相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

10年後を雲泥の差に左右させる20代の社会人生活!ごぼう抜きして活躍するエリート社会人になる方法とは?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です。

 

昨日までセンター試験でしたね。

 

これを読んでるアナタも

センター試験経験者ですか?

 

‘‘アナタも‘‘と書きましたが

僕はセンター試験を知りません(笑)

 

 

経験したこともありません。

 

中学の時も

5教科のテストと面接がありましたが

小論文とテニスで合格したようなもんなので

受験勉強の辛さを知りません。。。

 

高校の時も

小論文と面接だけのAO入試だったので

受験勉強の辛さを知りません。。。

 

マークシート形式

 

これが僕のセンター試験の知識です。

 

英語の配点が200点満点だったり

国語の配点が古文と現代文に分かれていて

200点満点だったり150点満点だったりする事も

つい最近知った情報です。。

 

自分が関連していないと

ここまで情報弱者になることを

実感させられた一週間でした。。。

 

これはいつものどうでもいいシリーズで

本編とは全く関係ないので、つぎ進みます!

 

社会人1年目の動き方

 

 

 

新年度まで残り2か月

2ヵ月もすれば新社会人突入

 

そんな時期になりました。

 

これから経験したことのない

‘‘社会人‘‘フィールドに突入してきます。

 

就活が終わったらゴールではないです。

就活が終わって休憩するのは構いません。

 

でも・・・

 

決してゴールではありません。

ゴールではなくスタートなんです。

 

保育園.幼稚園.小学校.

中学校.高校.専門学校.大学

 

そして。。。社会人

 

20年間の学生期間を終え

2倍の40年間過ごす社会人です。

 

 

人生これからです。

 

 

中学生がピークだった

高校生がピークだった

大学生がピークだった

 

そんなの関係ありません。

社会人生活のほうが圧倒的に長いです。

 

挑戦できるのも20代が一番

失敗できるのも20代が一番

行動できるのも20代が一番

 

良くも悪くも30代40代になると

子供.家族という感じで守るモノが増え

どうしても守りに入ってしまうのが現実です。

 

僕は20代なのでわかりませんが

周りの社会人の先輩がいろいろ言ってくるので

これが現実なんだと思います。

 

コトあるごとに言われます。

 

子持ちのママさん
子持ちのママさん
20代のうちに努力したほうが良いよ!

 

IT企業社員
IT企業社員
20代の行動が30代40代を作るよ!

 

先輩方の発言から

20代の過ごし方で全て決まると言っても

過言ではないと感じてます。

 

同窓会に出席した時・・

 

20代の頃は周りの友達とも

年収も生活も仕事も変わらない感じ・・・

 

しかし・・・

 

30代に突入した瞬間

 

年収が倍近く違かったり

仕事の大きさも変わってきたり

結婚してるのが当たり前になってきたり

 

全てが変わるらしいです。

 

ブラック企業社員
ブラック企業社員
仕事がダメでもプライベートが良ければ・・

 

ある人は言います。

 

しかし。。考えてみてください。

 

 

1日24時間

仕事に費やす時間・・8~12時間

 

 

1日の半分を

仕事の時間に費やすのが現実です。

 

それを考えたら

仕事を充実させることが

どれだけ重要なのかわかりますよね。

 

お金では買えない時間を

仕事の時間に費やすんです。

 

仕事が・・・

結婚が・・・

生活が・・・

収入が・・・

 

40代になってまで

悩み続けるのはツラくないですか?

 

20代なら乗り越えられる

でも40代になるとキツイ

 

こんなことは

世の中に溢れています。

 

社会人になったら優劣はありません。

 

全員が同じスタートラインに立っています。

 

 

ウサギとカメ

アリとキリギリス

 

どうせならカメになりませんか?

どうせならアリになりませんか?

 

 

カメのような社会人生活にしたい!

アリのような社会人生活にしたい!

 

 

このように感じたのであれば

この先3分だけお付き合いください。

 

社会人1年目の行動

 

 

これは僕の経験と現役先輩社会人に

話を聞いた中の共通点を共有します。

 

『初め先輩に聞きまくれ

 

これで全てが決まります。

 

これは面白いことに

頭が良い人ほど自分で全解決しようと頑張り

苦しむ結末を迎えるんですが・・・

 

初めての事に関しては

聞いちゃったほうが早いです。

 

ただ・・・

 

これの難しいところは

何でも聞けばいいわけじゃないんです。

 

こんなのまで聞いてくるの?

これ聞かなくてもわかるよね?

 

この超基礎的な部分を聞くと

「それは仕事の邪魔」となるんです。

 

資料作成の方法は

全然聞いても良いと思います。

 

おそらく過去の資料を見せられ

「これ参考に作ってみて」となると思いますが。

 

問題は・・・

 

Wordの使い方がわかりません

Excelの使い方がわかりません

 

こんなのがNGです。

 

それは基礎中の基礎だから

自分で調べて考えてやってよ類です。

 

これは会社のレベルにもよるので

どのレベルまでという基準はありませんが

自己学習できるレベル以外は聞きましょう!

