相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

スタートダッシュが一番難しく一番重要!3日間が勝負のスピード原則

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

突然ですが

こんな時はありませんか?

 

 

・就活を効率よく終わらせたい

・仕事を早く終わらせたい

・めんどくさい関係を早く終わらせたい

・とにかく早く終わらせたい

 

 

ありますよね。

 

しかし

こんな感情を抱いてる時に限って

リトルホンダ的な人格がアナタに襲うはずです。

 

めんどくさいな~

だるいな~~

・終わらせたいんだけどだるい

・取り組みたいんだけどやる気が出ない

 

あると思います。

僕も毎日リトルヒキチが呟いてます。

 

 

眠たいなら寝ろよ~ラクになれよ~

今日だけは休んでいいぞ。昨日頑張っただろ

明日頑張ればチャラだよ!寝ちゃえ寝ちゃえ

今日は29日だぞ。来月からやればいいんだよ

 

 

このようにリトルヒキチは言ってきます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143335j:image

 

アナタも

同じ感じではないですか?

 

 

やりたいんだけど・・

 

 

こんなことばかりだと思います。

 

そして僕は思います。

 

人間はめんどくさがり屋で

サボることを常に好む生物です。

 

これは素直に認めましょう。

 

堕落な生き物なんです。

 

堕落なんです。

 

も、それでもありますよね。

 

・この力を身に付ければ・・

・この作業をすれば仕事が身に付く・・

・これをやればもっと充実しそう・・

 

やれば良いんだけど

気持ちがどうしてもついていかない・・・

 

そしてこれを繰り返して

数日.数ヶ月経つと後悔する。。。

 

 

やらなくて

後悔したことはありませんか?

 

 

僕はあります。

 

・好きな人に告白できなかった

・仕事を後回しにしてチャンスを逃した

・膝が・・と嘘をついて練習をサボった

 

今思えば、後悔ばかりです。

 

 

あの時・・もし・・

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143414j:image

 

アナタはどうですか?

 

後悔はありますか?

 

そして

もし後悔したことがあるなら

同じ後悔を繰り返したいですか?

 

「もし・・・」苦しみを

もう一度味わいたいですか??

 

もし回避したいのであれば

あと2分だけ本文を読み進めて下さい。

 

後悔しないために・・

 

スポーツ.仕事.趣味.

全て好循環にさせるキーワード

 

それが

今回のテーマである

 

 

スピード

 

 

これになります。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143542j:image

 

ここでアナタに1つ質問です。

 

車.飛行機.仕事の企画運営

 

これらで

一番力を使う部分はどこだと思いますか?

 

走り出した後?

離陸した後?

運営の時?

 

色々考えがあると思います。

 

僕なりの答えですが

 

車は走り出す1秒間

飛行機は離陸する10秒くらい

仕事の企画は企画を練り始める時

 

この時に

一番の力を使うと思っています。

 

絶対に『はじめ』が一番疲れるんです。

 

活もそうだと思います。

 

就活をスタートさせたら

選考がサクサク進んでいくけど

選考する前段階の『自己分析.企業分析.ES』

ここに7割くらいの労力を使うはずです。

 

卒で入社した時も同じです。

 

仕事がわからないから

「覚えよう。力を身に付けよう」

この初期段階が一番疲れて神経を使います

 

仕事に慣れると

「明日もまた仕事か~」くらいにしか

思わなくなってくるはずです。

 

僕のLINE友達追加時の

キーワードプレゼントも同じです。

 

『受け取るまで』

 

これが

一番神経を使ったと思います。

 

受け取ったらサクサク読んで

「よしやろう」という感じだと思います。

 

ここまで書いたらわかりますよね。

 

 

『最初』

 

 

これが一番キツイんです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144230j:image

 

大多数の人は

やり始めたらサクサクやれるんです。

 

『取り組み始める前』

 

ここでチャンスを逃したり

後悔するような行動に至ってるんです。

 

 

始まりさえクリアすれば

超一流人間に進化できます

 

 

『最初のアクションで全て決まる』

 

そして・・・

 

これをクリアするのに

必要なのが‘‘スピード‘‘です。

 

 

そもそも

スピード感が無い人とは?

