相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

本気で現実と向き合い価値ある人間になりたい人だけ見ることをオススメします!お金はもらえない。お金を稼ぐって超ツラい。その代わり差別化抜群。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

ここ最近、悲惨な事ばかりです。

 

先週はAirpodsを無くし

今週は洋式トイレにiPhone8を落とす。。

 

Apple社に謝りたいです。

 

「雑に扱ってごめんなさい。。。」

 

洋式トイレに落とした

iPhone8の真相はnoteに書いたので

iPhoneを利用している僕のお仲間さんは

 

同じ過ちを犯さないようにご覧ください。

 

https://note.mu/hikichikenta/n/nc2572881b58f

 

 

 

話は変わりますが

最近、大学生からこんな質問がありました。

 

Q.学生時代にやっておいたほうがいいコトは?

 

真面目ですね。

素晴らしい心意気です。

 

僕の学生時代の意識とは違い

素晴らしい考え方の持ち主です。

 

なぜこんなことを言っているのか?

 

僕もこの質問を面接でした経験があります。

 

ただその質問というのは

あくまでカタチ上の質問であり

本気で考えたことがありません。

 

おそらく、、、

 

「○○やったほうがいいよ」

 

と言われたところで

聞き流してやらないから

真剣に考えなかったんだと思います。

 

今回は

過去の僕とは違う

やる気のある方に向けた記事です。

 

・本気で活躍したい

・就活で圧倒的差別化を図りたい

 

そんな人に向けて書きます。

 

若干難しい内容になるかもしれませんが

本気で活躍したいなら見て損はしません。

 

あなただけは

スキル時代を乗り切りましょう。

 

スキル時代を生き抜くスキル

 

学生はみんな一緒

 

これはおさらいです。

 

社会人の立場から見ると

大学生なんて大体みんな一緒です。

 

高学歴or低学歴

実績があるor実績が無い

ルックスが良いorルックスがう~ん

 

まあこんなもんです。

 

これは実際に

某企業の人事が仰っています。

 

「学生なんて基本全員一緒」

 

そんな中でも

ジャンル分けをすると

 

・留学経験がある

・インターン経験がある

・TOEICを取得している

 

これくらいです。

 

ただコレも、、、

 

10年前なら

十分差別化材料になりましたが

 

今は無理です。

 

では、何を見ているのか?

 

【伝え方が上手い人を選ぶ】

 

繰返しになりますね。

表現方法の上手い人を企業は好みます。

 

ただ、、、

 

実はこの戦術も

使えるのは残り3年です。

 

22卒の時期には

一括採用は終了します。

 

欧米諸国と同じ採用方式に変わります。

 

そうなると、企業は何を重視するのか?

 

新卒であろうと

中途採用に求められる

スキルを確実に求めてきます。

 

既にニュースでも報じてますが

スキルのある学生を超好待遇にして

人員を確保する企業が出てきています。

 

【新卒年収1000万】

 

これくらいリスクを背負ってでも

企業はスキルのある人間を求めています。

 

 

 

伝え方を上手くする

 

確かに大事ですが

スキルはもっと大事になってきます。

 

もし仮に、、

 

ビジネススキルがある状態で

就活戦線に挑んだあなたはどうなるか、、

 

おそらく無双するでしょう。

 

周りのできないことができる

 

わかりやすい強みと差別化の完成です。

 

この記事の最後では

あなたに取り組んで欲しいことを書きます。

 

それを取り組むか否かで、、

 

あなたの社会人生活は変わるでしょう。

 

 

 

終身雇用するメリットが無い

 

あなたが知っている企業。

 

絶対とは言えませんが

まず潰れることは無いでしょう。

 

潰れることは無いです。

 

ただ、

企業側にとって

終身雇用するメリットがありません。

 

【副業解禁】

 

2年前から

大々的に報じられてきました。

 

これは企業からのサインです。

 

「おんぶに抱っこは止めてね」

「企業に頼らず自分で生きれるようにしてね」

 

このサインです。

 

転職するのが

当たり前になっている時代です。

 

企業側も

その現実を知っています。

 

本当にスキルがある人なら

好待遇にして転職しない環境を作る。

 

微妙な人は

転職されても仕方ない。

 

企業が一番嫌いな人は

 

微妙なスキルなのに

勤続年数だけを目安に出して

中途半端に多く給料を求められることです。

 

資本主義なので

優劣が付くのは仕方ないです。

 

仕事ができる人間は上に行き

仕事ができない人間は現状維持

 

仕方ないです。

 

日本って

クリーンに見えて

現実はグレーの塊なので、、、

 

それでも!

 

そこでスキルを身に付けず

下り坂人生に突き進むのは違います。

 

【求められるならスキルを付ければいい】

 

簡単な話です。

 

いきなり

友達に自慢できるような

スキルを付ける必要はありません。

 

少しのスキルだけで

あなたは差別化を図ることができます。

 

1ヶ月あれば

確実に身に付くスキルがあります。

 

確実に身に付くけど

殆どの人が手に付けないスキルがあります。

 

それは、、、

 

【お金を生み出すスキル】です。

 

ここでいうスキルは

バイトとかの給料ではありません。

 

バイトの給料は

時間に対して支払われる報酬です。

 

誰でも出来ます。

 

そして!

