相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

ギャップがあるのは当たり前!どれだけギャップと感じないかが重要

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

前回は少し辛い現実を

お伝えしてしまったかもしれません。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002170337j:plain

 

ただ社会人生活を充実させる方法も

同時にお伝えしたので大丈夫だと思います。

 

もし理解で出来なかったら

僕に早急に連絡してください。

 

個別で理解できるまで話します。

 

して今回は

【社会人・学生のギャップ】について

話していきます。

 

はじめて社会人という

世界に飛び込んでいくアナタ

 

ギャップが出てくることは

入社する前から想定できると思います。

 

成功の秘訣として

前回もお伝えした通りどれだけ

物事を想定できてるかがカギになってきます。

 

想定されるギャップ!

アナタに注入していきます。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002170431j:plain

 

社会人・学生のギャップ

 

今回は代表的なギャップを

いくつかお伝えしておきます。

 

・責任が違う

・評価基準が違う

・財力が違う

 

この3つが挙げられます。

 

 

①責任が違う

 

学生と社会人の一番の違いは責任です。

 

今までは学生として大学・専門学校に

学費を払って学んでいる立場になります。

 

消費者です。

受け取る側の立場です。

 

しかし社会人は全くの逆です。

 

大学の教授のように

何かを提供する立場になります。

 

わかりやすい点で言うと

学生料金はもう通用しなくなります。。

 

そしてアルバイトをしていても

学生で税金を払う事はなかったと思いますが

社会人は税金を払っていきます。

 

給料天引きなので気になりませんが。。

 

最低限

自分で生活できる必要があります。

 

今まで家事全般は

親に任せていたかもしれません。

 

しかし立場的に

家族扶養が外れるので自立しましょう。

 

そして一番感じる点として

体調管理がかなり重要になってきます。

 

学生の場合は

講義を休んでも困るのはアナタだけです。

 

だ社会人は違います。

 

決められた給与がある以上

それに見合った仕事をする義務があります。

 

飲みすぎて休むなんて大問題です

回避できる問題です。

 

次の日仕事がないと分かっていれば

飲み歩いて暴飲暴食してもいいですが

 

次の日も仕事なら

ある程度抑えるべきです。

 

自分自身に責任を持たなければ

やっていけないと感じる事でしょう。

 

社会人になる前に

自立する準備をしておくと良いと思います。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002170533j:plain

 

②評価基準が違う

 

これはとても分かりやすいです。

 

学生の時は進級などを考えると

間違いなく評価基準は「学力」だと思います。

 

ただ社会人に関しては

学力なんてどうでもいいです。

 

仕事の能力さえあればOKの世界です。

 

たとえ東大の学力があったとしても

たとえ京大の学力があったとしても

 

 

仕事の出来る

人間が評価されます

 

 

これはプラスに考えると

誰にでも1番になるチャンスがあります。

可能性に満ち溢れている世界です。

仕事ができればそれでいいのです。

 

 

・勤怠

・仕事のスピード

・管理能力

・問題解決能力

・コミュニケーション力

 

 

学力は学力でしか評価されませんが

仕事力は上記のような点を掛け算することで

評価は何十倍にも跳ね上がります。

 

 

もう学力の世界ではありません

これからは仕事力の世界になります。

 

 

③財力

 

とてもいやらしい話ですが

財力は圧倒的な差が出てきます。

 

普通に生活をしていれば

勝手にお金は増えてきます。

 

今まではお金が無いと嘆いていても

社会人になると「何にお金をかけよう?」

という感じになります。

 

いかにしてお金を使って

生活を充実させようかと考えてきます。

 

 

旅行・買い物・趣味

 

 

視野が広がってきます。

 

f:id:hkentaeigyou:20171002170604j:plain

 

お金が無いという悩みより

やりたいことはあるんだけど

予定が合わないと嘆き始めると思います。

 

ただこれに関しては

バランスが崩れればすぐに

お金が無いと嘆くように変化します

 

こで次回は

【社会人の上手な貯蓄法】について

お話ししていきます。

 

お金というのは

充実させるためのツールでしかありません。

 

札束の管理法を間違えたら

やりたいこともできなくなってきます。

 

アナタにお金について

深くお伝えしていきます。

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です