかは

こればかり見てます。

 

僕自身法人営業だったこともあり

商談する相手は社長と専務だけです。

 

部長に話したところで

決裁権が無く話にならないので

商談したことはありません。

 

会社のトップの人たちばかりを

相手に商談を重ねていた経験だと

 

サービス概要よりも

人間性をすごく見ていたと感じます。

 

これは就活と似てる気がしました。

 

学歴とか実績よりも・・・人

 

こんな感じですね。

 

あと押し売りしないコトです。

 

人間の心理は面白いです。

 

押しすぎたら必ず引かれます。

 

あくまで『提案』という姿勢を忘れず

自信を持ち提案すれで上手くいく確率が

上昇すると思います。

 

もう少し詳しく話したいですが

先に進みたいので営業力については

また後日記事にします。

 

 

ただ気になりますよね・・・

 

 

なんで成績出てるのに

独立する背景に至ったのか・・・

 

 

 

独立を決めた真の背景

 

f:id:hkentaeigyou:20181209211549j:image

 

決め手は3つありました。

 

①成績を残し個人の可能性を感じた

②周りの友達と休みが合わず悩んだ

③若いからこそ挑戦したくなった

 

これでした。

 

綺麗ごとだけではないです。

プラス要素だけでなくマイナス要素もあります。

 

給料は満足してました。

でも自由な時間を増やしたかった。

 

お金があっても使う時間が無かったら・・

 

あとこれは調子に乗ってますが・・

 

企業に属して営業成績1000万円いけたなら

個人で月収100万円くらいはいけるんじゃない

 

このように思ってました。

 

今思えば

いい感じの天狗になってたので

逆に可能性を感じ楽観的になれたと思います。

 

 

上手くいけばそのまま頑張ろう

失敗したらまた営業職として働こう

失敗したら東南アジアか離島に移住しよう

 

 

これくらいの気持ちでした。

 

 

『やってみないとわからん』

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181209211754j:image

 

こんな感じで独立しました。

 

就職した時から「25歳までに独立」

こんな野望を抱えて就職をしたのも事実です。

 

 

『失敗するなら早いほうが良い』

『30超えたら安定志向で行動力消える

 

 

こんな風に考えていました。

 

1年間は生活できる貯金があったので

「この1年でカタチにする」と決めてました。

 

超楽観的でした。

 

改めて思います。

 

 

若さは最大の武器

 

 

資産運用もしてましたが

それだけで生活をするのは怖すぎる・・・

 

独立当初はこんな感じです。

 

わりと行き当たりばったりです。

 

 

でも当時を振り返ると

 

生半可な覚悟ではなく

しっかり覚悟を決めていたと思います。

 

 

会社に行けば給料をくれる・・

こんな感じの世界ではないので・・・

 

 

独立する際に事業というのを考え

 

「自分の今ある知識とスキルじゃ無理だ」

 

このように考え

TwitterやFacebookを通して

たくさんの経営者の方とお会いしました。

 

それはそれはいろんな人がいました(笑)

 

成金で怪しさマックスの人

自分と同い年くらいで年商5億くらいの人

凄い紳士に話を聞いてくれる人

 

色んな人と出会い

自分で事業を作るために

お金を自己投資して学びました。

 

初めはネットを入り口に

色々と展開していくことに決めました。

 

「ネットって怪しい。。」

 

確かにそうですね。

 

でも僕が考えたのは

実店舗を持ちワークショップをやるより

ネットでやったほうが簡単だしリスク無いし

 

「良いことだらけじゃん」

 

このように感じました。

 

実店舗を持つと

テナント代も掛かるし

あまりにも最初に背負うリスクが大きい

 

それに比べネットだったら

PCとスマホとネット環境さえあればイケる

 

このように思ったんです。

 

よく考えると

そもそもGoogleもAmazonもネットだし

 

今アナタが読んでる

この文章もネットを通してですよね。

 

 

ただ便利だから

ネット媒体を使ってるだけです。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181210125919j:image

 

していざ独立!

