相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

僕も不安です。それ以上にアナタも不安かもしれない。しかし、嫌でも決断すべきタイミングが訪れる。これは将来不安な人に送る手紙です…

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

都内にいるのが疲れたので

とりあえず福岡に脱走してきました(笑)

 

やっぱり人通りが少ないと

気分も落ち着くので良いですね。

 

僕は都内が嫌いです(笑)

 

都内に憧れを持つ人もいますが

僕はその人たちの神経がわかりません(笑)

 

絶対に名古屋でいい!

ずっと福岡にいたほうがいい!

仙台から出る必要ないんじゃない?

 

そう思ってしまいます(笑)

 

確かに流行は、東京発信が殆どですね。

 

東京でタピオカが流行ったら

2年後くらいに名古屋でタピオカが流行り

 

東京でチーズドッグが流行ったら

その1年後に博多でチーズドッグが流行る

 

こんな感じの流れがあるのは事実です。

 

でも、

 

そんな流行りに

乗らなくても良くないですか?

 

1年経てば

アナタのもとにやってきます。

 

それでもかぶりつきたいなら

ディズニーに旅行行くついでに寄ればいい。

 

東京住みにくいぞ~

 

アナタが想像してる以上に

東京は地獄、すぐ地元に帰りたくなると思う。

 

情報はネットが発達してるから

大して格差はないから安心してほしい。

 

ネットが発達しても

調べる習慣のない地域はドンマイですが、、

 

こんな話は、どうでもいいや。

 

どうでも良すぎる話が長すぎました。

 

 

 

【人生の方向性に悩むあなたへ】

 

最近、人生相談される機会が増えました。

 

人生相談を受けるのは

大学3年生の21歳が殆どです、、

 

おそらくインターンに行って

色んな現場で【仕事】というものを

肌で実感したのだと思います。

 

・仕事イヤだな

・仕事ツラいな

・仕事面白いな

 

色んな感情が芽生えたはずです。

 

「気になってた企業だけど、ちょっと違う、、」

 

こんな状態の人も多いはずです。

 

今までは

妄想だけ膨らんでたけど

インターンを通じ想像ではなく

実感値に落とし込めたかと思います。

 

そういうとき、悩むはずです。

 

「このままでいいのかな」

「どんな3年後にしたいかな」

「将来、本当にどうしようかな」

 

将来をとにかく考えるはずです。

 

そんなアナタに

23年間就職もして独立もして

様々な挫折と失敗をした人間から

 

【将来の方向性の考え方】

 

について持論をお伝えします。

 

これは持論です。

正解ではありません。

 

何か1つでもいいので

参考になれば嬉しいです。

 

もし参考になったら

人生を考える糧にしてほしいです。

 

正解は自分だけが作れる

最低10年で作り上げよう

 

・自分がどうなりたいかわからない

・自分がどう生きたいのかわからない

・自分が何をやりたいのかわからない

 

色々あると思う。

 

色々あると思うんだけど

今すぐ決めなくていいんじゃないかな?

 

いま現時点で見つかってないのに

急にひらめいて見つかると思いますか?

 

僕は思わない。

 

何もしないと

当たり前だけど何も見つからない。

 

でも

 

頑張って努力しても

やりたい事とか将来の方向性って

見つかるか微妙です。

 

見つかったら奇跡。

見つかったら完全に勝ち組。

 

因みに僕はまだ方向性に悩んでる。

 

だから今、考えてるのは、、

 

・仕事内容ではなく誰と仕事をやるか

・閃いたときのためにスキルを付ける

 

この2つを重視して生活しています。

 

今は迷走していても

やりたい事,将来性が決まった時

 

一気に走り抜ける体制を整えています。

 

今は打上げ失敗を繰り返して

そのたび反省して改良を重ねて

強いエンジンを積み込んでる途中です。

 

行き先が決まったら

エンジンを使って目指す方向に飛び立ちます。

 

確かにキャリアプランは大事。

 

1年後,3年後,5年後,10年後,20年後

 

自分なりに想像して

それに向かって動いてほしい。

 

【今は】

 

ただ社会人の方はわかるように

実際に仕事をしたらやりたい事は変わる。

 

方向性が180度変わるなんてよくある話。

 

僕の知人にもいる。

 

20歳の時はテニスコーチを目指してたのに

23歳の現在は舞台俳優を目指して活動してる。

 

18歳~19歳までは

オーストラリアにテニス留学をしてた。

 

それだけ労力と時間とお金を掛けたのに

1年も経てばやりたい事は変わってしまう。

 

これは悪いことではない。

 

仕方ないじゃん。

新たにやりたいことが見つかったんだから。

 

だから

 

いま現時点の想像力を使って

何となくの方向性を決めればいい

 

大丈夫!

