相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

社会人バランスを失うと破産する。。社会人の貯蓄最大化

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

f:id:hkentaeigyou:20171002202637j:plain

 

前回の記事

見てくださいましたか?

 

学生と社会人には

月とスッポンぐらいの

ギャップがあったと思います。

 

社会人になってから

良こともあれば不便なこともある

ギャップをギャップと感じずに

 

最初から受け入れることで

対策を取ることができると思います。

 

 

対策があれば

改善して気分上々です

 

 

想定されるギャップは知っておきましょう。

 

そして今回は

前回お話ししたように

社会人のお金についてです。

 

相当変なことをしない限り

「お金が無い」と嘆くことはないのですが

 

調査すると50%以上が

お金で悩んでいるのが現状です。

 

これは資金管理法が

しっかりしていないのが原因です。

 

逆にこれさえ守れれば

お金に困ることはなく趣味・旅行を

謳歌することができます。

 

では新社会人の貯蓄法はなしていきます。

 

 

社会人の貯蓄法

 

f:id:hkentaeigyou:20171002202707j:plain

 

まず初めにするべきことがあります。

 

それは・・・

 

1ヶ月かかる費用を明確に出し

どれくらい残ることが計算できるのか

明確にすることです。

 

では

一般的な社会人の支出をお伝えします。

 

 

▼支出 

 

都内以外の1Kで想定しています。

 

・家賃(住宅手当無し)・・60000円

・光熱費・・10000円

・食費・・30000円

・通信費・・12000円

・被服費・・10000円

・交際費・・30000円

・雑費・・・3000円

 

支出合計・・155000円

 

 

このようになります。

 

この中でも

家賃・光熱費・食費・通信費

4つに関しては変化することは無いです。

 

因みにこの食費に関しては

飲み会代などは含まれていません。

 

それらはすべて交際費です。

 

おそらく新入社員の手取りは

19万円~21万円の間くらいだと思います。

 

そう考えると

確実に余る金額は4万円ほどです。

 

ただ被服費や交際費に関しては

人によって増減があると思いますので

5万円ぐらいは余らすことができます。

 

のお金をどう使うかが

アナタの人生を大きく変えます

 

まずは1ヵ月暮らしていくうえで

掛かる費用を見積もって作成してみましょう。

 

てここで話すのが

先ほど言っていた余ったお金の使い方です。

 

おそらくお金で苦しむ方の特徴としては

余ったお金はとりあえず貯金することです。

これは安全そうに思えてとても危険です。

 

貯金したから

大丈夫と考え交際費が膨れ上がって

破産するタイプの人間です。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002202819j:plain

 

全て貯金するのは本当にオススメしません。

 

オススメしない大きな理由として

知っている通り近年大企業が続々と

副業解禁をしています。

 

 

これが意味する

理由が分かりますか?

 

 

これが意味することとは

企業の給料だけに頼るのは危険だと

自ら発信してくれているのです。

 

仮に企業がつぶれたら

“どうしよう”と考えたことがありますか?

 

どんなに大きな企業でも

潰れるリスクが1ミリも無いとは言えません。

 

名前は出しませんが

会社が企業買収されるなんてよくある話です。

 

それを考えると

企業が副業解禁を許し始めている以上

 

副業というモノを少しだけ

視野に入れたほうがいいと思います

 

ただここも重要なんですが

ストレスになる副業はやる必要はないです

 

 

より負担なく

利益が出る副業を見つけるのが

人生を豊かにするポイントです。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20171002202920j:plain

 

副業というと難しいと思います。

 

ただ安心してください。

僕はラクして利益を上げたい人間です

 

当然、僕が紹介していくのも

ラクして利益を手に入れていく方法です。

 

こんな僕でも出来るような

簡単に利益の上がる副業を紹介します。

 

伝えしてませんでしたが・・

 

副業に回していく資金は

貯蓄に回せる額の3/10が目安です。

 

5万円であれば1.5万円です。

 

これが最も負担がなく

ストレスなく効率の良い目安です。

 

結構長く書いてしまいましたね。

 

ススメする副業・投資については

【お金の作り方講座】で話していきます

 

回は

『社会人の一人暮らし講座』を開講します。

 

ではまた次回

1人暮らし講座でお会いしましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です