相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

自信がないまま就活に挑むのは無謀だし内定も無理です。今は自信がない。。そんな人におすすめする簡単1日15秒習慣で自信と内定をゲット

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

もう気づいたら

2020年の1月も終わりですね。。

 

あと半年もしたら東京五輪開幕です。

 

あなたは

五輪のチケットは入手できましたか?

 

僕は、、、、、ボロボロでした。

 

もし東京五輪を観たい人は

まだまだ抽選募集するらしいので

一緒に当選狙って頑張りましょう!

 

ロト6で6億当てるより

当選確率は高いはずだし

 

前澤社長のお年玉企画よりも

当選確率はきっと高いはずです。

 

諦めちゃダメです。

諦めたら試合終了です。

 

 

 

突然ですが

あなたは「内定」を取る自信はありますか?

 

就職して会社員になって

活躍する自信はありますか?

 

僕が就活していた当時、、

 

そんな自信は1ミリもありませんでした。

 

そもそも就活初めてだし

目立った学歴も実績もないし

学生時代に誇れる経験も無かったし、、

 

自信なんてありませんでした。

 

「自信が無いと内定もらえないよ」

「自信が無いと表情が暗くなって落ちるよ」

「自信が無いと面接官も評価してくれないよ」

 

そう先輩から言われたけど

「簡単に自信がついたら苦労しねえよ」

と、当時の僕は嘆いていました。

 

そしたら、、、、あのザマ。。

 

ESも落ちるし

グループワークも黙るし

面接も言いたいことを言えず頭真っ白、、

 

でも志望企業内定欲しいし

できるだけ多く内定を確保して

選択肢を増やしたかったから奮起したら

 

落ちてまた頑張って

落ちてまた頑張って

落ちてまた頑張って

 

、、、もうこの悪循環飽きたわ(笑)

 

就活をする気力も失い

メンタル回復するために

1ヶ月間、就活を休戦して

その間に周りの友達は内定を取り始める。。

 

メンタル回復したかったのに

むしろメンタルボロボロになる1ヶ月。。

 

地獄のような時間を過ごしました。

 

あの地獄の期間は忘れられない。

 

おそらく人生で一番引きこもりました。

 

家族と暮らしていたら

そんなこともなかったんでしょうけど

 

一人暮らしで頼る人もいないし

頼りたいけど変なプライドが邪魔するし、、

 

クソみたいな1ヶ月間を過ごしました。

 

「自信が持てない」

 

たったそれだけのことで

酷いケースでは鬱になります。

 

でもね、、、もうあなたは大丈夫!

 

今日、

 

僕はあなたに

1日15秒実践するだけで

少しずつだけど自信が身につき

就活を好循環に向かわせる「習慣」

お伝えします。

 

1日15秒は盛ったかもしれないけど

どんなに長くても1分で実践できることです。

 

 

「自信がある」

 

 

あなたが想像する以上に大切です。

 

寝る前にスマホで

チャチャっと実践できます。

 

それだけで、自信が身につきます。

 

就活でも仕事でも

必ず必要になる「自信」

 

一緒に身につけませんか?

 

寝る前の15秒スマホで自信創造

 

日報、日誌は飽きる

 

少し就活と関係無い話をさせてください。

 

中学生のときって

先生に提出する日誌ってありましたよね?

 

なんか時間割が書いてあって

 

時間割の下に

その日の出来事を書く欄があって

その下らへんに先生がコメントを書くやつ。。

 

 

実はそれ、、

社会人になったら「日報」

という形に変えて再び現れます。

 

でも

日誌,日報って、なかなか続かないですよね。

 

わかります、、その気持ち。。。

 

何を書くべきか悩むし

そもそも毎日書いていたら

書くことが被るし飽きますよね。。

 

「これ先生、絶対読んでねえだろ」

 

そう思って適当に提出したら

担任のコメントで注意されるやつです。。

 

まあそんな話は

マジでどうでもいいんですが

 

 

今回、自信をつけるために

実践してほしいのは「3行日記」です。

 

 

この「3行日記」は

自信が持てるのは勿論のこと、、

 

なんと、、体調も良くしてくれます

 

睡眠不足も解消し

日頃の疲れも取れるし

風邪も引きにくくなります。

 

就活をする上で

体調って、ものすごく大事ですよね、。

 

面接前日に風邪をひいて

喉がガラガラで声が出ないなんて緊急事態!

