相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

やりたいことがなかった20卒内定者に就活の乗り越え方を聞いたら、21人中18人が同じ方法で就活を進めて内定を獲得していました。

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

先週、

 

1日だけ用事で大阪に行ったのですが

道頓堀川沿いで衝撃的な店を発見しました。

 

 

それは免税のドラッグストアだったんですが

マスク50枚入りが18200円で売ってました。。

 

えっえっえっ。。。。

 

あまりにも衝撃的すぎたので3度見しました。

 

最初見たときは1820円に見えて

それでも通常より3倍近く高値なので

 

「高!!ぼったくりだろ」

 

そう思ったのですが

その想像を遥かに超えていました。

 

0が1つ多いと思いきや

まさかまさかの0が2つ多い値段設定。。

 

今はネットで

マスクを買い占めた転売目的の人たちが

イカれた値段でマスクを販売していますが

 

まさかオフラインの世界で

ネットの世界を体験できるとは。。

 

中国人店員恐るべしでした。

 

また、ついに僕もマスクを解禁しました。

 

先週まで「コロナ?大丈夫だろ」

そう余裕をぶっこいていたのですが

流石に感染者が拡大してるのでビビりました。

 

僕が唯一誇れることは

生まれてからインフルエンザに

一度も感染したことがないことです。

 

そんな僕でも、

流石に今回のコロナウィルスは怖いです。

 

無理かもしれませんが

なるべく人がいる場所は避けて

上手に生活してもらえればと思います。

 

 

そんな話はさておき、

 

 

突然ですが

アナタはこんなことに悩んでいませんか?

 

「やりたいことが見つからない、、、、」

「自分に向いてる仕事がわからない、、」

 

真剣に就活して

頑張って努力してるアナタなら

一度はぶつかってしまう壁なはずです。

 

どうですか?

 

壁にぶち当たっていますか?

 

もし壁にぶち当たっているなら

そんな自分を、まず褒めてほしいです。

 

悩む

 

ネガティブに捉えがちですが

悩むってそれほど真剣だってことです。

 

 

就活に対して

社会に対して

人生に対して

 

逃げたくなる気持ちを抑え

遊ぶ時間を削ってでも考えてるって

それくらい真剣になれている証拠です。

 

それだけ真剣に考えられるって凄いことです。

 

自分の過去を振り返ってみてください。

 

今までの人生で

ここまで将来について

真剣に考え悩んだことはありますか?

 

少なくても

僕は無かったです。。

 

とにかく僕は勉強が苦手だったので

高校から先の進路選択なんて適当です。

 

・受験勉強しなくても通える学校

・入学後も勉強がラクそうな学校

 

こんな基準で

高校後の進路選択をしています。

 

目的なんてありません。

 

勉強したくないけど

就職するのも違うなって思い

高校後の進路選択をしています。

 

 

アナタはどうですか?

 

 

大学進学において

超明確な理由はありましたか?

 

・〇〇教授の講義を受けたいから

・〇〇大学の○○に感銘を受けたから

 

そんな真面目に考えてないでしょ?

 

もし進学する際に

明確な理由があったのであれば

その人は本当に素晴らしいです。

 

冗談抜きで尊敬します。

 

でも大半の人が違うと思います。。

 

・たまたま受験したら受かったから

・大学から誘いがあったから(体育会)

・先輩がそこの大学に通っていたから

・有名だからとりあえずそこを選んだ

・可愛い女の子が多いって聞いたから

 

こんな感じの理由じゃないですか?

 

なんとなくで選んだ

 

これが本心じゃないですか?

 

別に攻めてるわけではありません。

僕だって適当に進路選択した1人です。

 

でも、仕方ないと思います。。。

 

選ぶ基準なんてないし

いきなり就職も考えられないから

1つの避難場所として選択したんですよね?

 

いいよ、いい。全然いい。

 

なんとなくでも

20年間生きてこれたんです。

 

上出来です。

 

そして遂にやってきた、就職活動。

 

いざ就活を始めるってなって

 

「やりたいことが見つからない」

 

そんなの当たり前だと思いませんか?

 

今まで仕事に触れてないのに

いきなり見つかるほうが奇跡に近いです。

 

「自分に向いてる仕事がわからない」

 

それも当たり前です。

 

アルバイトくらいでしか

仕事というモノに触れてないのに

向き不向きを判断する基準がありません。

 

普通に考えて

やりたいことを見つけるのは無理です。

 

「自分は絶対コレがやりたい」

 

そう心の底から思って就職した人って

どんなに多くても1%くらいなはずです。

 

「7億円の宝くじに当選しました。」

 

もしこんなことが自分の身に起きたら

日本人の99%は仕事辞めると思います。

 

それくらい

やりたいことを見つけるのは難しい。

 

だから

 

やりたいことを探すのは止めましょう。

 

見つけよう、見つけよう、見つけよう。。

 

いくら頑張っても

見つからないものは見つかりません。

 

それでも、

 

後悔の残らない

就職活動にしたいですよね?