 

 

これには明確な答えがあります。

 

 

完璧主義な人

 

 

この人は

まず、スピード感に欠如しがちです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143739j:image

 

そして日本人自体が

そもそも完璧を求めすぎる生物です。

 

・完璧なモノを提出しないと怒られそう・・

・完璧じゃないと納得できない・・

 

学校のテストとかで

完璧を求める思考を植え付けられています。

 

100点=偉い.優秀.かっこいい

 

このような風潮があり

親も『完璧』を望んで教育しているので

仕方ない部分ではあります・・・

 

後悔する人生にしたくないなら

下記の言葉をアナタに授けます。

 

 

『完璧主義は捨てろ』

 

 

完璧主義を捨てるだけで

循環が良くなりスピードが身に付きます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144410j:image

 

スピードが身に付くとどうなるか?

 

スピードがあるだけで『評価』されます。

 

画提出の時

 

3日間かけて3つの企画を提出するより

半日で完成度20%のモノを提出するほうが

確実に評価されます。

 

なんで?

 

理由は簡単です。

 

初めから『いいね!』なんていう企画は

基本的に生まれません。

 

時間をかけて50%の企画を作るより

短時間で企画を仕上げて完成度を上げる

 

これのほうが

最終的に完成度が高くなり

成果に直結するからです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013143858j:image

 

告連絡相談

 

早いほうが問題が最小限で収まります。

 

ESも同じです。

 

自分なりに試行錯誤して頑張って書くより

20%で誰かに添削してもらい繰り返すほうが

最終的な完成度は高くなります。

 

スピード感を上げるだけで

完成度も上がり最終的に上手くいくのです。

 

スピード感があるだけで

『おっコイツやるな』となります。

 

 

完璧主義は捨てて下さい。

 

 

ただ・・・

 

完璧主義という言葉があるくらいなので

どこかしらには活きそうですね。

 

璧主義が求められるのは

下記の3つだけです。

 

・テスト

・資格

・手術

 

この3つしか基本的にないと思います。

 

この3つだけは

加点方式ではなく減点方式です。

 

 

何点以上取らないと単位が・・・

合格ラインは80点だから・・・

 

 

手術に関しては

成功か失敗しかありません。

 

失敗したら『ふざけるな』となるので

完璧が求められます。

 

それ以外の分野では

完璧なんて求められていません。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144025j:image

 

自分達が追い求めたものと違くても

受け手側が『これ良いじゃん。最高』

となるケースは多々あります。

 

食店とかがわかりやすいです。

 

店側は『味がすべて』と言って完璧を求めても

お客さんが『雰囲気最高でした』と言われたら

 

受け手側にとって重要だったのは

味ではなく雰囲気という事になります。

 

基本的に

世の中やってみないと分からない事ばかりです。

 

 

『自分は無理だ』

 

 

このように思っていても

意外に上手くいってしまうモノもあります。

 

 

まずやりましょう!

 

 

そしてそのために

スピード感を最重要視するために

完璧主義を捨てましょう!

 

綺麗ごとかもしれませんが

これだけで人生の幅がだいぶ広がります。

 

f:id:hkentaeigyou:20181013144127j:image

 

後に1つだけ・・・

 

僕は思います。

 

 

『お金』よりも『時間』

 

 

こっちのほうが大切だと・・・

 

スピード感があれば時間が生まれる

時間を生み出すためにお金を稼ぐ

 

こういうことだと思います。

 

『時間』が大切だから

タクシーがあり電車があり飛行機があります。

 

 

時間を大事にしましょう!

 

 

最後は綺麗ごとを並べてしまいましたが

これくらいで終わりにします。

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 一流の就活人生論 , 2018 All Rights Reserved.