相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

面接の始まりは入室・終わりは退出・・・

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

前回は

そもそもどうして面接をするのか

本質を解いていく記事でしたね。

 

f:id:hkentaeigyou:20170904201938p:plain

 

面接する理由は明確になったと思います。

 

あとは面接を受けて

自分を表現して内定を勝ち取るだけです

 

やることが明確になりました。

残りは面接をして内定を取るだけです。

 

どんどん内定を勝ち取って

周りの友達に自慢しちゃいましょう。

 

今回は

いよいよ面接を実際にやっていきます。

 

ころで1つ質問です。

 

 

面接は何から

始まると思いますか?

 

 

・面接の準備

・事前にトイレに行く

・自分の気持ちを落ち着かせる

・リラックス

 

 

全て正解です。

 

おそら先ほど挙げたようなものは

僕がいちいち話す必要はないと感じたので

特に話しません。

 

最低限、面接の時間に遅れず

5分前に会場に到着してさえすればいいです。

 

面接までの過ごし方は

アナタに全てお任せします。

 

 

・落ち着かせるためにつぶやく

・トイレでゆっくりする

・周りの就活生と話す

 

 

何でもいいです。

 

僕はトイレに籠り音楽を聴いて

心を落ち着かせたこともあります。

 

もちろん出番が回ってこない事は

確認済みでトイレに行ってますが。。。

 

心を落ち着かせるなら何でもいいです。

 

 

アナタ自身が

落ち着く行動をすればいい

 

 

そして今回は入室についてです。

 

流れ的に

次回は退出マナーについて話します。

 

入室のマナー

 

難しいモノではないですが

第一印象は非常に大事です。

 

難しいマナーではないので

確実にこなしていきましょう。

 

なおこれは

社会人になってからも活用できるので

覚えておいて損はないです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170906153455j:plain

 

 

入室マナー

 

 

①ノックをする 

 

呼ばれたら

第2関節の部分でノックしましょう。

 

ノックは3回.4回です。

正直どちらでもいいです。

 

2回はトイレで使うのでNGですが

3回.4回に大した差はありません。

 

理由を

気になる人もいると思うので

それはまた今度お話しします。

 

 

②ドアを開ける 

 

「失礼致します」と言って入室する。

 

 

③面接官と目を合わせよう

 

これはそのまんまです。

普通の顔でアイコンタクトをしてください。

 

 

④ドアを閉める

 

大きな音をたてないように

ゆっくりドアを閉めましょう。

 

 

⑤「宜しくお願い致します」と言う

 

面接官を見て

 

「よろしくお願い致します」

 

と言ってから一礼してください。

 

ここで大事なのは

言いながら一礼しないことです。

 

一つ一つの動作を分けて下さい。

 

 

⑥椅子の横に立つ

 

椅子の横に移動する時は

ドアに近い側に立ちましょう。

椅子の横にスペースがなければ前でOKです。

 

 

⑦名乗りましょう

 

「学校名・お名前をどうぞ」と言われるので

 

面接官に目を向けて

「学校名・名前」の順で話しましょう。

 

 

⑧一礼しよう

 

名乗り終わったら

「宜しくお願い致します」と言って

一礼しましょう。

 

その際、入室時と同じで

言葉と動作を分けるようにしましょう。

 

 

⑨着席前に会釈

 

「どうぞ」と言われるので

「失礼致します」と言って座りましょう。

 

 

⑩着席

 

かかと・つま先を

しっかりと付けて座りましょう。

 

背筋を伸ばしこぶし1個分空けて

椅子に座ったら面接スタートです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170920160342j:plain

 

れで今から

面接官に向けて自己表現開始です。

 

リラックスをして

偽りなく話していきましょう。

 

これ入室までの流れは以上です。

 

次回は退出についてです。

 

終わりを知らなければ

頑張った中身も水の泡です。

 

では次回またお会いしましょう。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です