相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

読まれない文章なんてゴミクズ。読まれない文章は死の入り口。興味が湧かないのは存在しないのと一緒。存在価値0。存在を表現する広告代理店流キャッチコピー術

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんばんは、賢太です

 

今回は、、

コレさえ知っておけば

爆発的に結果を残す内容です。

 

 

キャッチコピー

 

 

一言で言うと

‘‘興味を惹く‘‘ことです

 

そのために利用されるのが

キャッチコピーというやつです。

 

就活の場合

志望動機・自己PR・ガクチカ

全てに応用できます。

 

社会人になった場合

サービスを提供する人であれば

全員が利用できます。

 

 

興味を惹く

 

 

コレさえできれば

就活も仕事も好循環になります。

 

逆に言うと

これができないせいで

多くの就活生は苦しんでいます。

 

 

「提出すればESは読んでくれる」

「文章を送れば読んでくれるだろう」

 

 

そんなのは

完全に幻想です。

 

それは

あなたの日常行動からも

読み取れる部分なのです。

 

・Yahoo!ニュース

・夜中のテレビニュース

 

 

あなたは全部見ていますか?

 

 

おそらく

興味がある分野だけ

流し読みしていると思います。

 

・最新ニュース

・芸能ニュース

・スポーツニュース

 

 

これくらいしか見ないですよね?

 

 

・毎日、経済ニュース見ます

・毎日、政治ニュース見ます

 

絶対にないと思います。

 

政治ニュースを見たところで

くだらない汚職話ばかりなので

興味を持ってみないはずです。

 

このように人は

興味がある文章しか読みません。

 

 

 

興味が湧いたモノしか

読んでくれないのが現実です。

 

 

興味が湧かないと読まない

 

 

まずこの現実を

脳みそに注入してください。

 

そしてご自身のESを見て下さい。

 

 

興味が湧くような

ESになっていますか?

 

とりあえず

事実だけが述べられている

クソつまんないESになっていませんか?

 

 

興味が湧かない

最後まで読まない

アピールが伝わらない

不採用通知が手元に

 

 

興味が湧かない文章を書くと

この無限地獄ループに突入します。

 

 

書いても書いても落とされる

アピールしまくっても落とされる

頑張って伝えても落とされ続ける

 

 

この地獄ループを生み出します。

 

 

 

もう一度

自分のESを見て下さい。

 

興味が湧きますか?

自分を採用したいと思いますか?

 

‘‘YES‘‘と答えた人は

気持ちよく✖ボタンを押してください。

 

逆に・・・

 

「興味が湧けず泣けてきます」

「自分を雇いたいと思えない」

「読んでも面白味のかけらもない」

 

このように感じたなら

大手広告代理店も利用する

誘惑キャッチコピーを手に入れましょう。

 

 

読まれない文章はゴミです。

読まれない文章は無価値です。

読まれない文章は存在価値0です。

 

 

そんな状態は回避しましょう。

 

 

強制的に誘導する
誘惑キャッチコピー術

 

人が行動する4つの原理

 

そもそも人というのは

何かキッカケが無い限り

行動しないと言われています。

 

この文章も

何か興味を惹かれて

ここまで辿り着いたんだと思います。

 

人は何らかの理由があり

感情が動き行動をします。

 

 

感情を刺激する

 

 

これをしないと

行動を起こしてくれないのです。

 

これについては

就活も仕事も日常生活も同じです。

 

 

・興味を持ったから読み進める

・メリットを感じたから購入した

・良さを感じてもらったから契約になった

 

 

必ず行動には引き金が存在します。

感情を動かし行動する引き金があるんです。

 

つまり・・

 

この引き金を手繰り寄せれば

相手はあなたに釘付けというわけです。

 

集団面接ではあなたに興味が集中

書類選考でもアナタに興味が集中

商談ごとでもあなたに興味が集中

 

感情の引き金を知れば

相手を自由自在に操れます。

 

 

あやつる

 

 

