相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

人間の行動心理を徹底分析!行動しないのが普通。行動し続けている人は異常。コンフォートゾーンを抜け出し一流になる方法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

本日は何の日かご存知ですか?

 

僕は11時に

成人の日だったことを知りました(笑)

 

 

曜日感覚はギリギリありますが

祝日感覚は完全に消えてしまいました。。

 

少し損してる気分・・

 

この記事を見てるアナタは

特に成人式に該当しないと思うので

お祝いの言葉は何もありません。

 

本日は

少し文章量が多くなるので

くだらない話はこの辺で・・・

 

2019年・・

 

新たな目標を掲げ

スタートした人もしてない人も

各々いらっしゃると思いますが

 

目標に突き進み始めた人から

下記のような悩みを頂く機会が増えました。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

行動したいんです。

改善したいんです。

2019年は変わりたいんです。

 

でも。。物腰が重たく

気持ちだけで行動に至ってないんです。

 

自分がクズに感じます・・・

 

ーーーーーーーーーーーー

 

アナタはどうですか?

 

僕は元行動しない人間なので

共感できる部分が多々あります。

 

良い話を聞いた時

良い動画を見た時

 

その時は

やる気に満ち溢れているのに

 

3日後・・・・

 

いつもの自分と

何も変わらない現状。。。

 

「自分マジでクズだな。。」

 

憂鬱な日々が続いたのを

今でも鮮明に覚えています。

 

そんな時は

決まってネガティブになり

いつも以上に絶望感が溢れる日々・・

 

ここで

元行動しない人間から

何だかんだ行動する人間になった

僕なりの持論を発表します。

 

 

・人間は行動できない生き物

・初めから行動してたら苦労しない

 

 

こんな感じです。

 

そもそも

バリバリの行動力を発揮できるように

人間は作られていません。

 

その現実を脳に埋め込みましょう。

 

その上で

行動人間になるまでの手順を教えます。

 

 

行動しない人の心理

 

 

 

自分を変えたい。。改善したい。。

行動したいけど・・でも出来ない。。

 

 

このように悩んでる人は多いです。

 

そして変われない自分を

自分が一番惨めに感じてるはずです。

 

ここで一つ伝えたいこと・・

 

アナタの無意識は

変わりたいなんて思ってません。

 

本当に心からやりたい事であれば

周りが何と言おうとやってるはずです。

 

どんなに現状が苦しくても・・

どんなに現状文句ばっかり言っても・・

泣きたいほど辛い状況でも・・

 

実は心地よく思ってしまっています。

どこかで勝手に妥協していると思います。

 

もっとキツくいうと

悩んでる自分すら大好きです。

 

高みを目指して悩んでる自分カッコいい

 

こんな事すら思っています。

これはノウハウ大好きな人に多い傾向です。

 

しかし誤解してほしくない点として

私たちは常に安定してる状態が大好きです。

 

私たちの脳と心は

落ち着いた状況を常に好み

安定をキープする働きがあります。

 

この機能を

恒常性維持機能(ホメオスタシス)

と言います。

 

 

身近な例で話すと

 

新しいクラスや職場に入った時

始めは居心地が悪く違和感を感じたり

納得できないことだらけだったのに・・

 

半年経過すると

その現状に良くも悪くも適応し

馴染んでしまうことがあります。

 

会社の上司と合わないけど

中途半端に給料をもらっていて

後輩もいい感じに育ってきたため

辞めるに辞めれなくなってしまう感じです。

 

部活とかでも

そんな感じの経験があると思います。

 

そして無意識レベル的には

心地よい環境になっています。

 

それをコンフォートゾーンと言います。

 

 

コンフォートゾーンとは

私たちが心地よく感じる空間.関係性

という意味です。

 

またコンフォートゾーンにより

独自のセルフイメージが出来上がります。

 

 

『20代の年収はこれくらい』

『この大学ならここら辺に就職』

『自分は27歳くらいまでに結婚する』

 

 

属してるコンフォートゾーンによって

セルフイメージが形成されていきます。

 

田舎に育ったか

都会で育ったか

 

それだけで

コンフォートゾーンは変わります。

 

かなり脱線しますが

田舎は情報が少なくやることないから

とりあえず子作りばかりして結婚が早い

 

都心部から離れれば離れるほど

デキ婚率が上昇し子だくさんの家庭が多い。

 

こんなように言われるくらいです(笑)

 

この機能は

安定してしまうと維持する力なので

 

ポジティブな部分では良いけど

ネガティブな部分で機能すると

絶望していく人生に進んでいきます。

 

ダイエットした後、すぐリバウンド

 

これはホメオスタシスの力ですね。

 

 

行動する人しない人

 

 

人間は必ず

行動する人・行動しない人

この2種類に分類されます。

 

割合は・・行動する人2割/行動しない人8割

 

同じ人間なのに

なぜこんなにも差が生まれるんですかね?

