相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

1/3の時間を効果的に使い『あ、なんか充実してる』と感じる充実法則日記

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

とうとう10月になりましたが

嬉しいニュースと悲しいニュースがありました

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162210j:image

 

しいニュース

 

・テニスの西岡良仁選手がATPツアー初優勝

 

え~~これくらいですかね(笑)

 

あくまで僕の中でですが・・・

 

しいニュース

 

・著名人が相次いでお亡くなりになる

・インドネシア大地震に伴い死者続出

・中日ドラゴンズ岩瀬・浅尾の中継ぎ陣の引退

・福岡ソフトバンクホークス.本多雄一引退

・福岡を支えた男.杉内俊哉(巨人)現役引退

・福岡ソフトバンクホークス撃沈。

 

これもあくまで僕の中でです・・・

 

他にも

9月というシーズン柄

プロ野球界では引退発表の嵐

芸能関係でも引退や卒業を発表するなど

 

各所で

引退.卒業というニュースを

毎日のように目にしている気がします。

 

そんな中でも

やっぱり悔しかったのが西武ライオンズ優勝

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162329j:image

 

別に嫌いなわけではないです。

 

ただただ

福岡に住み所縁のある都市でもあるので

ホークスが優勝を逃したのが悔しい。。

 

昨日、台風で身動きが出来なかった僕は

テレビの野球中継を見ながら絶句してました。

 

『完全に終戦した。。

 やっぱり西武は強かった。』

 

 

こんな感じでした(笑)

 

本当は他にも

注力すべき記事はありました。

 

沖縄県知事選やテックビューロ壊滅的など

色々取り上げるニュースはあるとは思いますが

自分に関係ないと感じたので関心ありません。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162445j:image

 

当は政治に

興味を示すべきなんでしょうけど

期待できないません。

 

 

『国が変わるより

 自分が変わったほうが早い

 

 

僕はこのような考えなので

福祉や年金など問題はあると思いますが

総じて全部に言えると感じたのが

 

「国が1年かけて変わってもらうより

 自分が3ヶ月で変わったほうが効果的

 

このように感じてしまっているので

「国はついで」くらいに思っています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162640j:image

 

父親ともお酒を飲みながら

‘‘年金‘‘について話したことがあります。

 

 

父親
父親
給料を月40万以上貰ってると年金貰えない納めていた厚生年金は何だったんだろう・・

 

このように60歳を超えた父親が言ってました。

 

僕も年金を払っていますが

僕は完全に考えを割り切ることにしました。

 

 

『あれは現時点で

 年金を貰う人にあげてる』

 

 

完全に捨てた金だと思っています。

 

本来は国民全員がお金の管理が出来れば

「年金必要ないだろ」というのが本音ですが

 

 

『日本に住む以上仕方ない。』

 

 

完全に割り切って生活しています。

 

だからお金の教育は必要と感じ

どうにかしたいと考えているんですが・・

 

どうでもいい話でしたね・・・

 

野球の話は特にどうでもいい話でしたね。

 

いきなり切り替えます(笑)

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162733j:image

 

日は

 

 

仕事.楽しい.やりがい.地獄

 

 

かなりざっくりしたテーマです。

 

世間一般では

このように言われてますね。

 

・好きな仕事はできない

・仕事にやりがいなんて求めちゃダメ

・仕事なんて楽しくないよ

 

これから新社会人になるアナタ

現在進行形で社会人のアナタには

『絶望』すら感じさせる言葉達ですね。。

 

確かに

僕も就活を始める前は

絶望を感じ社会人ヤバいイメージでした。

 

それは当たり前です。

 

・毎日ナマズのような顔をして出勤する人

・22時頃の電車は酔いつぶれて愚痴を語る

・先輩の『キツイ』という真夜中のツイート

 

あんなのを見てれば

「良い印象を持て」というほうが無理です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162830j:image

 

あれを見て

僕も『就職って何なんだろう?』と

20代の頭ながら考えた記憶があります。

 

だ、思いました。

 

 

楽しそうに仕事をしている人もいる

休んでるなら仕事をしたい人もいる

 

 

あの人たちは

頭が狂った人たちなんでしょうか??

 

多分違います。

 

本音で言ってると思います。

 

本心で『楽しい』と日々感じながら

生活をしているはずです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001162949j:image

 

では、

なぜ仕事に良い印象を持てないのか。。

 

これは

人間の心理を読み取ればわかります。

 

本人は特に

楽しそうにしたり充実してる人も見ると

『嫉妬する。粗探しをする』という典型的に

否定を好む文化にあります。

 

素直な人がとにかく少ないです。

 

 

・アイツは家柄が良かったから

・アイツは親も優秀だったから

・アイツより俺のほうが絶対・・

・アイツが学生だった頃は・・・

 

 

このような感じで

『凄い』と素直に認めづらい文化です。

 

もちろん素直な人もいます。

でも大半が批判で自分を保とうとします。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163119j:image

 

れは特にSNS上で多いです。

 

顔出ししてないことを利用して

芸能人を叩いたり他人の欠点をバカにしたり

ネット上は特化して『否定』に溢れています。

 

よくわからない

批判大好きな専門家も多いですが。。。

 

そして充実してる人は

ネットで極端な自慢をあまりしません。

 

Instagramは

自己顕示欲に特化したSNSなので別枠

 

なぜなら『叩かれる』ことが

言葉を発する前にわかっているからです。

 

これを考えると

ネット上でマイナスなことばかり溢れるのは

‘‘当たり前‘‘というわけです。

 

 

・1人が吐出して成果を上げたら叩かれる

・1人が特徴的なことをやると叩かれる

・グループに依存すればとりあえず安心

 

 

こんな感じの教育を受けています。

 

