完全非公開メールマガジン2

 

大学では教えてくれない
志望企業から内定を奪うために
必要な「就活の真実」とは ?

 

完全非公開マガジン第2回
です

 

引地賢太
引地賢太
こんばんは、賢太です

 

内定を貰う人と貰えない人の
「違い」について調査報告をします。

前回は…

 

才能/歴/実績
企業のコネクション
スケールの大きい経験

 

内定を勝ち取るためには
どれも関係ないという話をしましたね。

では内定を奪うのに
本当に必要なことはいったい何なのか
特別にお伝えします。

 

 

内定を貰う人と貰えない人
何が違うのでしょうか?

 

これさえわかれば
あなたは内定をラクに取れます。

そして、その「答え」
とても優秀で頭が良い人でなくても
理解できる簡単なことでした。

もしあなたが、

 

低学歴だし…才能もないし…スペックも…

 

なんて少し不安があったとしても
思い通りに志望企業から内定はとれます。

この違いさえ知れば…

 


エントリーシートの内容を
面接でスラスラと話せるようになります


質疑応答では面接官の求める答えを
超能力者のように言い当てることができます


最後の質問も人事を思わず
うなづく返答をして面接の80%が通過します


最終面接も当然通過するので
最終選考当日に打ち上げパーティーです

 

こういった
素敵な変化を感じることができます。

そうすれば
内定がとれる実感値もあるので

面接の合否が
楽しみでウズウズするようになります。

あなたは合格の電話を

 

「当然ですね。
 落ちるほうが難しいよ(笑)」

 

こんな余裕を感じながら
選考を受けることもできます。

面接があるたびに…

 

「いや、絶対これ選考通過だろ!

 

そんな感じに思いながら
面接会場を去ることが可能です。

そして
思い通りに内定の電話をもらって
ニヤニヤが止まらないかもしれません。

 

「就活が終わったらどこ行こうかな…」

 

楽しい未来を想像して
寝れなくなるかもしれません。

想像してみてください。

周りが苦戦している中

 

あなたは
志望企業内定を貰い
大学生活を満喫しています。

 

 

いくつも内定をもらってしまい

 

「どこにしよう…逆に困っちゃう(笑)」

 

一番条件の良い内定先
選ぶだけの状態になります。

快感です。

残りの学生生活を
満喫しまくれる権利を
あなたはゲットできます!

 

 

しかし
この「違い」を知らないと…

 

残念ながら
志望企業内定の可能性が
ゼロになってしまいます。

就職はできるけど
よくわからない妥協した企業に
イヤイヤ勤める絶望的4月がスタートします。

面接に行っても冷たい対応をされて

 

「あなたは何しにきたの?」

 

と言わんばかりの態度で
‘‘沢山いる就活生の中の一人‘‘
と適当な扱いをされてしまいます。

こうなってしまったら

 

あなたが
どれだけ面接本を読んでも
内定は出ません

アナタがいくら頑張っても
クソ企業の内定しか貰えません。

面接官に存在を否定され
病んでメンタルボロボロになります。

周りの友達や同期は
次々と内定をとり就活を終えていくのに

 

あなたは
内定がなくて孤独に

 

志望企業を友達に言ったら…

 

「絶対無理でしょ。。受かんないよ

 

馬鹿にされるかもしれません…。

 

 

そして
そのまま内定が出なかったら
本当に大変ですよね?

内定が出ないまま就職浪人に…
コンビニのアルバイトをしながら

スーツを着て企業の面接を
受ける日々が始まるかもしれません。

 

就職浪人なんてお金の無駄です。
楽しいはずの20代の1年間も棒に振ります
40代の1年間と20代の1年間は雲泥の差です。

 

そんな経験は
絶対にしたくないですよね?

 

久しぶりに遊ぶ友達に

「え?お前まだ就活してんの?」

こんなように言われることは
絶対に避けなければいけません。

そもそも!

‘‘フリーター‘‘になりたくて
大学に入学したわけではないと思います。

今すぐ就活の本質を知って
内定を取ってしまいましょう。

それでは公開します。

 

 

50社以上も落ちた
負け犬就活生でも内定が取れた
その「本質」とは。。

 

目に見えた実績がない人でも
志望企業内定を勝ち取る就活生と
ポンコツ弱者就活生に分かれます。

その分岐点は・・・

 

 

活躍する2割の現役社会人の
就活に用いた‘‘思考.戦略‘‘を知り
パクることが出来るか否か

頼りにできる社会人の先輩
就活の相談をできる先輩が
いるか否か

 

出来る人間からパクる
活躍する就活経験者からパクる

使える情報をパクるのが一番です。

出来る人間・・・
それはパレートの法則の上位2割の人達です。

 

 

ところで!

あなたの所属するゼミの先輩で
本当に活躍してる先輩はいますか?