 

今回は「後悔だけはしたくない」

そんな就活に真剣な人に送ります。

 

やりたいことなんてない

 

やりたいことを見つける方法

 

まず初めに王道だけど使える

やりたいことを見つける方法を紹介します。

 

とりあえず色々な企業を調べてみる

 

これが王道な方法です。

 

20卒の内定者21人に

アンケートを取った結果、

 

21人中18人が

 

「就活中に興味ある分野が見つかった」

「就活中にやりたいことが見えてきた」

 

と、回答しています。

 

就活を真剣に取り組むことで

「仕事」っていうものが理解でき

就活の方向性が決まるのは、あるあるです。

 

なので、

 

企業を調べまくって

自分の理想の条件を挙げてほしいです。

 

ココでのポイントは

理想条件を挙げるのはもちろん

最悪な条件を挙げることもしてください。

 

・転勤はしたくない

・勤務地は東京がいい

・初任給は20万円以上

・年功序列の会社がいい

・有休の取りやすいい環境

 

何でもいいし

何個挙げてもいいです。

 

企業を調べていけば

求人情報が載っているので

 

「ここ良いな、ここはイヤだな」

 

と、なんとなく出てくると思います。

その「なんとなく」を大事にしてください。

 

やってみると

わかると思いますが

 

理想の条件って

意外と少ないと思います。

 

アナタはこんな経験ありませんか?

 

「好きな異性のタイプはなんですか?」

「好みの異性のしぐさってなんですか?」

 

これって超王道な質問だと思いますが

僕は毎回この返答に困ってしまうのです。

 

なぜか?

 

好みのタイプなんて無いから

 

「好きだと思ったから好き」

「なんとなく良いと思ったから」

 

あなたも、こんな感じではないですか?

 

チェックリストを作って

 

「化粧薄い、条件クリア」

「髪型ロング、条件クリア」

「言葉遣い〇、条件クリア」

 

こんなことするはずないじゃないですか(笑)

 

殆ど感覚ですよね。

なんとなくの直感ですよね。

 

「あっなんか良い」

「あっなんか好きかも」

 

こんな感じのはずなんです。

 

たとえロングの女の子が好きでも

好きになった人がショートにしたら

 

「うん、ショートカットも好き」

 

こんな感じになるのが、どうせオチです(笑)

 

つまり、、

 

基本的に

 

・好きなこと

・やりたいこと

 

なんてものは感覚でしかないのです。

 

全然変化してしまうのです。

 

しかし!

 

・嫌いなこと

・やりたくないこと

 

これらは、なかなか変化しません。

 

確かに改善を重ねれば

嫌いなモノが好きになるケースもあります。

 

それこそ、食べ物とか、、、

 

子供の頃は肉が好きだったけど

最近は脂身が受け付けず魚派になった

っていうケースも稀にあります。

 

ただ、稀です。

 

変わらない比率のほうが

圧倒的に多いのが現実です。

 

そもそも不満や愚痴が出る時って

自分の理想とかけ離れている時です。

 

ただ、その理想をいざ聞かれたら

 

「まあ、それなりに楽しくて収入もある感じ」

 

こんなあやふやな回答になると思います。

 

しかし!

 

イヤなことだったり

やりたくないことだったら

 

いくらでも出てきませんか?

 

今回はそれを大事にしてほしいです。

 

・いやなこと

・やりたくないこと

 

これらと出会う機会が少なくなれば

自然と満足のいく生活を送れるはずです。

 

・いやなこと

・やりたくないこと

 

大事な感覚なので

不満や愚痴を大切にしてください。

 

 

消去法の可能性

 

僕はOB訪問等で

とにかくやりたいことを探しました。

 

・OB訪問でやりたいこと見つかるかも

・いろんな人と話せば何か見つかるかも

 

そう思ったんです。

そう思ってガムシャラに走りました。

 

そしたら答えが見つかりました。

 

 

やりたいことが見つからない

 

 

色んな人の話を聞きましたが

そもそも聞いた30代40代の方も

 

「この歳になってもやりたいことが無い」

 

このように回答したのです。

 

そして、僕は察しました。

 

