相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

本気で問題解決したい人だけご覧ください。嫌われる覚悟で書きます。強制的問題解決法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

やっと体調も回復し

抗生物質生活から幕を閉じました。。

 

片頭痛持ちなので

相変わらず頭痛薬は手放せませんが。。

 

長年片頭痛持ちだと

どんな時に頭痛が発症するか

わかるようになってきました(笑)

 

データが蓄積された証拠です(笑)

やっぱりデータ収集って大事ですね。

 

 

 

【本題に入ります】

 

あなたは本気ですか?

本気で結果が欲しいですか?

本気で問題を解決したいですか?

結果を出しどんな将来を描きたいですか?

 

 

1度でも本気で向き合いましたか?

 

 

僕は

あなたが出し惜しみして

自分の本音を隠してる気がします。

 

本気で向き合えてない気がします。

 

嫌われてもいいから伝えたいことを言います。

 

【あなたは本気ではありません】

【あなたは本気で向き合っていません】

 

因みにここで言う「本気」は

 

どんな手を使ってでも

どんな手段を使ってでも

結果を追求していくことです

 

生半可な気持ちではありません。

 

確かにあなたは

努力もしてるし頑張ってると思います。

 

全部が全部知らないので

あくまで感覚で話していますが

努力もしてるし頑張ってもいるはずです。

 

しかし!

 

まだやれることはあります。

 

本気で向き合ってるなら

相手の迷惑とか気にせず

第三者をフル活用しています。

 

もしかして今……

 

 

孤独と戦っていませんか?

 

どこか意地を張っていませんか?

 

独りよがりになっていませんか?

 

 

本日は……

 

とにかく結果にこだわります。

意地でも悩みを解決していきます。

 

あなたの抱える問題を

意地でも解決する方法を教えます。

 

過激な表現が入るかもしれませんが

ご了承ください。

 

本気だが故の副作用です。

 

 

本気の問題解決

 

 

人を頼れない人の特徴

 

これはハッキリ言います。

 

人を頼れない人は

とにかく「プライドが高い人」です。

 

これは何千人と話してわかりましたが

プライドが高い人は人を頼るのが下手です。

 

別に「プライドを持つな」

ということではありません。

 

自分の中で誇ってるモノがあるなら

それは大事にすべきだし誇ってほしいです。

 

ただ!

 

それのせいで

 

「俺は最強だ」

「私なら何でもできる」

 

このように考えるなら勘違いも甚だしいです。

 

僕は断言します。

 

人はちゃんとクズです。

人はちゃんと凡人です。

人はちゃんと一人で生きていけません。

 

一旦、くだらないプライドは捨てるべきです。

 

くだらないです。

 

結果を出したいなら

そんなちっぽけなプライドはクソです。

 

邪魔です。不要です。

心の奥底にしまってください。

 

 

なんでここまで言うのか……?

 

 

何を隠そう

僕がそれで失敗しています。

 

やらかしています。

5ヶ月間無駄にしています。

 

就活の時も

今思えばプライドが邪魔していました。

 

どうしてもプライドが邪魔して

 

「人に頼ったら負けだ」

「俺は自分で頑張るんだ」

 

このように思っていました。

 

それで結果があのざまです。

 

 

5ヶ月間無い内定……

 

 

世間でいうところのNNTです。

 

もちろん就活は

早さが全てではありません。

 

内定がゴールでもなく

就職後も笑顔で生活していることが全てです。

 

それでも僕は

人を頼るのが遅かった……

 

最終的に人に頼ったから

どうにかなって幕を閉じたけど

もし頼らなかった今頃どうなってるか……

 

ニートじゃないですか

親のすねかじり生活じゃないですか

 

そんな感じで就活は幕を閉じました。

 

社会人になってからは

少し学習したので人を頼りました。

 

そうすると

新卒社員とは思えないほど結果が出て

先輩社員からもチヤホヤされ最高でした。

 

しかし、問題はココからです。

 

人間は同じ過ちを繰り返します。

 

営業職として

新卒No.1を勝ち取りチヤホヤされ

全支店の中でも2位になりチヤホヤされる。

 

こんな状態になったら天狗になります。

 

「俺って最強だわ」

「中学の同級生で俺が一番だ」

 

何が一番なのか不明ですが

バカみたいに天狗になりました。

 

ここまでいくと

まあまあ自信があります。

 

「これだけできるなら独立しても余裕だ」

 

天狗の鼻が最上級に伸びていました。

 

芸能界入りたての

オリエンタルラジオ並に

天狗になっていたと思います。

 

 

 

そしていざ独立!