 

寝不足で面接会場に行って

面接最中に眠気が襲うなんて最悪です。

 

就活では

 

・自信をつける

・体調管理の徹底

 

この2つが地味に超大切です。

 

その2つを同時に叶えるのが「3行日記」

 

ここで少し神経の話をします。

大切な話なので読み飛ばさないでくださいね。

 

 

体調を整える自立神経

 

自律神経には

交感神経と副交感神経の2つがあり

 

僕らが意識しなくても生きていられるのは

 

この神経たちが

体の細胞や臓器なんかを動かしているからです。

 

2020年を生きる現代人は

 

車で例えるなら

アクセルとも言える

交感神経が優位になりすぎて

 

副交感神経があまり働いていない

(=リラックスできていない)ので

寝つきが悪かったり体が緊張して肩こりになり

イライラしやすくなったりします。

 

就寝前のスマホ,PC,テレビなんかは

交感神経を高めるので寝つきが悪くなり

疲れも取れにくくなると言われています。

 

交感神経が高まっている状態は

いわば戦闘モードなので疲れも取れません。。

 

そこで!

 

夜寝る前に副交感神経を優位にして

リラックスするためのスイッチが3行日記です。

 

待たせてごめんなさい。。

 

やっと、本日の本題に入ります。。

 

 

「3行日記」とは?

 

 

1.今日一番失敗したこと

2.今日一番感動したこと

3.明日の目標

 

この3つを寝る前に

1行ずつ書くだけの15秒作業!

 

それが「3行日記」です。

 

書く内容は

仕事でもプライベートでもなんでもOKです。

 

たったそれだけのことで

自律神経がコントロールできて

 

糖尿病、高血圧、便秘

肌荒れ、アレルギー、便秘、がん、etc…

あらゆる病気を予防できます。

 

そして、、、

 

継続力も身についちゃうし

自身も勝手に溢れ出てしまう

 

魔法の日記です。

 

ここまでご覧になったなら

必ず実践して自信を身につけ

就活で戦える健康体を作ってほしい。。。

 

 

3行日記実践編

 

具体的な手順として

まずスマホのメモ機能を起動させましょう。

 

スマホのメモ機能ではなく

普段使っているノートでも構いません。

 

どちらかを用意したら、、

 

①今日一番失敗したこと

 

その日の失敗や嫌だと感じたことを書く。

 

ここでマイナスのことを吐き出します。

出来事でも気持ちでも体調でもOKです。

 

自律神経を整える上で

ストレスとの付き合い方は大事です。

 

ネガティブな出来事を

きちんと振り返らずに素通りしてしまうと

 

自分でも気づかない内に

未消化のストレスが溜まっていくので要注意❗️

 

就活でもイヤなことは出てくるでしょう、、

 

「ESで落ちてしまった」

「面接でうまく話せなかった」

 

必ず出てくると思います。

 

そのとき、放置しないでください。

 

必ず1回だけ向き合って

必ず書き出す作業をしてください。

 

定期的にイヤだったことは

吐き出していかないと心が潰れます

 

溜め込むことは簡単だし

何もしないからラクなんですが

 

溜め込んだものって

意外なところで急に爆発します。

 

飲み会の時に急に泣き出す、、とか

友達と会話してる時に急にキレる、、とか

 

自分自身ですら

気づかない瞬間に爆発するので

必ず定期的に吐き出してください。

 

②今日一番感動したこと

 

上手くいったことや感動したことを書く。

 

仕事のこと,身体のこと,人間関係のこと

やり遂げたこと,感銘を受けた本や映画など…

 

これも何でもいいです。

ジャンルを気にせず書いちゃいましょう。

 

失敗したことだけ書いたら

流石にテンションも落ちてしまいます。。

 

自分が猫になったつもりで

自分を全力で褒めちぎってください。

 

「ESのガクチカ書けた、、自分最高」

「面接で緊張しながらも頑張って耐えた」

「時間通りに面接会場に着けた、、自分天才?」

 

くだらないことでも全然良いです。

 

少しでも褒められる部分を見つけ

1行で自分を褒め称えてあげましょう!

