相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

これを知らないだけでアナタの評価は下がる続ける。。。社会人レベルの面接マナーを手に入れよう

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

無事に面接室から

退出することができましたか?

 

f:id:hkentaeigyou:20170920185428p:plain

 

前々回で面接会場に頑張って入室して

前回は色々な葛藤のなか退出したと思います。

 

今回は【見落とす面接マナー】です。

 

意外と見落としがちで

評価にもかなり影響する部分なので

話したいと思います。

 

今回お話しする内容は

僕自身も困った経験があり

サポートした就活生も困った人が

多かった点を話していきます。

 

 

僕のような失敗を

犯してほしくありません

 

 

アナタは危険を回避して

内定を勝ち取っていただきたいです。

 

未然に防げるマナーですので

よく読んでいただければと思います。

 

 

失敗する面接マナー

 

f:id:hkentaeigyou:20170816205810j:plain

 

①上着.コートの脱着タイミング

 

夏場は暑く上着を脱ぎたいと考え

冬場はコートを脱ぐ場面がきます。

 

しかし!

 

何も考えずに脱いだら

減点評価につながります。

 

こんな小さなことかもしれませんが

それがアナタの内定を消す恐れがあります。

 

何事にもタイミングというモノがあります。

 

告白はタイミングが大事なように

就活でも必ずタイミングがあります。

 

タイミングを逃すと失敗に終わり

タイミング完璧だとコンボに繋がります

 

上着の脱着について詳しく話します。

 

 

夏の場合

 

夏は暑くて

ネクタイを外したりすると思います。

 

外を歩くときはいいですが社屋に入る時は

必ず上着・ネクタイの着用を心掛けて下さい。

 

なお事前に

クールビズ等の提示があれば

着ていかなくてOKです。

 

クールビズOKと提示してるのであれば

上着・ネクタイを着用しなくても評価に

関係はありません。

 

その会社の社風なので何も問題ありません。

 

着用して汗をかきすぎて

汗が冷え風邪をひくほうが問題です。

 

無理に上着もっていかず

クールビズOKの提示があるのであれば

素直に上着は置いていきましょう。

 

 

冬の場合

 

コートやマフラーは

社屋に入る前に脱ぐのがマナーです。

 

理由として

 

コートに付いた汚れ.ホコリを建物に入れない

 

という意味があります。

 

脱いだコートやマフラーは

ハンガーラックに掛けていい指示があれば

遠慮なく利用させてもらいましょう。

 

もし特に指示がなければ

自分の座る椅子の背に掛けるか

自分の鞄の上にのせて下さい。

 

の時の注意点として

コートをそのまんま自分が着るように

掛ける人が多くいます。

 

あまりにも多いので

それで問題ないとなっていますが

実際はNGです。

 

 

本来はコートを

裏返しにして折って

椅子の背に掛けるのが正しいです

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170920185539j:plain

 

コートにはホコリが

どうしてもついているので

ホコリを部屋に充満させないために

裏返しにするのです。

 

これを知っていると

 

「コイツ一味違うな!

 

と思わせることができます。

 

是非、

周りの就活生に流されず

コートかけてもらえればと思います。

 

回は以上になります。

 

まだアナタに

伝えたいマナーが4つあります。

 

とても簡単だけど

重要なマナーになっているので

次回も楽しみに待っていてください。

 

ではまた。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です