 

お金でお金を生むような

資産運用もここでは例外です。

 

ここでいうスキルは

全くの0の状態から1を作ることです。

 

 

【0から1を作る】

 

 

これを1度でも経験出来たら

あなたの人生は大きくプラスに向かいます。

 

 

 

ビジネスマインドを付けよう

 

あなたはこれから

ビジネス社会に参入していきますね。

 

既に会社員の人は絶賛参入中ですね。

 

【ビジネス=利益を追求する】

 

こんなの別に覚えなくていいです。

 

バイトをしていたり

会社員になって給与を貰うと

必ず感覚が麻痺する事象があります。

 

それは、、、

 

【働けばお金はもらえるモノ】

 

という大きな勘違いです。

 

「何ら不思議じゃない」

 

そのように感じるかもしれません。

 

しかし、、それは大きな間違いです。

 

何度でも言いますが

給与は会社の利益から出ています。

 

利益が出てなかったら

本来給与なんて存在しません。

 

お金を生み出さないと

給与は存在しないのです。

 

僕は営業職時代

支店長に言われた言葉があります。

 

「お前は負債を抱えた状態だ」

「事務をしてる人の給与も自分が作ると思え」

「最低でも自分の給与分は仕事する必要がある」

 

最初はビビりましたが

全て的を得ている言葉でした。

 

1ヶ月も研修をした時点で

膨大な研修費が掛かっているわけで、、

 

そこで僕は

仕事に真剣に向き合うようになりました。

 

 

 

そこで僕はアナタに提案があります。

 

1度でいいので

0からお金を作る経験をしてください。

 

100円でいいので作り出してほしいです。

 

やればわかるのですが

めちゃめちゃ難しいです。

 

「100円くらいなら簡単に作れる」

 

と思うかもしれませんが

実際にやってみればわかります。

 

「100円生むってこんなに難しいんだ…」

 

必ず実感できるはずです。

 

実感すると

就活も仕事も真剣に取り組みます。

 

いま、真剣な人は

今まで以上に真剣に向き合えます。

 

生み出す方法は何でもいいです。

 

・他人の靴磨きをして100円稼ぐ

・友達のノート代行をして100円稼ぐ

・いま流行りの広告収入で100円稼ぐ

・作物を育てて知り合いに売ってみる

 

本当に何でもいいです。

 

全くの0状態から

自分の知恵やスキルを使い

100円でいいので自力で作ってください。

 

【0から1を作る】

 

これを経験して

お金を稼ぐ難しさを

自分の肌で体感してほしいです。

 

「こんなに頭を使うんだ」

「こんなにお金を生むって大変なんだ」

 

この気持ちをぜひ体感してほしいです。

 

もし

靴磨きをしたくなければ

こちらを実践してほしいです。

 

【noteに記事を投稿してお金を生む】

 

noteとは、ブログの一種です。

 

ご存知かもしれませんが

noteって記事を有料販売できます。

 

そこで有料販売して

頑張って100円作る経験をしてほしいです。

 

毎日投稿を続ければ

一定数のファンができます。

 

毎回スキを押してくれたり

毎回コメントを下さったり

 

そうすれば

1記事くらい有料にしても

誰かしら購入してくれるはずです。

 

そこで気づくはずです。

 

「お金を生み出すって予想以上に難しい」

 

記事にする内容は何でもいいです。

 

・日記を書く

・趣味,特技について書く

・毎日の愚痴を書いてみる

・好きなことについて書いてみる

・自分の抱える持論を書いてみる

 

発信する内容は何でもいいです。

 

そこであなたに

0から1を作る体験をしてほしいです。

 

また、、

 

プラスアルファーとして

「誰かに向けて文章を書く」

という行為を経験してほしいです。

 

あなたは今まで

誰かに向けて文章を

書いた経験はありますか?

 

僕は就活をするまで

書いたことがありませんでした。

 

・小中学生の読書感想文

・入試で必要となった小論文

 

文章を書く機会は

山のようにありましたが

 

・誰かを想像して書く

・相手の気持ちを考えて書く

・誰かに共感してもらいたくて書く

 

それを意識したのは

就職活動が始めてでした。

 

それまでは単なる自己満文章でした。

 

・感想文も自分が感じた感想だけ

・小論文もとりあえず型式通り書くだけ

 

【文字の先には必ず人がいる】

 

これをnoteで体感してほしいです。

 

ここで体感しておけば

人事の気持ちを鷲掴みにする

エントリーシートを書くことができます。

 

企業に属してからも

相手の気持ちを考えられるので

商談や企画がポンポン上手くいきます。

 

0から1を作るなんて

99%の学生がやってないので

その経験値だけで差別化できます。

 

就活が無双に向かいます。

 

その一歩がnoteです。

 

今すぐnoteを始めよう→https://note.mu/

 

noteの運営者でもないのに

アホみたいにゴリ押ししてます(笑)

 

noteの運営元のピースオブケイクと

Youtube事務所のUUUMが資本提携したので

これからさらに盛り上がる媒体です。

 

一緒に毎日投稿しましょう(笑)

 

 

 

まとめ

 

学生はみんな一緒

資本主義社会で生き抜くにはスキル

お金を生み出すって超難しい

0から1を実践して差別化

noteを始めよう

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です