 

文学部就活生
文学部就活生
就職課に行けばOBOG訪問リストがあるので、その人たちから聞けばわかる気がします

 

・・・・・
それこそが最大の落とし穴なんです。

 

僕自身

学生時代にOBOG訪問をしたとき
「社会人すげ~カッコいい」という
感情を強く抱いた経験があります。

なので
アナタがOBOG訪問をした時に
先輩が誇らしく見えたのもわかります。

 

学生から見たら
社会人はレベルの高い人に見えます。

 

学生時代は社会人と触れ合う機会も少なく
全員が誇らしく見える気持ちもわかります。

でも、、、
そもそも志望企業で働き
本当に活躍してる現役社会人の先輩が
OBOG訪問を引き受けるはずがないんです。

 

だって活躍しているんですよ!

 

確かに!

ごく稀に活躍していても
後輩の力になってあげたいと考え
相談に乗ってくれる先輩もいます。

でもその先輩って
相当仲が良く年齢差も関係なく
恋愛事情まで暴露してる先輩だと思います。

アナタと深い親交があり
兄妹のように可愛がってくれた
関係性でしか成り立つはずがないんです。

 

活躍してる先輩は
仕事もプライベートも充実し過ぎてるので
愛が深く無い限りあなたに時間を割きません。

もう一度言います。
志望企業で活躍しているんですよ!

 

生産性があり企業に利益をもたらし
先輩後輩に慕われて活躍しています

就活生に使う時間より
仕事をしたほうが企業のになります。

そもそも上司が
就活生のOBOG訪問を許すはずないんです。

ポンコツ社会人なら
その人一人が欠けても
企業にとって影響はありません。

だからOBOG訪問に送り出せます。

でも活躍しちゃってるんです。
上司も黙っているはずがありません。

活躍してる人は求められています。
充実しすぎて学生に構う暇なんてないんです。

 

ここで1つ
僕の実際の体験談として
活躍しないポンコツ社会人
企業における立場を紹介します。

 

新卒入社の研修時

僕が某総合商社に入社した4月
僕が勤めた会社でも研修がありました。

研修には
僕たち新卒社員と人材開発部の人間
そして先輩社員が同席していました。

研修中の1ヶ月
先輩や人材開発部の人から
社会人のマナーや商談方法など
商社特有のスキルを教えていただきました。

その時は頼りになりました。

 

しかし!

 

研修を終えた5月
配属が決まり配属先に出社して
社内報の組織図と個人成績を見ると
衝撃的な事実が記されていたのです。

 

それは。。。

 

その先輩社会人は
各支店で成績が一番乏しく
戦力にならないから研修に送られた
どうしようもない先輩達だったのです。

 

この時、僕は気づきました。

 

本当に活躍する社会人は
そもそも社内で求められすぎて
研修やOBOG訪問に時間を割かない

という事実です。

深く考えてみれば当たり前でした。

 

活躍しちゃってるんです。
所属する部署で活躍しているのです。
その人が現場を離れるなんて大問題です。

 

研修教育要員の1人として
送り込まれるはずないのです。

活躍してるからこそ
やすやすと表に出てこないんです。

だから
普通に情報収集をしていたら
大学に利用されるだけで終わります。

 

アナタは
大学のために就活したいですか?

 

違いますよね!
自分のためですよね。

新卒の就活は人生一度きりです。

でも

 

大学側は就職実績しか使わないので
大切なことも知らず具体的な講義も
用意してくれていません。

 

大学側はどこでもいいから学生が内定を取り
就職率の実績を保ち大学受験宣伝に使います。

入り口は用意していても
一番大切な出口を用意してません。

それが大学という学生を迷わす環境なんです。

 

志望企業内定はもちろんだけど
社会人になっても活躍したいあなたが
本当に受け取らなければいけない情報

 

全て現役社会人で活躍する
仕事.プライベート充実社会人
ひっそり隠し持っています。

 

理工学部就活生
理工学部就活生
え。。ていうことは活躍する社会人の知り合いがいない自分は、内定取れてもポンコツ内定だし社会人になってからも苦しみ続けることを受け入れて生活しないといけないんでしょうか?