 

どうせ1年も経てば

人の気持ちは簡単に変わる。

 

30代に突入した時

40代に突入した時

 

納得できればOKだと思う。

 

20代はひたすら挑戦の期間にしてほしい。

 

 

世間は参考にすぎない

 

・就職は22歳から

・独立は30歳から

・管理職は40歳から

 

ネットで調べると

大体の基準が出てくる。

 

もちろん、この数字を参考に

人生を組み立てるのもいいけど

 

僕は世間とか、どうでもいいと思う。

 

日本だけでも1億2千万の人達がいる。

 

そうすれば、自然と統計データはある。

 

データがあれば基準はできる。

 

でも、それはあくまで基準にすぎない。

 

22歳じゃないと

就職できないとかないし

 

独立だって

30代じゃなくたって出来る

 

管理職なんて会社によって違う。

 

あなたは敷かれたレールを歩きたいの?

 

もし何か目標が出来て

その目標を知り合いに言ったら

 

「それは40歳になってからじゃない?」

 

って言われたら

黙って40歳になるまで待つの?

 

僕は待てない。

 

あと17年間も待ってられない。

方向性が決まったらすぐ走り出したい。

 

妥協し続ける17年間なんて無駄でしかない。

 

もし世間のレールを走りたいなら

僕は就職という道を応援できない。

 

なぜか?

 

就職した6割強の人間は

 

「仕事ツラい」

「仕事辞めたい」

 

って愚痴を吐いてるのが現実だから。

 

世間のデータだけ見たら

就職なんてオススメできない。

 

世間のデータだけ見たら

就職したら不幸になるから。

 

でも違うよね?

 

アナタは誰かのレールを

歩きたいと思ってないはず。

 

自分で決めた道を

納得できるように生きたいはず。

 

後悔とかしたくないよね?

 

だったら世間の価値観ではなく

自分の価値観を大事にしてほしい

 

自分の価値観を信じてほしい。

 

・どこに就職してもいい

・別に就職しなくてもいい

・結婚だっていつでもいい

・別に結婚しなくてもいい

・子供が出来たらいいよね

・別に子供いなくてもいいよ

 

世間の評価とかどうでもいいから

自分の価値観を常に大事にしてほしい。

 

 

他人は他人、自分は自分

 

「隣の芝生は青く見える」

 

この現象は社会人あるある。

 

学生時代の友達やバイト仲間と

居酒屋で近況報告をすると思う。

 

「会社どんな感じ?」

「ボーナスどれくらいだった?」

「仕事どう?順調?ツラい?上司は?」

 

学生時代とは違った会話が生まれる。

 

愚痴祭りになると思いますが

そのなかでも良い感じの話が出てきます。

 

いわゆる自慢話ですね(笑)

 

その話を聞いて

 

「いいな~就職先間違えたかな、、」

 

そう感じる時もあると思います。

 

しかし、その話には必ず裏があります。

 

自慢話をする時は

都合の悪い話はしないものです。。

 

自分の失敗や辛かったことは

ひた隠しにして話を繰り広げます。

 

人は自分を完璧に見せたいものです。

人は自分の努力を見せたくないものです。

 

「ちょっとやったら出来ちゃった」

「普通にやったら上手くいったんだよね」

 

努力を見せたくないし

自分は天性の才能があるように見せたいです。

 

人間そんな感じです。

 

才能のある人に惹かれますよね?

 

僕もそんな人に憧れるし嫉妬します。

 

しかし、、

 

深く話を聞いていくと

やっぱり想像以上の努力をしています。

 

「コイツ凄いな」

 

それは天性のモノではなく

努力してその状態まで駆け上がっています。

 

さらに言うなら、、

 

その人だから「楽しい」と思えるだけで

アナタも同じように楽しめるかわかりません。

 

文系の人は理系の良さがわからず

理系の人は文系の良さがわからない

 

これと同じです。

 

合う合わない、絶対にあります。

 

「転職したけど最初の会社のほうが一番、、」

 

これは転職者あるあるです。

 