 

③明日の目標

 

明日の目標や、いま関心のあることを書く。

 

ココに関しては

少しだけ工夫が必要で

 

目標と言っても

必ず達成できそうな目標を

あえて書くようにしてください。

 

コレには少し理由があって

カッコよく壮大な目標を書くと

そのときはテンションが上がりますが

 

いざ次の日になって

目標を達成できなかったら

日に日に自信が失われていきます。。

 

1日達成できないくらいじゃ

「明日頑張ればいっか」

っていう感じで開き直れますが

 

3日連続で達成できなかったりしたら絶望です。

 

おそらく

 

目標達成できず萎えて

3行日記も止めてしまって

継続できない自分に負い目を感じ

さらに自信を失う悪循環に陥ります。

 

それならやらないほうがマシですよね。。

 

だから、

 

この3行日記での目標は

無理なく確実に出来そうなことにしましょう。

 

 

超極端ですが

 

「歯磨きをする」

「朝8時に起床する」

「自己PRのキャッチコピーだけ書く」

「友達と会ったら「おはよう」って言う」

 

最初は、そんなレベルで良いと思います。

 

こんな感じで

確実に目標達成することで

 

「目標を達成する」

 

という癖づけをしていきましょう。

 

これはスポーツでいう

勝ち癖を付ける行為と同じです。

 

スポーツで負け癖をつけると

負けることが当たり前になってしまい

弱気になりパフォーマンスも落ちます。。

 

よくサッカーや野球の代表チームが

「なんでこんな弱い国と対外試合するの?」

と、思った人もいるかもしれませんが

 

あれは

選手のコンディショニング調整と

本戦前に勝ち癖を付ける意図があります。

 

話を戻しますが、、

 

自分に自信が持てない多くの人は

成功体験が少なすぎて自信が持てません。

 

しかし、、

 

これは少しだけ違うのです。

 

実は、

 

本当に小さいけど

誰しもが成功を納めています。

 

でも、

 

自信が持てない人は

その「小さな成功」を「成功」と捉えず

自信が持てないと悩んでる人が殆どなのです。

 

 

過去の僕も、その1人でした。。。

 

 

もっとストレートに言うと

自分に期待しすぎて自殺してるだけです。

 

自分に厳しすぎて

自分に対する期待値が高すぎて

自ら成功の基準を上げてしまって

なかなか「成功」を感じれていないだけです。。

 

じゃあ、どうしろって話ですが、、

 

 

自分に自信が持てない人ほど

もっと自分を甘やかしてあげましょう。

 

 

そして、

 

ほんの少しの「目標達成」を

成功体験として捉えて積み上げてください。

 

こんな小さな積み重ねでも

意外と人は自信が付くものです。

 

壮大な目標を立てて

それに向かうのも良いですが

 

超簡単な目標を立てて

それを継続的に達成したほうが

自己効力感は高まります。

 

自己効力感とは?

 

「自分には達成できる」

「乗り越えることができる」

 

といった、平たく言えば自信のような感覚です。

 

以上が「3行日記」です。

 

如何でしたでしょうか?

 

15秒は盛ったかもしれませんが

1分あれば出来てしまう作業だったはずです。

 

この15秒習慣を続けるだけで

過去の僕のような状態を阻止できます。

 

あの悲惨な1ヶ月間を経験することなく

志望企業内定まで這い上がることが可能です。

 

ここまで読んでくださったなら

ぜひアナタには実践してほしいです。

 

・悪かったこと

・良かったこと

・明日やること

 

この3つだけで、しかも3行でOKです。

 

悪かったことを吐き出して

良かったことを書いてイイ気分になって

明日やるべきことを決める

 

自信をつけたいあなたへ

健康な身体を作りたいあなたへ

 

一緒に実践しませんか?

 

僕も更なる自信を身につけるべく

あなたと一緒に実践していきます。

 

 

まとめ

 

自信が持てない人は

小さな成功を成功と思えない

自分を甘やかし

目標を下げまくって

小さな成功を積みまくろう

自信を作る15秒習慣は「3行日記」

悪かったこと

良かったこと

明日やること

15秒のスマホ作業で自信を作ろう

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。