 

そんなことないです。

アナタが現役社会人且つ
活躍する社会人の思考と戦略を知り
志望企業内定を勝ち取る手段は4つあります。

 

①大学2年までに先輩のポテンシャルを見極め
 何でも暴露しあえる関係を作り就活時に頼る

よく体育会の人間は
就活に有利と聞きますが

それは「体育会」という称号が
有利に働いているわけではありません。

体育会の

 

「強い上下関係」
「定期的にOBが練習に来る」

 

という特徴が
就活では有利に働くのです。

体育会の場合
サークルやゼミと違って
縦の上下関係がしっかりしています。

それに、

 

定期的にOBが練習に顔を出して
就活や会社の情報も教えてくれます。

 

対してゼミやサークルの場合
大学卒業後に大学に訪れる人なんて
1000人中1人居るかいないかの割合です。

卒業後にゼミやサークルの同期で
飲んだり遊ぶことはあったとしても

卒業後にわざわざ大学に訪れて
後輩にアドバイスすることはありません。

 

相談できる先輩を
捕まえられるか否かは
就活での運命を分けます。

 

サクサク内定を奪い去り
就活強者になっている人は
皆んな共通して「頼れる先輩」
就活の準備を整え、適宜相談を重ねて
就活戦線を勝ち切っていることが

 

インタビューを通して
全て明らかになりました。

 

あなたが知らないところで
相談できる先輩を見つけています、、。

 

②OBOG訪問で奇跡を信じる

たまにいます。

めちゃめちゃカッコよく
活躍して時間が余りすぎて
就活生の相談に乗ってくれる良い人

 

でもこれは運ゲーに近いです。

 

20人のOBOGに会って
奇跡的に見つかればいい割合です。

確率5%です。

そのOBOG訪問によって
お金も時間も失う確率が濃厚です。

 

③そもそも天才だから頼る必要なし

この世の中には
悔しいけど天才はいます。

何も教えなくても結果を出す人

 

地頭も良く想像力豊かで
自分で全て問題解決できちゃう天才

 

ムカつくけど存在します。

そんな少数精鋭たちが
内定10個くらい受け取って
大学の就活実績を作っています。

 

アナタは天才ですか?
アナタは強靭な地頭の持ち主ですか?

もしそうなのであれば
今すぐ本ページを閉じて
結果を出すために走り出してください。

 

この文章を見る必要はありません。

 

ただ現実的に考えて
今、天才の自覚が無いなら
もう少し付き合っていただきたいです。

 

④現役で活躍する社会人の思考や戦略を
 赤裸々告白してくれるサイトを見つける

就活の経験談や情報を
年々更新しているサイト

それだったらありそうですね。

ただ不特定多数の情報を
洗いざらいまとめているので
本当に正しいかわかりません。

とりあえず内定がゴールのサイトは
この世にたくさん存在していると思います。

でも

現役活躍中社会人を追跡して
尚且つ就活情報を発信するサイトって
この世に存在するのでしょうか?

 

リクルートサイトが溢れかえる
転職サイトも年々増え続けている

 

新卒の就活で失敗して
3年以内に離職する割合が3割も超える時代

 

転職するのは構いませんが
殆どネガティブな転職なんです。

キャリアアップの転職は良いですが
ネガティブ転職は時間とお金の無駄です。

世間の常識も
ネガティブ転職を肯定するように
電車の中づり広告は転職広告で溢れかえる

 

そんな時代に
2つを両方兼ね備えるサイトなんて
存在するのでしょうか?

・・・・・
・・・・・

ありました。

 

一流の就活人生論

 

ふざけてないです。大マジメです。

実際にネットで探してみたらわかります。

 

とりあえず就活情報を寄せ集め
色んな情報を載せまくっているサイト

期間限定で作りこんで
30記事くらいしか書いてない
自分の副収入のために存在してるサイト

これらのサイトは
ネット上に溢れていると思います。

 

しかし!

 

たいていのサイトは
本業が別にあるので存続できず
更新が途絶えてしまっているサイトです。

 

情報が廃れてます。

 

しかし本サイトは
そもそも内定をゴールにせず
社会で活躍することをゴールにしています。

だから
就活情報だけでなく
社会人に必要な考え方やスキルも
月曜日にLINEマガジンで配信します。

就職してからが
あなたのスタートだとすら思っています。

そもそも運営者の僕が
自分と同じ挫折を経験してほしくなく
社会に出ても活躍し続けてほしい想い

本サイトの運営が始まりました。

あえて言います。
唯一無二のサイトなんです。

今まで苦労したかもしれません。

 

努力したけど面接に落ちメンタル崩壊
わからないなりに努力を続けて今現在

 

そうだったかもしれません。

でも大丈夫です。
そんな日々とは残り5日でサヨナラです。

 

ここで、パレートの法則を思い出しましょう。

 

まず活躍してる社会人は20%存在します。
会社に属すのは20代~50代が主体ですね。

20代、30代、40代、50代

単純計算で、各世代に活躍してる人がいます。
学生がOBOG訪問できるのは20代が中心です。

つまり、単純計算で
5%の就活生が活躍する人の思考戦略を知れる

ということが現実的にわかります。

就活では本質である
圧倒的‘‘思考と戦略‘‘を知り
それらを100%真似をした

5%の就活生だけが
学歴や実績・スペックに関係なく

 