「僕より2倍も生きてる人が

 見つかってないなら無理だな(笑)」

 

そう簡単にやりたいことなんて見つからない。

 

この現実を知りました。

 

僕はずっと

 

「やりたいことない、どうしよう、、」

 

そうやって焦っていました。

 

でも、ふと我に帰って思いました。。

 

「そもそも、どんな人生にしたいんだ?」

 

そのとき思いました。

 

「夢はないけど、後悔だけはしたくない」

 

これが僕なりの答えでした。

 

そうなると、、、

 

「やりたいことを見つける必要ってある?」

 

このように思ったのです。

 

つまり、

 

【やりたいことをやる=目的の手段】

 

目的のための手段の1つでしかないのです。

 

僕にとっての目的は

 

後悔する人生を送らないこと

 

少し抽象的ですが、これが目的です。

 

そこで僕が考えたのが

 

どうやったら

やりたくないことをやらずに済むか

 

ということです。

 

僕の就活は8割消去法でした。

 

「これはイヤだ、これもイヤだ」

「これは許せる、これは許容範囲かな」

 

こんな感じで

業界や企業を絞っていきました。

 

就活で一番やってはいけないことは

 

不安な気持ちに押しつぶされて

何もせず行動を止めてしまうことです。

 

ゆっくりでも良いので

歩き続けることが超大事です。

 

止まったらダメです。

 

少しずつでも歩けるなら

消去法を活用するのは全然アリです。

 

有効な戦略です。

 

 

‘‘やりたくない‘‘は逃げ?

 

僕は違うと思います。

 

自分の直感や感性に

素直に向き合うべきだと思います。

 

もちろん、

 

目標を達成するために

我慢すべきことは出てきます。

 

そこは、少し目をつむって頑張ろう。

 

でも、

 

やりたくないことを

初めからやるのは違うんじゃないかな?

 

回避できることは

回避できるときに確実に回避すべきだと思う。

 

そのほうが、後悔は少ないと思います。

 

もっと自分の気持ちに正直になって

物事を取捨選択したほうが未来は明るいです。

 

 

やりたくないリスト作成

 

じゃあどうやったら

後悔しないように生きれるのか?

 

僕は最近、あることに気づきました。

 

‘‘やりたくないこと‘‘以外は

基本的に‘‘やりたいこと‘‘なんじゃないかって。

 

そこで後悔したくないアナタに

暇なときで良いので実践してほしいことが、、

 

やりたくないリスト作成

 

自分の欲望のままに

自分の気持ちに素直になって

正直に思ってることを書いてほしいです。

 

・親に苦労させること

・バカな人に指示されること

・満員電車に乗り続けること

・通勤で1時間電車に乗ること

・無意味な飲み会に参加すること

・相手の気分だけで怒られること

・気の合わない人と仕事をすること

・どうでもいい人に時間を割くこと

・毎朝6時に起床しなきゃいけないこと

・ノルマがアホみたいに課せられること

・体臭のキツイおじさんと仕事をすること

 

本当に何でもいいです。

自分の思うがままに書いてください。

 

因みに上記の例は

僕のやりたくないことリストの一部です。

 

軽く見積もっても

100個くらいあります(笑)

 

僕はワガママな人間です。

 

でもいいんです。

そう思ってるんだから。

 

仕方ないです。思っちゃったんだから。

 

自分の気持ちに素直になったら

とんでもないリストが出来上がるはずです。

 

ここで書いたリストを

これから回避していくことで

後悔する機会は確実に減るはずです。

 

今すぐ回避できるモノがあれば

回避できる選択をすると良いです。

 

回避できるのに

回避しない選択をしても

どうせ我慢し続けるだけです。

 

そしていつの日か

我慢の限界が訪れ感情が爆発します。

 

そう、、、、

 

カップルが破局するように

夫婦が離婚を決断するように

 

そうならないために

回避できるときに回避しましょう。

 

 

まとめ

就活を通して

やりたいことが見つかることもある

やりたいことを探して

やりたいことが見つからなくて

行動を止めてしまうのはNG

やりたいことを探すより

やりたくないことを探そう

消去法を上手に使って

常に前に進めるようにしよう

やりたくないことを吐き出そう

やりたくないことを

確実にやらない人生にできれば

後悔しない人生を送れる可能性大

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター めこ より:

    ちょうど、このことで悩んでいましたが、光が見えた気がします。「やりたくないことリスト」を作ってみます!

    • 引地 賢太 引地 賢太 より:

      それは良かったです。ぜひ実践してみてください。

  2. アバター 匿名 より:

    参考になります

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。