これほど楽しいモノはありません。

 

自分の思い通りに

相手が行動してくれるんです。

 

 

快感でしかありません

 

 

そんな快感を生み出す

感情の引き金をお伝えします。

 

今日からあなたは

 

‘‘誘惑誘導ヒューマン‘‘

 

になって頂きます。

 

人を操りまくって

人を思い通りに動かしてください。

 

 

 

では4つの行動心理発表です。

 

 

①興味性

②具体性

③反社会性

④ベネフィット

 

 

これを取り入れましょう。

 

 

引地賢太
引地賢太
では、本日はこの辺で。。。

 

 

流石に無責任すぎますね(笑)

 

1つ1つ

具体例を交えながら

どういうモノか紹介します。

 

 

①興味性

 

これは言葉の通りですが

人は興味があることに対して

行動を起こすと言われています。

 

これについては

対象者に対して深堀して

相手の心理状況を知る必要があります。

 

わかりやすく

ダイエットで例えると

 

ダイエットが上手くいってない人に

 

・そのやり方で本当に大丈夫?

 

みたいな言葉を投げると

「え、このやり方ダメなんですか?」

のような反応を取ることができます。

 

 

反応を取る=行動を起こさせる

 

 

ですね。

 

とりあえず書いていくので

「そうなんだ」くらいで読んでください(笑)

 

 

②具体性

 

これに関しては

イメージしやすいかもしれません。

 

商品やその事柄の特徴

伝えることで表現できます。

 

ダイエットの場合だと

ダイエットに必要なことについて

説明すると行動してくれます

 

・お腹をへこませるには腹筋をしろ

・クビレを作りたいなら食事を控えろ

 

当たり前なことを

当たり前に表現するだけでも

人は行動をします。

 

 

 

③反社会性

 

これは一般的な常識を

覆す表現をすることです。

 

これは具体例を複数出します。

 

就活生に対してなら

 

・就活に準備は必要ありません

・自己分析をやるなんてバカです

 

このように伝えると

就活生は「ウソだろ」という感じで

とりあえずその記事を読むはずです。

 

ダイエットに悩む人に対してなら

 

・お酒を飲んだほうが痩せます

・食べる回数を増やしたほうが痩せます

 

このような感じで書くと

「ホントかよ」という感じで

とりあえずその記事を読むはずです。

 

反社会性というのは

「その情報ホントかよ」と思わせることで

興味を惹く方法です。

 

ただこれに関しては

あきらかな嘘はNGです。

 

 

④ベネフィット

 

これに関しては

与えられる価値を表現することです。

 

ダイエットの場合

 

・ポジティブになれます

・モテるようになります

・健康的な身体になれます

・プロポーションが良くなります

 

このような言葉を使うと

ダイエットに悩んでる人は

興味が湧き行動に移す確率が高まります。

 

このような形で

よくわからない感じで

ここまで読んだと思いますが

 

人間は

このような項目から

行動に移します。

 

この要素をフル活用すると

人間は行動に踏み切ります。

 

ダイエットの場合

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライザップは痩せません

食事管理なしで毎日3食お肉でも

菜々緒のようなプロポーションを作り

1ヶ月で7キロ痩せるくびれダイエット法

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

適当に書きましたが

このような書き方を表現すると

思わずクリックして文章を読ませることが

出来るかと思います。

 

色々話しましたが

 

 

人は興味が湧かないと行動しない

 

 

これだけわかってもらえればOKです。

 

興味性・具体性・反社会性・ベネフィット

 

別に

この言葉を知るだけで

何か変化が生まれることは無いので

 

 

人は興味が湧かないと行動しない

 

 

この現実だけは

頭の中に入れておいてください。

 

 

5ステップキャッチコピー

 

就活において

キャッチコピーを使うのは

自己PR.ガクチカの冒頭部分です。

 

何度も言いますが

人は興味が湧かないと文章を読みません。

 

200字・400字・600字・1000字

 