 

これも僕なりの持論ですが・・

 

『できる』と信じているか

『できない』と信じているか

 

これだけだと思います。

 

かなり根性論ですが

実際、本当にこれだと思います。

 

「できる」と信じている人は

自分の理想の形に進んでいくにあたり

壁や障害があっても「できる」と信じ込んで

乗り越え理想を叶えます。

 

「できない」と信じている人は

自分の理想の形に進んでいくにあたり

壁や障害があると「できない」と信じ込み

すぐに諦めてしまいます。

 

「アッこれ無理だ!」と考え

行動が止まってしまうんです。

 

しかも、多くの人が

1回程度の失敗で挫けてしまい

せっかく行動したのに「できない」と

思い込んでしまうのです。

 

そして・・・

 

また失敗したらどうしようと

恐怖心が芽生え行動がストップします。

 

その気持ちもわかります。

 

でも人生レベルで考えたら

殆どたいした失敗ではありません。

 

綺麗ごとかもしれませんが

成功者ほど失敗を大量にしてます。

 

一流プロ野球選手が良い例です。

 

年間通して打率3割を残す人でも

残りの7割は凡打で失敗ばかりしてるんです。

 

人生そんなもんです。

 

99回連続失敗しても

1回の成功で失敗が笑い話になり

カッコいい武勇伝に変わるんです。

 

僕の就活も同じです。

 

結果的に報われたから

笑い話のように発信できますが

そのまま失敗し続けていたら

 

笑い話じゃすまないです。

 

おそらく

このような形で

文章も書いてないと思います。

 

1つの成功だけで

過去の失敗を消すことが出来ます。

 

武勇伝に変えちゃいましょう!

 

 

ノウハウだけで人は変わらない

 

 

よくノウハウやテクニックばかりを

知りたがる人がいます。

 

ノウハウコレクターです。

本だけ読んで成長した気になってる人です。

 

このブログでも

就活のスキルや営業スキルなど

数多くの質問をされます。

 

もちろん気持ちはわかります。

 

どうせ取り組むなら

最も効率の良いやり方でやりたいし

できるだけラクしたいのが人間です。

 

ここでまた持論なんですが・・・

 

 

楽しい=ラクではない

 

 

ということです。

 

スポーツなんかが良い例です。

 

スポーツなんて

身体を酷使しイジメぬきスキルを付けて

最終的に勝利を目指す競技です。

 

98%辛いです。

客観的に考えたら頭がイカレています。

 

ただ継続を続け勝てるようになり

辛くキツイ事ですら快感に感じ始める

異常集団製造所です。

 

僕の経験値から話すと

ラクは現状の自分でできる事しか

基本的に存在しません。

 

できるだけ現状を維持した状態で・・・

 

こんな感じです。

 

つまり・・・

 

「ラク」という事と

「現状を変えたい」という思いは

そもそも結びつくことはありません。

 

しっかり切り離しましょう!

 

「あの人なんか変わったよね」と言われる人は

 

現状のコンフォートゾーンから

理想のコンフォートゾーンに移った時だけです。

 

つまり・・・

 

現状の自分を脱却して

理想の自分に変わってい行くには

 

理想のコンフォートゾーンに

移行する必要があるという事です。

 

 

そのための行動です。

 

ノウハウを手に入れるのはOKです。

じゃんじゃん情報収集してください。

 

その上で行動して

自分の体感値に落とし込むことが重要です。

 

本だけ読んだって意味ないです。

 

あれだけ自己啓発本がバカ売れしてるのに

多くの社会人が絶望して嘆いてる始末です。

 

結局、行動して

実感値に落とし込むしかないです。

 

 

行動しなければ可能性は残るけど

 

 

行動しないと結果が出ない

 

そんなこと誰でもわかってます。

 

行動すると当然ですが

「成功」「失敗」が存在します。

 