志望企業から内定を勝ち取り
就職後も真の充実を掴み活躍できる

 

という現実があります。

 

上手にパクれたもん勝ち

 

正直
95%の就活生は
本質を全く知りません

あなたが5%の就活生なのであれば
今後、マガジンを受け取らなくて大丈夫です。

ただ、

これを知らずに就活を続けて
ツライ思いをしてる人がいるのも事実です。

今までのメールマガジンでは
出し惜しみして公開してない情報があります。

出し惜しみしたことは
本当に申し訳ございません。

 

しかし、もう出し惜しみは止めました。
これから僕が持つ情報を全て解禁します。

 

残り5日です。
5日で頑張って話しきります。

アナタはそれだけで
社会人活躍確定候補生に生まれ変わります。

 

 

1度全て失って
どん底から逆転内定して
初めて分かった
就活の「答え」を伝授します

 

1度全てを失い就活もさまよい
そこから逆転できた就活生しか
気づくことができない

 

‘‘最強の近道‘‘

 

あなたに教えます。

最初から学業も就活も
余裕だった人はいるけど

 

メンタルボロボロになってから
決死の想いで勝ち取った人間は
日本中探しても稀な存在のはずです。

 

大学の就職課は
当然、本質なんて知りません。

 

話すのが苦手
本当に困っていて面接が通らなくて
本当に辛い人に対して…

 

本気で考えれば、
 自己PRくらいすぐ見つかる」

「面接は何度も受けて
 練習すればどうにかなる

 

なんてことを
本気で思っています。

別に彼らが悪いわけではありません。

彼らも学生がどうしたら
内定が貰えるか知らないので仕方ないです。

だからこそ
僕が活躍する現役社会人にお願いして
データを集めました。

 

お荷物社会人に聞いても仕方ないので
活躍する社会人に絞ってデータを集めました。

 

Fラン出身で実績なし状態から
志望企業内定を勝ち取った社会人

コンプレックスで自信喪失してから
志望企業内定を見事勝ち取った社会人

もとから地頭が良く優秀で
就活に苦労しなかった現役社会人

 

現役で活躍し続ける社会人の
就活に用いた思考と戦略をデータ化し

 

志望企業内定を奪う
思考戦略改造プログラム

 

誇れる実績がない
‘‘THE普通大学生‘‘を対象とした

 

 

マネするだけで志望企業内定
という奇跡を起こすことができる
業界初のプログラム作りました

 

世間では公開されていない
勝ち組の思考と戦略を解説し
就活で絶対に後悔したくない学生専用
志望企業内定を勝ち取るべく作成しました。

 

どうか夏までに
内定が欲しいと不安を抱える 

アナタ専用の
最新の就活テクニックです。

 

あなたが今どれだけ苦しくても
勉強やゼミで研究をしていなくても
周りからなんと言われていても

 

「それでも志望企業に内定を決めたい
「内定を取り最後の学生を楽しみたい

 

そのような思いを持って
このページまで来てくれたのなら

 

社会的地位を確立し
自分に誇りを持ちながら
社会人生活を満喫し続けて

 

異性には嫌でもモテてしまう
人生の第一歩はココからです。

 

 

就活で成功してる人
全員に共通した特徴は

頼れる社会人の先輩
相談できる社会人の先輩を
隠し持っていることでした

 

本日のワーク

 

知ってる人➡️出来る人
あなたを変えていきます!

 

あなたの悩みや不安を
僕に必ず教えてください。

回答例

・面接が通らない。
・ES書き方がわからない。
・笑顔で話せない……など。

 

そうすれば僕が事前に用意して
解決策をプログラムに組み込みます。

 

本気で悩みを解決して
内定が欲しいアナタは
必ず悩みを聞かせください。

僕がどれだけ良いと思っても
アナタが必要なければ意味がない。

あなたが欲しい情報を
用意する義務が僕にはあります。

 

明日の20時は…

 

僕の恥ずかしい就職活動を
全てお話しします

 

僕の実際の就職活動開始から
志望企業内定までの物語話します。

「なんだよ急に自分の自慢かよ!」

そう思わせてしまったかもしれません。
決してそういうわけではございません。

僕もあなたと同じように
悩みを抱え苦しんできた時期があります。

 

アナタと同じです。

 

多分アナタは
僕より全然優秀だと思いますが…

明日は
あなたが志望企業内定するまでの
イメージをしていただきたいです。

部活動をやっていた方なら
とても想像しやすいと思いますが

 

イメージトレーニング

 

かなり重要でしたよね。

逆にイメージできなければ
行動にも移せなかったと思います。

昨日も言いましたが
インプットした後はアウトプットです。

 

つまり行動です。

 

明日の非公開マガジンを
楽しみにしておいてください。

今回は以上です。

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

 

引地 賢太