 

最初は自信だけで突っ走り

わりと順調に独立街道を進みました。

 

そのときに

また天狗になっている僕は

 

「やっぱり俺って才能の塊?」

「学生の頃は本気出してなかっただけ?」

 

このように思うわけです。

 

今振り返ると

その時の自分を殴り殺したいです。

 

そして独立から半年……

 

「迷走迷走迷走迷走迷走」

 

完全に迷い始めました。

 

結果も伸び悩むようになり

自然な笑顔が作れない日々……

 

しかし!

 

営業職として

結果を出し続けたプライドが邪魔して

人を頼ろうとしませんでした。

 

周りに良い顔をしようとして

自分を偽り精神的に苦しい毎日……

 

 

「自分の気持ちに嘘をつく」

 

 

これが何より辛くて

毎日帰宅したら発狂したくなりました。

 

そんな日々が3ヶ月続き

僕は人生のどん底に落ちました。

 

ガッツリしくじりのしくじり先生です。

 

「また失敗するのかよ」

「あの時の自分には戻りたくねえよ」

 

そんな思いが爆発し

人に頼ることをしました。

 

僕の場合は

叔父さんが会社経営をしているので

 

「なんかキッカケが掴めるかも!」

 

という思いで

1ヶ月間秩父に行きました。

 

そこでは

色々と罵倒され

今までの自信やプライドも壊され

 

やっと改心しました。

 

変なプライドも消え

問題にも向き合うことができ

それからは割と順調に来ています。

 

 

「意味不明なプライドは要らない」

「自分一人で無理だったら人を頼る」

 

 

これを頭に入れて

日々生活しています。

 

同じ過ちは犯したくないので……

 

因みに

これは感覚なんですが

男性はプライドが高いです。

 

プライドが邪魔して

独りよがりになる人が多いです。

 

女性の場合は

「話を聞いてもらうことでスッキリする」

という傾向もあってか相談上手な人が多いです。

 

しかし!

 

男性は違うんですよね。。。

 

「弱い自分は見せたくない!」

「頼ってたまるか!自分でやる!」

 

こんな思いが強く

意固地になる人が多いです。

 

僕もその一人だったので

人のことを言える立場ではないですが

 

本当に結果を出したいなら

本当に今抱える悩みを解決したなら

 

くだらないプライドは捨てて下さい。

 

邪魔です。

自分の可能性を消しています。

 

 

 

問題が事件になる前に

 

ここで言いたいのは

何か人に頼ったり相談する時は

 

「小出しする」

 

これがめちゃくちゃ大事です。

 

変なプライドが無くなったら

人を頼る機会が増え相談もすると思います。

 

そんなとき

対策不可能な時に相談されると

ただの「事件、事故」としか処理できません。

 

ものすごく簡単な例ですが

精神的に辛くて苦しいんだったら

そのときに相談してほしいんです。

 

そうしないと

本当にヤバいと「殺人.自殺」という

解決不可能な状態になってしまうんです。

 

ここ最近

世間をにぎわず通り魔……

 

僕が思うにですが

その時抱える悩みやイライラを

誰かしらに小出しで相談していれば

きっと「刺し殺す」ことは無かったと思います。

 

感情が爆発してからでは手遅れです。

 

どんなに小さな悩みでもいい。

 

「困ったら何でも相談してくださいね」

 

このように相手が言ってくれてるなら

変に気を使わず打ち明けたほうがいいです。

 

問題が小さい時のほうが

すぐに消化することができます。

 

なお、相談する時は

必ず自分の意志や考えを伝えましょう。

 

「これどうですか?」

「あれどうですか?」

 

こんな感じの質問方法はNGです。

 

必ず自分の意志と考えを伝えて下さい。

 

「私は今○○で悩んで、こうなりたいんです」

 

という感じにですね。

 

もし何で悩んでるかわからないけど

 

「結果が出ない。ツラい。」

 

という時は

 

「わからないことがわかりません」

 

このように伝えましょう。

 

そうすれば

相手はいくつか質問をして

一緒に問題を掘り下げてくれます。

 

 

 

本気で解決したいの?