やってみないと分かりません。

 

そこで大多数の人が考えます。

 

もし失敗した時・・・

 

・自分になんて言い訳しよう

 

・失敗した時に

失敗した自分を受け入れる自信がない

 

だから動かない。。

 

こんな感じだと思います。

 

動かなければ結果は出ないけど

「もしかしたら~」という可能性を残せる

 

自分の中に

可能性を持ち続けられる。

 

そして10年後・・・

 

・仕事が忙しいから~

・子供が出来たから~

・もう少し若かったらね~

・もう夢見る年齢でもない~

 

こんな言い訳をしだす始末。

 

僕はこんな人たちを

腐るほど見てきました。

 

20代の頃は・・・

 

こんなことを言い続けて

気づいたら50代後半で嘆く・・・

 

僕はアナタに

後悔を残す人になってほしくないんです。

 

中途半端に可能性があると

可能性すらツラく感じる時が来ます。

 

そんな人になってほしくないんです。

 

そこで僕から1つ助言を・・・

 

 

本気を出してから諦めよう

 

 

やってダメだったんなら

全然良いじゃないですか!

 

行動してるんです。

物凄く立派で誇らしいです。

 

失敗したとしても

そこまでは成長できたんです。

 

それでいいじゃないですか。

 

可能性.可能性.可能性

 

これも僕の考えですが

理想に近づくためには行動して

可能性を潰していくことだと思います。

 

可能性を潰して

得意分野を徹底的に攻める

 

これだけだと思います。

 

その点では学校教育は優れています。

 

とりあえず強制的に授業を組んで

無理やり行動させて可能性を潰す

 

こんなんだと思います。

 

英語ダメ・数学ダメ・理科総合ダメ

現代文まあまあ・日本史.公民イケる

文系を選択しよう

 

僕の高校2年時の科目選択方法です。

 

これでいいんです。

 

小さな可能性を潰して

大きな成果を生み出しましょう

 

 

一流の行動力を手にするワーク

 

 

超手っ取り早いのは

環境を変えることです。

 

僕も腐るほど言ってますよね(笑)

 

今いる自分の環境で変わってないなら

これからも変わることは難しいと思います。

 

なぜなら・・・

 

今いる環境で

満足しない自分が形成されてるので

「できない」という環境だった

 

という話になります。

 

人間は周りに影響される生物です。

 

極端かもしれませんが

関わる人を変えるのも1つの手段です。

 

周りの友達の就活に対する意識が

極端に低く弊害になるのであれば

就活期間だけは関わる回数を減らす。

 

これも1つの手です。

 

作業する場所を変えるのも1つの手段です。

 

家で書類作成が捗らないなら

とりあえず外に出てカフェに行きましょう。

 

履歴書が家で書けないなら

友達を誘って大学に行くのも良いです。

 

マクドナルドでもいいです。

 

できない環境下でどうにかしようなんて

考えるだけ無駄です。

 

信じる人を変えるのも1つの手段です。

 

その人は僕じゃなくても全然良いです。

 

アナタが尊敬する人や

近づきたい人がいるのなら

その人の情報や考えを信じて下さい。

 

 

そしてもう1つ・・

 

 

現状ではないところにゴールを設定し

臨場感があり楽しめる仕組みを作ること

 

つまり・・・

 

・自分はこんなレベルじゃない

・こんな状況は絶対にありえない

・自分もあんな風になるべきだ

 

こんなように思える

ゴールを設定してあげればいいんです。

 

行動したらこうなってる

行動しなかったらこうなってる

 

自分でイメージできるようにしましょう。

 

ダイエットしてる人だったら

 

 

スマホのロック画面

LINEのホーム画面等を

 

・理想のモデルの人

・超デブな人

 

下記の画像みたいな感じにすると

常にイメージできるので良いと思います。

 

 

人間は本当に面白いです。

 

イメージと常識だけで

行動の質とレベルが上がります。

 

インターハイ常連校に属したら

インターハイ出場は当然の練習があり

慣れるとその人の常識に変わります。

 

常識であればできる

イメージできればできる

 

こんなもんです。

 

 

まとめ

 

現状を変えたければ・・・

 

コンフォートゾーンを変える

環境を変える

行動が変わる

結果が変わる

 

 

以上です。

 

少し長くなりましたが

本日はこれで終わりにします。

 

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です