最初に就職した会社は

比較する会社が居酒屋で聞く

友達の所属する会社だから基準が浅いです。

 

自分の会社と比べて

マイナスな面ばかり見えてきます。

 

そして「どうしようかな~」と迷走します。

 

そこで、あなたに伝えたいこと

 

【自分の譲れない軸を確立しろ】

 

軸が確立されていれば

他人の話をちょっと聞いたところで

気持ちがフワフワ浮つくことはありません。

 

【他人は他人、自分は自分】

 

ここで言う他人は

自分の親も該当します。

 

アナタの親も

100%アナタをわかっているわけではない。

 

・親に理解されない、、

・親戚に理解されない、、

 

自分のやりたい事や方向性を見つけ

その方向性のために行動し始めたら

罵倒され批判されることもあるでしょう。

 

そのとき

 

アナタは親の意見を受け入れ

素直に諦めることが出来ますか?

 

僕は無理です。

 

僕がもしやりたいことを見つけたら

親の反対や批判があっても無視します。

 

親の意見1つで諦められません。

 

親の意見1つで諦められるなら

そんなの目標でも夢でも何でもない。

 

ちっぽけなモノだよ。

 

目標にする価値無し。夢にする価値無し。

 

もっと自分の人生に責任を持ってほしい。

 

自分の人生は

親ではなく自分のためにある。

 

「親が言ったから」

「家族に言われたから」

 

そんな言い訳して

責任放棄して自分の人生から逃げんなよ

 

 

どの選択をしても後悔だけは…

 

僕は現在進行形で悩んでいます。

悩んでいるけど逃げたことはありません。

 

脱サラ

 

別にカッコいい言葉ではない。

 

ご存知の通り僕は就職して

営業職を経験してから独立しました。

 

後悔はしてないけど

計画性の無さを自覚しています。

 

本当に計画性があったら

学生の頃から就職以外の選択肢はあった。

 

別に就職したことに後悔はない。

楽しかったし有意義な時間だった。

会社員を続けても全然良かったとも思う。

 

就職したからこそ

より将来を考えたのは事実だから

 

しかし

 

一度会社員を辞めて

事業主として生きるって考えたら

そう簡単に再就職なんて考えません。

 

・これからどうしよう

・どうやって拡大しよう

・どんな人生を生きるべきか

 

今もいろいろ考えます。

 

いろいろ考えたけど

僕の中で生まれた結論がコチラ!

 

【まだ答え合わせの途中だから】

 

正直、今の自分が正しいのかすらわからん。

 

もしかしたら

あのまま会社員として

頑張って営業成績を上げ続けて

昇進ロードを歩むべきだったかもしれない。

 

転職したほうが

良かったのかもしれない。

 

他の道があったかもしれない。

 

今の道が正しいのかわからん。

 

でも【正しい】って信じてるし

心の中で【この道で良かった】って言いたい。

 

5年後でも10年後でもいいから

 

【あの時の選択は間違えじゃなかった】

 

って僕は自信を持って言いたい。

 

誰かに認められるとか名声を得るとか

他人からの評価とか親戚からの評価とか

そんなちっぽけなことはどうでもいいから

 

自分のながで納得できる形で常に居続けたい。

 

だから、あなたに言いたい。

 

 

どんな選択肢を選んでも後悔無いように

 

 

もちろん僕と関わったら

後悔しないように生きてほしいけど

 

極論

 

アナタが就職してもしなくても

僕に何か影響を及ぼすことは無い。

 

あなたが内定を獲得して

A社とB社とC社で悩んでいる、、、

 

相談に乗るし

僕なりの想いは伝えるけど

最終的な決断はアナタがすることだから

 

僕はA社でもB社でもC社でもいい。

 

というより、もはや全部どうでもいい。

 

アナタが納得して選んだなら

僕はその選択が正しいと思う。

 

僕はアナタの正解を知らない。

 

僕は自分の人生の正解すらわからない。

 

【自分の選択は正しかった】

 

そう言えるような行動を

これからしてほしいと思います。

 

僕自身も

 

「俺は間違ってなかった」

 

そんな人生になるよう努力します。

 

 

まとめ

そう簡単にやりたいことは見つからん

20代はひたすら挑戦してスキル構築

世間はあくまで世間でしかない

他人は他人だから自分は自分らしく

決して親を言い訳に出すな

人生は答え合わせをしていく場所

後時の選択は間違えじゃなかった

そう言えるような努力と行動をしよう

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です