相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

幸せな生活を送るための法則。他人のレールではなく自分が作り出す自分レールを歩む

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

今日は天気も快晴でいい感じの気分です。

 

だけど気温

 

-1℃です。。。

 

凍え死にそうです。。

 

https://tse4.mm.bing.net/th?id=OIP.DcGI9uGNnGTXSLfCkCUdvwEsDM&pid=15.1

 

こんなどうでもいい話はさておき

先日、箱根の方に温泉旅行に行ってきました。

 

友達を誘って一泊二日の旅行です。

とにかく温泉に癒される2日間でした。

 

もしあなたも時間がある時に

箱根に旅行に行ってみると良いと思います。

 

 

とりあえず癒されます!!

 

 

この話もどうでもよかったですね。

 

今回本当に話したかった内容は

 

 

・就活のあり方

・幸せな仕事とは

 

 

これについて

少し話したいと思います。

 

そらくアナタは現在

学生などで大学4年生になる少し前から

新卒採用で就職活動に望んでると思います。

 

そして、やりたいこと.好きなこと

たくさんの条件を持ちながら就活をして

内定を貰って就職活動を終えていく・・

こんな未来像を描いていると思います。

 

このように描く就活生が

9割以上を占めると思います。

 

日本の就職活動制度だと間違ってないです。

 

ただ・・・

 

 

僕が話したいのは

こんなことではありません

 

 

http://pds.exblog.jp/pds/1/201111/20/01/c0072801_3182787.jpg

 

だいぶ前から知ってはいましたが

欧米の就職活動制度はご存知ですか?

 

日本の就職活動のスタイルは

ある一定の時期から一斉スタートして

 

ポテンシャル・将来性

 

これを重要視されて

企業が採用活動を行っています。

 

して欧米諸国は

時期は関係なく大学1年生の頃からでも

自分自身で積極的に企業にインターンに行き

力をつけて就職していきます。

 

そもそも大学の方針としても

週2日間くらい講義に出てそれ以外は

企業で働くことを認められているので

こんなことが出来ている理由もあります。

 

 

ただ・・・

 

 

欧米諸国と日本の違いは

期限を設けていないことです。

 

時期が来てから

就職活動をするという事ではなく

 

年齢に問わず

自分から働きたい企業にアポイントを取って

働き力をつけ環境も気に入り就職するんです。

 

当然ながら就職してからのギャップも

ほとんどないので就職者はやりがいをもって

楽しく仕事をしている人が多いのです。

 

日本の場合は

ポテンシャルを重視している分

企業が多く採用していく形はとても良いですが

ギャップも激しく楽しそうに仕事している人が

少ないと個人的に感じます。

 

ここまで話して

僕が何を言いたいかいうと

 

 

仕事は好きなこと

やりたいこと・目標のため

 

 

このどれかを叶えられる企業に

就職してほしいと考えています。

 

もちろん就職しないと

 

「生活費が・・」

「ニートでバカにされる・・」

 

色々な感情が出てくると思います。

 

個人的な意見として

やりたくない仕事をして楽しいと思いますか?

 

そもそもお金を稼いで

自分の生活レベルや趣味を充実させたいのに

 

やりたいことが出来ない仕事で

ストレスを溜めて体調も崩してしまったら

いくらお金を稼いでも意味なくないですか?

 

あくまで幸せは・・

 

やりたいことが出来て

好きなことが出来ていたり

好きな人とデートに行ったり

 

充実した仕事をしていてこそ

生まれるモノだと勝手に思っています。

 

もちろん人それぞれ

家庭の事情等もあると思うので

一概に何が正しいかはわかりません。

 

ただどうせやるなら

 

 

やりたいことを仕事にする

 

 

これが幸せなのではないかと思います。

 

https://4.bp.blogspot.com/-oP1JaAZzVLY/V6kVVVNSfEI/AAAAAAAAAD8/djoOCmISQvEb--Fn9fbqyiDWPMdXp6WpgCLcB/s1600/150702_jiritun.jpg

 

その考えから

欧米諸国の就職活動制度は

興味深いモノだったので紹介しました。

 

おそらく・・・

 

今後も新卒一括採用だと思います。

 

欧米諸国から5年遅れていると

どの世界でも騒がれているので

 

もしかしたら

2022年くらいに変わるかもしれませんね。

 

アナタだけは

日本の就職活動の考えと欧米諸国の考えを

上手に組み取って頂ければと思います。

 

る企業の部長さんと話した時

下記のようなことを言ってました。

 

 

「いきなり電話してアポを取って

 インターン希望を出す分には問題ない」

 

「そこまでする学生は迷わず採用したい」

 

 

このように仰っていました。

 

企業側も

良い人材を多く確保したいがため

新卒一括採用を取り入れているんですが

欧米諸国のやり方については賛成らしいです。

 

ぜひ就活に対する考え方を

少しだけ変化させてもらえればと思います。

 

本日は以上にさせていただきます。

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です