高校までは集団行動が良いとされ

社会人になると個の能力を重視される

 

完全に矛盾した教育を受けているので

中途半端に吐出する人は潰される感じです。

 

アナタは何も悪くありません。

日本の教育体制が腐っているだけです

 

(プロレベルまで行けば尊敬に変わる傾向)

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163322p:image

 

だから思います。

 

おそらく

もしアナタが社会人に対して

マイナスなイメージを持っているのであれば

 

それは

 

 

を抱えた人が

 周りに多く存在する』

 

 

という現実が考えられます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163534j:image

 

プロ野球選手も

「凄い。かっこいい」と思えたから

小学生の時に憧れることが出来た。

 

モデルさんも

「綺麗。かわいい」と思えたから

憧れてモデル体型を頑張って目指す。

 

今のYoutuberも

「かっけ~~。凄い」と思われるから

今の小中学生に憧れられる。

 

良い人をみていれば

マイナスイメージはかなり消えると思います。

 

今は特にSNSの時代でもあるので

社会人と学生が簡単に会える時代です。

 

もし良いイメージが無いのであれば

メッセージを送って会ってみると良いです。

 

楽しく仕事をしている人ほど

前向きで割と簡単に会ってくれます。

 

れは一つオススメです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163627j:image

 

そしてもう一つ

 

 

『やりがいと仕事』

 

 

そもそも『やりがい』とは何でしょう?

 

正直、

僕も明確な答えはわかりません。

 

人それぞれ

やりがいを感じる分野は違うと思います。

 

ただ一つ言えること

 

 

求められてると肌で実感しないと

やりがいを感じることは不可能!

 

 

という事です。

 

ではここで問題になるのが

‘‘求められてる‘‘と実感できるときはいつ?

 

こういう事ですよね。

 

 

求められれば『やりがい』に直結する

 

 

この法則は成り立っています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163723j:image

 

‘‘求められてる‘‘と肌で実感するには?

 

一番肌で実感しやすいのはこちらです。

 

『会社の売り上げに直結する仕事』

 

当たり前かもしれませんね。

 

これは営業職は特に感じやすいのですが

自分の売り上げがハッキリ数字で見えるので

「自分会社に貢献してるな」と実感できます。

 

因みに

僕は上記で『やりがい』を感じてましたね。

 

これは販売職も一緒です。

 

自分の売り上げが

直接見える形で書面に表すことが出来るので

「今月頑張った。貢献した」と実感できます。

 

販売職の場合は粗利益が低い関係で

成果が直接給料に反映しづらい部分で

「やりがいはあるけど給料が・・」という

新たな問題が発生してきますが。

 

因みにグローバル展開してる

外資系企業やユニクロなどは

粗利益が極端に高い関係で給料も良いです

 

このように

自分の行動が会社の利益になっている実感

それがやりがいに繋がる傾向にあります。

 

商品企画や開発という分野も

最終的に会社の利益になるルートが見えて

やりがいを持って仕事をしてる人が多いです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163828j:image

 

題なのが

新卒社員や事務職の方です。

 

『直接利益に直結する』

 

これを実感することが

困難な環境が多いと感じます。

 

ここで

新卒の人や事務職の人が

一番重要視するべきポイントがあります。

 

それは

 

 

『自分の会社の利益は

 どのように生まれるのか』

 

 

これです。

 

意外と気に掛けないと思いますが

これは『かなり大事』と個人的に感じています。

 

会社にもよりますが

新卒の仕事が会社の利益に直結する事は

間接的になるだけで肌で実感しずらいです。

 

 

『そもそも自分の仕事は

 どの部分で役に立っているのか

 

 

これが分かっていないと

絶望していきます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001163906j:image

事務職の場合も

 

 

『この仕事が

 誰のためになっているのか』

 

 

この部分が明確にわかっていないと

 

ロボットのような作業になり

感情を失い絶望していきます。

 

僕が言っても説得力無いかもしれませんが

自分の為だけに仕事するのは無理がある

強く感じています。

 

やっぱり「誰かのために」という思いが無いと

長続きしませんし楽しくないです。

 

一人で生きるのはキツイです。

マジでキツイです。

 

「お金のために』」と仕事をするのは

あまりにも酷で限界が必ず訪れます。

 

僕が『資産運用』という面だけでなく

他事業に携わっている理由はこれです。

 

 

誰かに感謝される

誰かに必要とされる

 

 

これの為に事業をしています。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001164020j:image

 

資産運用だけとなると

人格崩壊すると感じるくらいです(笑)

 

だから投資なので有名な人は

個人のサロンを開業したりしているのです。

 

自分一人のためは

つまらなく辛すぎるの

 

周りの人を巻き込んでやっているのです。

 

よく資産運用をしていると

「個人でもっとやればいいじゃん」

と色んなことを言われますが

 

そうじゃないんです。

 

 

1人だと面白くなく

精神的に辛すぎるのです。

 

 

だから発信するんです。

 

ある意味孤独になるのが怖いんです。

だからいろんな人を巻き込んでいるのです。

 

 

1人でやれば批判はされません。

でも、求められないことが辛いんです。。

 

 

寂しがり屋なのかもしれません(笑)

 

じてまとめます。

 

やりがいを生み出し

楽しく仕事をするためには

 

 

人から求められる状況を作る

‘‘誰かの為‘‘を実感できる状況を作る

 

 

これです。

 

f:id:hkentaeigyou:20181001164214j:image

 

売り上げを求められる仕事なら

やるべきことは『結果を出せる人間になる』

 

会社を支える仕事ならば

会社の利益を生む体制を知り

自分自身の存在する位置を知る

 

これだと思います。

 

最後の方は

少し感情的になりましたが以上です!

 

最後まで

お読みいただき

ありがとうございます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です