相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

アナタは悪くない。悪いのは日本の教育制度の洗脳。共通認識が大事

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

豪雨が収まり

暑い日々が続きますね。

 

肉と酒が好きな僕としては

「BBQをしたい!」と日々思ってます。

 

河川敷で水に触れながら

仲の良い友達と肉と酒を頬張る。

 

こんな単純な行事が好きです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172249j:image

 

は、小中学生の時、夏が嫌いでした。

 

プールが好きではないからです。

 

『とにかく息継ぎが下手くそすぎる。。。』

 

これが原因でした。

 

最終的に

息づぎが下手くそなのは治らなかったので

クロールではなく息継ぎなしで25m泳いでました

 

息継ぎしなければいい!バカな発想です

 

出来ない時は

出来ないなりに考えるんですね。

 

今はゆっくり泳ぐ

平泳ぎに落ち着いています(笑)

 

くだらない話はここら辺で。。。

 

就活の選考に学力は関係ある?

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172343j:image

 

人事の方に

正直に全部語ってもらいました。

 

に結論だけ。

 

 

『選考で学歴は関係ない

 

 

このように断言してました。

 

僕は

この言葉を聞いて一安心しました。

 

ですが・・・

それと同時に仰ってたことがありました。

 

人事担当者
人事担当者
ESの段階で、文章を見た時に何となく学歴の差を感じることはある。文章構成がグチャグチャで読む気が失せるESは基本的に落とします。グチャグチャな文を書く人の学校名を見ると比較的、学力が低い大学が多い気がするね。。だから、結果的に低学歴が落とされる現実があるんだと思います。

 

他にも

沢山の事をお話ししましたが

ストレートにまとめるとこんな感じです。

 

『グサッ』ってきますよね。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172422j:image

 

「そこまでストレートに言ってくれるんだ」

 

だ、これを聞いた時に

僕はこのように考えました。

 

引地賢太
引地賢太
学歴というより、文章構成が大事なのか。そもそも、読んでもらえてないのが問題だな。逆に、文章構成を直して自分を具体的に表現する事さえできれば高確率で書類選考は通るな!面接はESが基盤になってるから正しいESを完成させれば、多少話下手でも面接も通過できるな。。。内定出る法則見つけた。

 

こんな感じに思いました。

 

もちろん、

それ以上に自分の目指す将来像を話せないと

ESで正しい表現が出来ない気もしますが

 

それでも

 

『ESが完璧ならイケる!』

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172511j:image

 

僕は改めて確信しました。

 

これを読んでるアナタは

まだ信じれないかもしれませんが

僕は確信しています。

 

こうなると

アナタはこのように思いますよね?

 

・どうやってESを完璧にすればいいの?

・文章書くの苦手だし、文章構成とか無理

 

やっぱりそうですよね。

 

直な話、

 

 

『正しい文章構成と表現方法を

 知って実践すれば完璧になるよ!』

 

これが本音ですが

「そうは言っても。。」って感じですよね。

 

の2つに関しては

アナタにお伝えしたいことが

あまりにも多いので

 

LINEを友達追加してくれた人には

ESのファイルをお渡ししていますね。

 

章構成についても

3か月前に一度だけ語った記憶があるので

メルマガのバックナンバーをご覧ください。

 

今回は省きたいと思います。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172547j:image

 

一つだけ伝えておきますと

 

ESの文章構成は・・・

 

 

結論(アピールポイント.キャッチコピー)

②ストーリー(キッカケ.)

③ストーリー(経験)

問題発生→改善ポイントの提示

⑤改善ポイントを実践した結果

⑥最終的に学んだこと

結論(再度アピール)

 

 

こんな感じです。

ここで重要なのは①④⑦です。

 

①⑦に関してですが、

基本的にまず採用担当官が見るのは

初めと終わりです。

 

中身の内容よりも

初めと終わりの結論を真っ先に見ます。

 

この①⑦の部分に

アナタの伝えたいことを書いていきましょう。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172726j:image

 

に④についてです。

 

大体文章を書いていく時

1つの結果に対してアピールすると思います。

 

その際、

エピソードとして使うストーリーは

「問題」があるモノを選択しましょう。

 

