相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

人間国宝級に重要視される『素直』一瞬で変化し面接選考を無双し続ける方法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

前回は今までの人生分くらい

‘‘素直‘‘という言葉を目にしたと思います。

 

f:id:hkentaeigyou:20170826175809j:plain

 

それくらい重要で

どうしても志望企業内定を取るために

必須なモノなのでお伝えしていました。

 

アナタに素直さの重要性が

ほんの少しでもわかって頂いていれば

僕はとても嬉しいです。

 

ただ・・・

 

あそこまで素直さについて語ったのに

それで終わりだと何にも意味はありません。

 

素直を知ったところで何にも活きません。

 

今回はアナタに素直になって頂きます。

素直の重要性はわかっていると思います。

 

意地でも

アナタ素直になっていただくので

そのつもりで読んでいただきたいです。

 

リラックスして

読んでもらえればと思います。

 

 

素直になる方法

 

 

自分の下手な

プライドは捨てる

 

f:id:hkentaeigyou:20170924203420j:plain

 

これだけです。

 

非常に簡単です。

 

今すぐプライドを捨ててください。

 

たったこれだけです。

 

僕はこれでスキルがなかったのに

大手3社内定を30日間でを勝ち取りました。

 

でもさすがに

いきなり「プライドを捨てろ!」

と言われても難しいですよね。

 

それくらいわかっています。

 

僕自身

プライドを捨てるのに苦労しました。。

 

ではこれから・・

 

プライドを捨てる必要性

プライドを捨てたら素直になれるのか

 

について話していきます。

 

まずあなたには

 

プライドを守る行為を止め

目標貪欲人間に変化してほしいのです。

 

自分のプライドを守る行為は

自分の弱さを隠し自分を変化させる事から

逃げるということになります。

 

そもそも就職活動というモノは

今まで経験したことがないモノです。

 

新しいことに挑戦するという事なのです。

決して今までの人生の延長戦ではありません。

 

 

覚悟のいる挑戦なのです。

リスクのある挑戦なのです。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20170924203559j:plain

 

自分の目標があるから就活をして

目標達成のために頑張っていくんです。

 

どんな道をたどっても

目標達成さえできれば良いじゃないですか。

 

弱みをさらけ出して

何も失うものが無くなった状態でも

目標達成さえできれば良いんです

 

そもそも志望企業内定という行為は

今までの自分には無い挑戦だと思います。

 

わかりやすい例として

スポーツ選手を例に挙げます。

 

サッカーの本田圭佑選手

f:id:hkentaeigyou:20170924203619j:plain

 

あんなにも有名で

実力も世界レベルの人ですが

あの人でさえ何度もプライドを捨ててます

 

 

自分には持久力が全くない

自分は走れない凡人なんだ。。

 

 

このように問いかけ弱みをさらけ出し

マラソンの選手と練習することで90分間

走り続けられる持久力をつけています。

 

 

フィギュアスケート浅田真央選手

f:id:hkentaeigyou:20170924203646j:plain

 

世界一位になるという

目標をもち達成した選手ではありますが

プライドを捨てリスクを背負った人です

 

3ループ・3サルコウ・3ルッツ

 

どんなジャンプも飛べる選手です。

 

しかしキムヨナ選手みたいに

完成度は低いと自覚をしていました

 

 

自分はジャンプが上手くない

 

 

そのように思ったそうです。

 

それでも世界一位になるべく

成功確率の低い3アクセルジャンプに

こだわって練習をしてきたんです。

 

そして

何度も世界一位に君臨したんです。

 

結局

目標があり本当に達成したい人は

 

みんな目標達成する為に

不必要なプライドは捨てているのです。

 

 

プライドを捨て

素直になることで目標達成を

成し遂げているのです。

 

 

世界的なレベルの選手でさえ

数々のプライドを捨てているのに

 

僕を含めた人間が

小さなプライドを持つ必要はありますか?

 

f:id:hkentaeigyou:20170828182931p:plain

 

無いですよね。

 

 

本当に

目標達成をしたいのであれば

変なプライドは必要ないんです。

 

そして目標達成するために

素直な行動をすればいいのです。

 

どんな情報が必要で

自分には何が足りないのか

何があれば目標を達成できるのか

 

 

目標に貪欲になる

 

 

これが

プライドを捨てる必要性と

プライドを捨てることによる

素直になる方法です。

 

 

僕からのお願いです。

 

 

本当に志望企業内定が欲しければ

どうでもいいプライドを捨てて下さい。

目標達成のために貪欲になってください。

 

 

この2点だけで志望企業内定は取れます。

 

 

僕も全力でサポートします

 

 

今回はこれで以上です。

 

では。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です