相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

志望していた業界から落とされまくり持ち駒が全滅した人がやるべき就活方法。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

大手企業ばかり受けていたら
全落ちして、持ち駒がなくなってしまった…

公務員志望から
民間就職に切り替えたはいいけど、
どこで企業を探したらいいかわからない…

 

このような現象は
毎年のように発生します。

 

周りの友達や就活生が内定を勝ち取り
続々と就活を終えていく姿を見てしまうと、

余計に焦りが増して
無闇矢鱈に選考を受け続けてしまい
気づいたら持ち駒が消えることが多いです。

 

そこで今回は、
持ち駒を増やす方法を紹介します。

 

持ち駒を無限に増やす方法

 

大学のキャリアセンターに行く

 

就活生の多くが
意外と利用しないサービスがこれ。

大学のキャリアセンターって、
実は企業からの求人がたくさん届いています。

 

有名大学なら
勝手に求人票が届きますし、

無名大学でも
キャリアセンターの職員が必死になって
優良求人を引っ張ってきているので、
確実に求人があります。

 

しかも、

キャリアセンターは
ブラック企業の求人をなるべく
排除しようと努力しているので、

そこそこ優良求人が紛れ込んでいます。

 

キャリアセンターに行けば
就活相談も同時に出来てしまいますし、
優良求人も探すことができるので

一石二鳥です。

恥ずかしがらず、
大学キャリアセンターに
相談してみるのも、1つの手です。

 

ハローワークに行く

 

これはできれば
キャリアセンターに行った後に
行って欲しいのですが、

国が運営しているハローワークでも
新卒の求人って意外とたくさんあります。

 

今の時代だと、「新卒求人コーナー」
と打ち出して運営しているので
若者にとっても、非常に使いやすいです。

 

履歴書添削や面接対策なども
当たりの人を引けば親身にやってくれますし、
求人情報は本当に無尽蔵にあります。

 

ただ、1つ気をつけて欲しいのが、

ハローワークの求人は
来るもの拒まずで保管してあるので、
ブラック企業の求人が普通にあることです。

担当の人も
企業のことなんてわかっちゃいないので、
普通にブラック企業を勧めてきたりします。

 

そこらへんは
リテラシーが求められるので、
それだけは深く注意が必要です。

なので、ハローワークを使う場合は、
「頼る」という感覚ではなく
有効な求人を「見つけに行く」
という感覚を持って訪れると良いです。

 

ついでに言うと、

ハローワークは本当の本当の
最終手段に使うのがオススメです。

下手にハローワークで企業を見つけて、
大切な新卒として入社できるカードを
ブラック企業に使っては元も子もないです。

 

就活スカウトイベントに参加する

 

まだ人材を取りきれていない企業が
合同で一つの会場に集まり、
新卒を一斉にスカウト選考するのが

就活スカウトイベントと呼ばれるものですね。

 

概要としては「即日内定!」
うたっているイベントが多いですが、

実際に会場に行くまで
どんな企業が来るのかわからない点と、

即日内定を出すくらいまで
人材に困っている会社は
ブラック企業の可能性が高いので、

そこらへんは、気をつけて利用しましょう。

 

就職エージェントに相談する

 

僕が今回紹介する4つの中で
一番おすすめなのはコレですね。

大学のキャリアセンターや
ハローワークなんかよりも
よっぽど求人の質が高いです。

 

就活ナビだと、

採用が終わっている企業ばかりが
そのまま掲載されていたりしますが、

就職エージェントは
面談を元にあなたに合わせて
企業を紹介してくれるので、

採用活動を続けている企業のみを
しっかり紹介してくれます。

 

実際に僕も使ったことがありますが、

優良の就職エージェントさんは
しっかり僕の好みを把握して、
企業を紹介してくれたので、良かったです。

 

因みに僕が利用した
就職エージェントは、キャリアチケットです。

 

元々は、

フリーター、第二新卒向けの
転職エージェントサービスを
事業展開していたらしいですが、

そのノウハウを活かして
2017年から
就職エージェントを開始しています。

 

新規開拓を頑張っているようで、
秋口でも今をときめくメガベンチャー、外資、
そこそこの日系企業を紹介してくれます。

 

以上が持ち駒を増やす方法です。

 

もちろん、あくまで手段なので
まずは自分で探すのが一番良いです。

自己分析をして
自分が求める就活軸に対して
ナビサイトで探すのが一番良いです。

 

ただ、

現代の労働市場は
完全に売り手市場なので、
学生を取りきれていない企業は
大量に存在します。

 

なので、企業を見つけるだけなら簡単です。

 

ただし、

自分1人でやっていると
どうしても求人を探すのには
時間と手間がかかりますよね。

 

そのために、
大学キャリアセンターや
就職エージェントなどを最大限活用し、

採用中の企業を探していくことも
頭の片隅に置いておくと良いです。

 

このようなサービスがあるのを
「知っているか、知らないか」
だけで、心の余裕が変わるはずです。

ぜひ、今回の情報を前向きに捉えて
自分が納得できる内定を勝ち取りましょう。

 

まとめ


持ち駒がなくなったら

①大学のキャリアセンターに行く
②ハローワークに行く
③就活スカウトイベントに参加する
④就職エージェントに相談する

あくまで1つの手段として
頭の片隅に置いておこう

心の余裕を持つことが
就活で大切な「自信」を作る一歩

 

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 一流の就活人生論 , 2021 All Rights Reserved.