 

ここでは

少し視点の違う話をします。

 

僕はいろんな人とお会いしています。

 

それこそ問い合わせが合って

九州や関西、東北地方に行ったり

 

単純に仕事の関係で

美容サロンのオーナーと話したり

個人で活躍したい人と話してみたり

 

色々話す機会が多いです。

相談を受ける機会も多いです。

 

当然悩みを打ち明けられるわけです。

 

「ここの数字が伸び悩んでて……」

「やってるんですが上手くいかなくて……」

 

やっぱり嬉しいです。

 

こんなちっぽけな人間を

頼れる存在として認識してくれて……

 

こうなったら

僕がやることは1つです。

 

【一緒に問題を発見して改善策を作る】

 

これだけです。

やることはシンプルです。

 

色んなデータを用いたり

そもそもの行動面を確認したり

意思を確認して問題を探るわけです。

 

そして改善策を提案します。

 

「こうしたらいいんじゃないですか」

「このアクションをこれに変えてみれば」

 

このとき

アドバイスしてる立場の人は

 

「はい。わかりました。実践します。」

 

この回答を待っています。

むしろこの回答しか待っていません。

 

‘‘実践します‘‘のカツアゲをしています。

 

 

 

なぜなら

 

改善策って

結局実践しないと分からないので

行動ベースで受け取ってほしいからです。

 

しかし、、、たまにこんな人がいます。

 

「わかりました。考えます。」

 

え~~~

 

「お前アホなの?バカなの?脳みそある?」

 

本性の引地は

このように感じています。

 

別に悩むのも自由だし考えるのも自由です。

 

僕は口をはさめません。

 

でも冷静に考えてほしいのが

悩みの相談をするって「人を借りる」ことです。

 

「お前は何のために相談したの?」

 

僕ならこのように思ってしまうんです。

 

相談事じゃなくて

普通の友達との会話だったらわかります。

 

適当に流す感覚ですよね。

 

僕もやるのでわかります。

 

でも相談してるってことは

問題を解決したいわけですよね。。

 

そうなったら

「わかりました。実践します。」

それ以外の回答は無いと思うんです。

 

もしかして

こんな時もあるかもしれませんね。

 

「なんか腑に落ちない。納得できない。」

 

わかります。

 

僕も説明が上手いほうではないので

技量不足な部分もあるし反省が必要です。

 

アドバイスする人間の力不足です。

技量不足で申し訳ございませんでした。

 

ただ!

 

納得できないんだったら

その場で聞けばいいんじゃないでしょうか?

 

その場で腑に落ちないのに

帰宅したら「あらビックリ!納得納得!」

そんな状況は絶対にありません。

 

腑に落ちないなら

その場で聞き返して

納得できるまで解消するべきです。

 

「あとで考えます。あとでやります。」

 

どうせ考えないでしょ!

どうせやらないでしょ!

 

僕はサボり魔なので気持ちがわかります。

 

後回しにしたら

結局やらないし考えないんです。

 

せっかく人と会っているなら

その場で解決して納得したほうが

モヤモヤは無くなると思いませんか?

 

・本気で結果を出したい

・本気で悩みを解決したい

 

もしそんな気持ちがあるなら

次のステップを心得て下さい。

 

 

 

問題解決8ステップ

 

①意味のない見栄は張らない

②良い顔をしようと自分を偽らない

③小さなプライドは捨てきる

④自分一人では無理だと自覚する

⑤解決するために他人の頭脳を借りる

⑥相談する時は小さい悩みの時からする

⑦アドバイスは一旦受け入れて実践する

⑧腑に落ちなかったら納得するまで聞く

 

これが問題解決8ステップです。

 

人は1人では生きることができません。

 

学生の頃は実家から学校に通い

社会人になるタイミングで一人暮らし

 

この「実家から一人暮らし」を

踏んだ経験がある人ならわかるはずです。

 

炊事・洗濯・掃除

 

全て親任せにして

1人暮らしになったら苦労したはずです。

 

「料理無理だ。。。」

「住民票移動とか何?」

「電気・ガス・水道。。めんどくさ」

 

どれだけ任せていたのか。。。

どれだけ自分が未熟な人間だったのか。。。

 

わかるはずです。

人は1人では生きれないんです。

 

こういう時に「支え合い」なんです。

 

他人を使いましょう。

他人の頭脳を狩りましょう。

 

1人で悩み続けるより

未来は明るいはずです。

 

 

まとめ

 

特になし

1つ前に出し切ったので(笑)

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です