ESの中には

文字数制限があると思いますが

 

この文字数の中でも

冒頭の20文字で興味を惹けないと

残りの300文字は読まれません。

 

最初が全てです。

 

最初で興味が惹けないと

残りのアピール文を読んでくれません。。

 

アピールすることがあっても

興味が惹けなければ価値は0です。

 

冒頭が全てです。

 

冒頭文を強力にするべく

キャッチコピーを使いましょう。

 

 

キャッチコピーの作成方法

 

 

キャッチコピーは

5つの構成で作ることができます。

 

 

①外来語の名詞

②名詞を修飾する

③その人の特徴やお決まりフレーズ

④助詞

⑤4語から6語で構成

 

 

この流れで作成できます。

 

ただ

これだけではよくわかりませんよね。

 

では実際に

1人を例に出して

キャッチコピーを作成します。

 

 

Aさんの特徴

ーーーーーーーーーーーーーー
10年間のダンス経験があり

大学ではゼミとアルバイトに熱中してる

 

周りから天真爛漫と言われ

親しみやすい笑顔を持つ女子大生

 

現在はスターバックスで

アルバイトながら時間帯責任者を務める

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

このような特徴だったとします。

この特徴をもとにキャッチコピーを作ります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

①外来語の名詞

「バリスタ」「ハードワーカー」「ガール」

 

②名詞を修飾する

「笑顔」「踊る」「前向き」

「フレンドリー」「天真爛漫な」

 

③その人の特徴やお決まりフレーズ

「ポジティブ」「笑顔」「努力家」

 

④助詞

 

⑤4語から6語で構成

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

では言葉を繋げていきましょう

 

「笑顔のバリスタ」

「笑顔溢れる前向きガール」

「踊る笑顔のハードワーカー」

「天真爛漫なポジティブガール」

 

いい感じですね。

 

外来語を使うだけでも

視線を誘導し興味を惹けるので

読ませるためにも効果的です。

 

なおキャッチコピーの目的は

‘‘興味を惹き読ませること‘‘です。

 

 

 

事実を伝えるのではなく

興味を惹くこと一番の目的です。

 

 

まず興味を惹いてください

 

 

文章の流れとしては

最初にキャッチコピーを使い

相手を読む体制にしてください。

 

その後に

残りの文章を使って

キャッチコピーの伏線回収です。

 

 

伏線回収?

 

 

イメージできない人は

下記の広告が参考になるはずです。

 

 

 

上記の広告は

マイクロソフトのsurfaceの

広告文章です。

 

この場合

 

大学生にノートPCはいらない。

 

という

反社会性のある言葉で

興味を惹いてることがわかります。

 

これを見た大学生は

 

「絶対必要だろ」

「マイクロソフト馬鹿かよ」

 

冒頭を見ただけだと

このような感想を抱くことでしょう。

 

とりあえず興味を惹かれた学生は

残りの文章を読んで納得するはずです。

 

完璧に伏線回収されていますよね。

 

 

ここで重要なのは

興味を惹いたら伏線回収することです。

 

 

これで伏線回収をしないと

 

・ただの虚言癖

・常識のないバカ

 

このように思われます。

 

あくまで

キャッチコピーとは

興味を惹きつける道具です。

 

興味を惹いたうえで伏線を回収しきる

 

これができて

初めて価値ある文章が完成します。

 

面接官は

初めからあなたに興味はありません。

 

話していくごとに

文章を読んでいくごとに

 

あなたに対する

興味関心度が高まります。

 

そのためにも

まずは興味を惹きましょう。

 

 

「こいつは何者なんだ」

 

 

という感じで興味を惹きましょう。

 

あなたのアピール活動は

興味を持たせてからが勝負です。

 

そのためにも冒頭です。

 

あなたに興味を惹かせる

キャッチコピーを作り出しましょう。

 

まとめ

人は行動しない

行動には感情が必要

興味が惹けないと絶望する

興味はキャッチコピーで創造

最後は伏線回収

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です