 

最初の3ヶ月は順調でしたが

5ヶ月目くらいから迷走しました。。

 

このまんまやる自信を失ったんです。

このままで良いのかと疑問を持ち始めました。

 

継続すればいいだけなのに。。。

迷っておかしくなる時期もありました。

 

そこで

気分を変えるべく叔父さんの会社に訪ね

仕事を回してもらえるように頼みました。

 

仕事といっても

ほとんど雑用に近かったです。

 

そんな時

叔父さんは言いました。

 

 

『賢太、本当は何がしたいんだ?』

やるならやる。やらないならやらない。』

『クヨクヨするな。ハッキリしろ。』

 

 

叱咤激励されました。

 

この言葉のおかげで

独立を決意した日を思い出し

行動力のギアが2段階くらい上がりました。

 

わかる人だけ伝わればいいです。

 

車を運転してる時に

ギア2で40キロ走行をしてたのに

急にギア4にして120キロ走行で走り続ける

 

こんな感じです。

 

今までの人生で

一番な行動力を発揮した気がします。

 

挫折も苦しみも経験しました。

上手くいくことばかりではありませんでした。

辛い時期もありました。。

 

しかし続けました。

 

そして独立して1年

なんとか月収100万円というラインを超え

今はフラフラ生活してます(笑)

 

フラフラと言っても

 

飲食店のコーチング

美容サロンのコーチング

インフルエンサーのコーチング

 

その他もろもろ

ネットだけでなくオフライン上でも

色々と展開しています。

 

完全な粘り勝ちです。

強い決意と執念勝ちです。

 

独立背景はこんな感じです。

 

因みに

親に独立したことを報告したのは

独立してから1年後でした(笑)

 

心配かけたくない気持ちもありましたが

親に反対で諦めるつもりもなかったので

事後報告という形にしました。

 

今改めて振り返り感じた事として

 

 

諦めず続けてればどうにかなる

良いモノはパクって取り入れる

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181209211905j:image

 

これだと思います。

 

綺麗ごとに聞こえるんですが

個人として事業を始め挫折してる人は

1つの失敗で諦めていました。

 

失敗なんて無数にします。

 

僕は絶望しても諦めなかった。

 

「諦めてたまるものか」

 

これだけです。

 

僕は凄いスキルがあるとかではなく

 

 

周りが勝手に脱落していった

 

 

こんな感じです。

 

別に独立はオススメしません。

上手くいく人挫折してる人も知ってます。

 

だから一概に「事業立ち上げな」

みたいなことを軽くは言えません。

 

だから個人で事業をしてるといって

就職に反対な気持ちは一切ありません。

 

 

自分の選択したいようにすればいいじゃん

 

 

こんな気持ちです。

 

実際、引地は

就職したからこそ独立という可能性を見つけ

挑戦したくなりました。

 

挑戦なんで

失敗は付きものだと思ってました。

 

学生の時は

そこまで壮大な野心はありません。

 

唯一のアドバイスは

 

独立を本当に考えるなら

 

・それなりの覚悟

・それなりの粘り強さ

・それなりの目標

 

これが無いのであれば

オススメすることは絶対にしません。

 

最後に時代も時代なんで

 

 

副業について

 

f:id:hkentaeigyou:20181209211939j:image

 

探せばいくらでもあると思います。

やるやらないも自由です。

 

一度コンテンツを作って

自動でお金が入る仕組みを作るのも可能です。

 

タイプにもよると思いますが

やるなら勢いでやったほうが良いです。

 

「継続的に隙間の時間でやろう」

 

多分無理です。

 

仕事で体力的に疲れて

隙間の時間は睡眠に費やす結果になります。

 

僕も複数コンテンツを所持してますが

基本的に作る時は勢いです。

 

「この1ヶ月で作りきる!」

 

こんな感じです。

 

 

自分の継続力と意志に

あまり期待していません

 

 

自分はサボる人間だと知っています。

 

なので・・・

 

やる時は徹底的にやる

サボる時はしっかりとサボる

 

こんな感じが良いと思います。

 

 

長かった・・・

 

 

どうでしたか?

 

役に立つことはありましたか?

 

 

2018年最後に・・・

 

引地は別に天才ではありません。

凄いと思われるかもしれませんが違います。

 

そもそも得意分野だから

情報発信しているのであって

出来ないことは山ほどあります。

 

勉強・・・無理です

サッカー・・・無理です

語学力・・・無いです

 

アナタにも

得意分野はありますよね?

 

自分では気づいてなくても

必ず人には得意分野が存在します。

 

得意分野で情報発信してるから

引地が凄そうに見えているだけです。

 

 

幻想です。錯覚です。

 

アナタにだって出来ます。

自分の可能性を信じてください。

 

 

いつもは1時間で

文字編集や画像編集まで終わるのですが

 

今回は2時間かかりました(笑)

 

 

少しでも

役立ったのであれば嬉しいです。

 

では・・・・

 

f:id:hkentaeigyou:20181209212105j:image

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター みかみ より:

    いつもメルマガ拝見してます!
    4月から営業職になりますが、とても参考になりました。
    今後ともよろしくお願いします!

    • 引地 賢太 引地 賢太 より:

      コメントありがとうございます。今後もよい情報を提供していきますね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です