おそらく、

「何も苦労せずに全部上手くいった」

なんて無いと思いますが

 

ピソードは・・・

 

 

問題発生

改善案の提示

行動

何らかの結果

学び

 

 

深く掘って考えれば

こんな感じになると思います。

 

面接官の頭の思考

このような構造をしていますので

 

その通り

自分のエピソードを当てはめて下さい。

 

の順番通りに書けば

採用担当官の頭にアナタの文章が自然に入り

アナタを理解し選考も通過します

 

相手の思考に合わせて文章を書いていく。

 

これが一番です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172903j:image

 

物凄く簡略的ですが

文章構成はこんな感じです。

 

 

・初めて知りました

・文章構成大事だったんですね。

・読まれない事なんてあるんですね。

 

 

色々、感想はあると思います。

 

こで

一つだけアナタに伝えたいことがあります。

 

 

短く文章の中で構成まで意識して

具体的に自分を表現することは難しい

 

 

色々感じたと思いますが

恥じることは全くないです。

 

 

アナタは全く悪くないです。

 

 

悪いのはアナタではなく

全て日本の教育制度がイケないのです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709172951j:image

 

思い出してみましょう。

 

・小学校の読書感想文

・中学生の時の部活動の実績

・高校は大学進学率や実績が優遇

・大学は学生が頑張った就職先を広告に使う

 

こんな感じの教育体制で

アナタが就活に適した教育を受けた確率は

限りなく0に等しいです。

 

 

読書感想文は

内容以上に文章量を何故か求められる。。

部活動の実績が良いだけで

学校内で勝ち組になっていく感じ。。

(実績があることは素晴らしいことです)

高校は大学進学の実績で評価され

社会で必要なお金の教育をされてない

大学は

学生が頑張って就職した内定先を

広告で打ち「ここに入学すれば勝ち組」

という感じで高校に広告を打つ

その結果、

大学名を求めて受験勉強に走る

(学力があることは素晴らしいことです)

 

 

こんな感じのレールを走る

教育体制になっている現状で

 

 

自分を表現する

短い文章で相手に伝える

将来像を常に考えて生活を送る

 

 

こんなことは無理に等しいです。

 

多分、就活をキッカケに

 

目指す将来像を考える

自分をわかりやすく表現する

 

これらを

自分の将来のために考える

初めての機会になる思います。

 

因みに僕は

就職活動のタイミングで

色々と人生を考え始めた人間です。

 

それまでは

何も考えず生活していた人間です。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709173029j:image

 

なので・・・

アナタは決して悪くありません。

 

アナタは

社会に出てから使える本当の教育

受けていなかっただけです。

 

日本の教育体制が悪いです。

 

自分を責めず

今から考えて変わっていけば良いのです。

 

正しい情報を得て

自分の目指す将来像へ近づいてください。

 

10年前の僕でしたら

こんなこと絶対に言えませんが

今は‘‘個人を尊重する‘‘時代です。

 

アナタの人生はアナタのモノです。

しっかりと向き合って考えていきましょう。

 

今回は

この辺で終わりにします。

 

回予告ですが、

先日、大阪のセミナーに参加しました。

 

その際、

サイバーエージェント.リクルートを経て

 

在、

経済入門書作家やTVコメンテーター

として活躍されている

 

木暮太一さんと

軽くお話しさせて頂きました。

 

f:id:hkentaeigyou:20180709173134j:image

 

の際、

 

 

・就職活動のカギ

売れる営業マン、売れない営業マン

・人に伝える力

 

 

こんな感じの事を

リクルートでの経験や作家経験を用いて

色々と語ってくださいました。

 

とにかく良い話で

社会人.就活生とか関係なく

これからの未来を生きていく人には

絶対に知ってほしい話だったので共有します。

 

一つだけ話して

僕が感じたこととして

 

作家やTVコメンテーターという事で

『人に伝える』ということが

 

僕が出会った人の中で

「ダントツで伝える力がある」と感じました。

 

自分の表現力がクズに感じました(笑)

 

吸収することが多かった内容を

具体的にわかりやすく伝えていきます。

 

れ以上

次回予告のハードルを上げると

来週「つまんな!」って言われそうなので

この辺で失礼します。

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です