 

 

変なプライドは捨てる

 

 

プライド・・誇り.自尊心.自負心

 

勘違いされると嫌なので

少しだけ前置きを入れます。

 

別にプライドを持つことが

ダメなわけじゃないんです。

 

問題は・・・

 

プライドが邪魔して

行動が止まることなんです。

 

これは完全な偏見ですが

高学歴や実績がある人ほど陥るんですが

 

人に聞いたら負けと思ってる

自分が出来ないことを認めたくない

何とかしようと自分自答して自爆する

 

こんな現象がよく起きます。

 

高学歴.実績による自信は

社会人になったとたん粉砕するので

フラットな気持ちで物事をみてほしいです。

 

これは

いろんな人と話してわかったんですが

 

高学歴の人は努力をしてるので

基礎体力や基礎能力は上らしいです。

 

ツラいであろう受験勉強を

努力で乗り越えたんだから当たり前ですね。

 

しかし・・・

 

努力して結果を出してるがゆえに

低学歴と比べて失敗する恐怖心が強く

前に進めなくなる傾向にあるらしいです。

 

つまり・・・

 

高学歴低学歴関係なく結果を出す人は

 

失敗して当たり前

とりあえずやってみる意識でやる

 

この考えを強く持ち

挑戦することを大事してるということです。

 

失敗しないと前に進まないんです。

失敗を重ね改善を重ねたらレベルは上がります。

 

社会人側の目線から話すと

1年目から仕事が出来るなんて思ってません。

 

失敗して当たり前なんで

失敗してでも経験を蓄えスキル構築しましょう。

 

 

プロフェッショナルになる方法

 

 

プロフェッショナル・・スペシャリスト.専門家

 

僕もプロではないので

今もプロになるべく格闘中ですが

社会人はスポーツと違いプロになりやすいです

 

プロ野球選手

プロサッカー選手

プロバスケットボール選手

 

今からスポーツで

「プロになろう」という話ではないです。

 

社会人でプロフェッショナルになろう

 

という事です。

 

プロスポーツ選手は

何十年と同じ競技に向き合い

練習と試合を積み重ねてプロになりますね。

 

10年.20年向き合っても

プロになれないのがスポーツの世界です。

 

しかし・・

 

社会人ならプロになれます

10年間得意分野で戦い続ければプロです。

 

同じことを10年積み重ねれば

トップの領域に達することが出来ます。

 

10年でプロフェッショナルになれます。

 

スポーツはプロになる人数すら限られるけど

ビジネスの場合はトップクラスに君臨できます。

 

ここでアナタに取り組んで欲しいこと

1~3年で強みを見つける作業をして下さい。

 

19卒内定者
19卒内定者
え・・強みって?

 

強み・・・

 

就活の中で自己分析をして

強み弱みを見つけてきましたね。

 

こんな場で言いたくないですが

その強みは本当の強みではありません。

 

多分、気づいてたと思うので言っちゃいます。

 

そもそも学生時代に培った強みだけで

社会人を生き抜くなんて100%無理です。

 

19卒内定者
19卒内定者
じゃあ、何で自己分析させたんだ!

 

そうなりますよね。。。

 

これは僕の考えなんですが

強みには2種類存在すると感じてます。

 

①アピールし可能性を表現する強み

②仕事として成立するスキル的強み

 

就活で必要なのは①ですね。

 

というよりも

②は社会人でないと身に付きません。

 

ようするに・・・

 

フィールドが学生から社会人に移行するから

社会人で使えるスキルが必要ということです。

 

戦える強みを

最初の3年で見つけて一点集中で極めて

真の強みを身に付けることが必要なんです。

 

しかし。。そう簡単に見つからないのも事実

 

強みを見つけるだけでも

めちゃめちゃ人生を変えることが出来ます。

 

なぜなら。。大体の人が見つからないから。。

 

そして探せば見つかるもんでもないです。

探しても見つからない可能性も全然あります。

 

これは恋愛と一緒ですが

運命なんて基本的にありません。

 

飼ってる犬同士が仲良くなった相手と・・・

スマホを落として偶然手が重なり運命が・・

 

まず無いですよね。

 

大体が仕事関係を通じたり

同級生を通じたり友達を通じたり

自分の属する環境から見つかるもんです。

 

つまり・・・

 

入社した会社の環境下で

3つくらいスキルとなる仕事を経験して

選択する感じになると思います。

 

そう考えると可能性が低くそうですが

安心してください。

 

最終的に仕事は作り出すモノです。

このスキル能力があればイケるなんてないです。

 

これらのスキルを使い

どうやって価値を生み出すかが勝負になります。

 

知識だけ持っても意味ないです。

そんなことは学生がやればいい話です。

 

社会人はスキルがある人が重宝されるので

早く強みを見つけスキルを身に付けるべく

時間を投じる環境に移行していってほしいです。

 

 

周りをごぼう抜きする歩み方

 

 

これはもうわかりましたよね。

社会に出てスキルを積み上げた人が勝ちます。

そしてスキルを付けるには人が大事です。

 

強みを見つける段階で誰と付き合うか・・

 

ただ。。。これに関しては会社にもよります。

ただ。。。会社以上に人が重要になってきます。

 

付き合う人で

仕事の基準が変わり

その後の成長度も変わるからです。

 

すると何が大事か・・

 

社会人になる人は尊敬する人

就活生なら会社説明会での人の見極めです。

 

もちろん会社も大事です。

しかし仕事をするのは人と人です。

 

各々会社を見る基準はあると思いますが

人は「スキルがあるか」でみてほしいです。

 

もちろん

気が合う合わないも大事ですが

気が合うだけでスキルが乏しかったら

盗むスキルが無く10年後絶望します

 

20代は周りの人に先行されても

大して差はないので簡単に追い抜けます。

 

しかし・・

 

30代40代になってからでは

遅くないですが吸収力が衰えるので

20代がチャンスです。

 

20代は

一緒にスキルを付けることに時間を使い

30代で周りと圧倒的な差を付けましょう!

 

 

まとめ

 

初めての事は聞きまくる

変なプライドを捨て失敗を重ねる

失敗を当たり前にする

プロになるべく真の強みを見つける

強みを10年極めてプロになる

30代で周りと圧倒的差をつける

カメのようにごぼう抜きする

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です