相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

『Why』この問題を解決しなければ新卒入社後80%の確率で事故って死す。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

いきなりですが

私事ではございますが

新たなジャンルの仕事をしていきます。

 

~スポーツ人材育成及びマッチング~

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152005j:image

 

の経験値がフルに活かせると感じ

スポーツ業界の方からお声がけを頂いたので

スポーツ業界を根本から改革していきます。

 

いきなり

意味わからないお話からスタートしてますね。。

 

際は

某社団法人のコンサルティングを通して

僕自身もさらに成長させていくだけです。

 

の会社の

理事長がオリンピック人事に関わってるので

そこらへんの仕事もやっていくと思います。

 

特にアナタには

関係ない話かもしれませんが

アナタに「知っておいてほしい」と感じたので

ご報告させていただきました。

 

あ恒例の前置きはこの辺にして・・・

 

 

Why

 

 

これについて考えていきたいと思います。

 

は以前

少し似たような形で記事を作成しました。

 

それでも

かなりの重要事項だと感じたので

お話しさせて頂きます。

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152049j:image

 

近6人の学生さん

電話や実際に都内でお会いして

お話をさせて頂きました。

 

6名とも

就職活動に対する悩みはそれぞれでした。

 

・ESが上手く書けない

・1次面接が通過できない

・面接で上手く自分を伝えることができない

・周りが内定を取り始めて焦っている

・将来が何となく不安

 

色んな悩みをお聞きしました。

 

結構深刻な悩みもあり

3~4時間くらい話した子もいます。

 

そんな中で

1つだけ共通していることがありました。

 

それがWhyです。

 

 

なぜ就職活動をやってるの?

 

 

この質問に対して

自分の将来像をしっかりと見添えて行動が

出来ている人は半分以下でした。

 

答えられなかったことが

悪いわけではありません。

 

際、

僕が就職活動をしていた時の5月

 

同じ質問をされたら

・・・という結末だった気がします。

 

僕も同じ経験を経て今があるので

アナタの気持ちはよくわかります。

 

よくわかるからこそ

しっかりとお伝えしておきます。

 

のままのWhyをぼんやりさせて

就職活動をしていたら危険すぎます。

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152130j:image

 

宝くじ状態です。

 

公園の砂場の山を手で掘る状態ではなく

鉄の山を掘り進める作業になっています。

 

いつまで経っても

光は永遠に差し込んできません。

 

やるからには

光を見添えて行動をしていきましょう。

 

今から1か月後内定を勝ち取り

新卒入社後1か月目で「辞めたい」となるか

 

Whyを考え2か月後に内定を勝ち取り

新卒入社後目標が明確で楽しく生活するか

 

 

アナタは

どちらの人生を歩みたいですか?

 

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152254j:image

 

僕なら迷わず後者を選択します。

 

内定が早いから勝ち組でもありません。

 

はこの考えを持ち

就職後に死にかけている学生

何百人と見ています。

 

僕の友達は

新卒入社3年目の人間が多いですが

後悔の念を持って相談してくる人を

何人も知っています。

 

色んな方を見ているからこそ

後悔する人生にしてほしくないです

 

せっかく

この記事を読んでくださっているのであれば

真の勝ち組ルートを歩んでほしいです。

 

の為にも

自分の目指す将来像を

明確にしていく作業をしていきましょう。

 

アナタは

どんな人生を送りたいですか?

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152303j:image

 

収入が多い人生ですか?

幸せな家庭を築く人生ですか?

寿退社して優雅に暮らす人生ですか?

何か専門分野に関わる人生ですか?

東京五輪に関わる人生ですか?

 

 

アナタは

どんな人生を送りたいですか?

 

 

もう一度、自分問いかけて下さい。

 

自分に嘘をつかず

少しだけでよいので考えてほしいです。

 

 

アナタはどうなりたいですか?

どんな状態になれば幸せですか?

 

 

自分の過去と現在を振り返り

将来の自分を想像してください。

 

周りから無理と思われる将来像でも構いません。

 

ずは

自分の可能性をもっと信じて

自分の可能性を最大化してください。

 

今すぐ

将来像を作るのは難しいかもしれません。

 

日から3日間かけて

しっかりと見つめなおしてほしいです。

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152347j:image

 

みに僕が就職活動をしていた時と

1年前に考えた将来像をお話しします。

 

 

就職活動の時

 

多くの人と関わる人生

東京オリンピックに関わる人生

・人から「引地は必要だ」と思われる人生

・あわよくば球団職員になってビールかけをする

年齢関係なく認めてもらえる人になる

 

・せっかく働くなら高収入

・20代後半あたりで結婚したいかな?

・友達から飲みの誘いが来たら直ぐいける

・専門プレイヤーではなくオールマイティー

・どんな形でもスポーツに関わりたい

 

 

こんな感じの事を思っていました。

 

の当時の自分だったら

夢物語のようなことばかりを書き出してます。

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152417j:image

 

それでも書き出した事で

1つの目標目的が明確になり

フットワークが軽くなり行動できました

 

目標目的があるだけで

人生のは全く変わってきます。

 

これを書き出してから

僕の就職活動は激変しました。

 

球団職員になる為には

どうしたら良いのか考えた

 

とりあえず考えて

選考を受けましたが全部落ちました

 

でも目標が明確なので

次の行動もすぐにできました。

 

中途採用で「法人営業3年」

これが球団職員への近道だと知りました。

 

それからは幅を広げて

選考を受けて結局総合商社に入社です。

 

その後・・・

 

趣味で野球観戦に行ったりして

その時、気づいたことがあります。

 

自分は「球団で働くより観戦する派だな」

一気に方向修正です。

 

自分のスキルを磨くことにフォーカスして

2つ返事で仕事をこなし今のレベルあります。

 

の当時は

バカにされるような将来像

コミュニケーション力が無い僕なんて。。。

 

このように考えてましたが

いくつか将来像に近づいています

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152507j:image

 

ーーーーーーーーーーーー

 

・業界問わず多くの人と関われています。

 

・「引地が必要だ」

 

これは正直僕の口からは何とも言えませんが

一般企業のコーチングもするようになったので

必要と思われていたらいいかな。。。

 

・東京オリンピックには

 現実的に関われる環境になってきています。

 

・球団職員でビールかけは方向修正ですね。

立場は違くてもチャンスはあると思います。

 

・年齢関係なく認められる

 

これに関しては

今もほとんど年上の方と仕事してますが

今後の課題にもなってきます。

 

・収入はそれなりです。公表しません。

 

・友達からの誘いはまだ微妙ですね。

 自己管理が上手ではないです。。。。

 

・結婚はまだかな~。。。

 

・オールマイティーとは言えませんが

3年前より成長している実感があります

 

スポーツは関われています。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

んな感じで

3年前はアナタより学力が欠如して

実績もなかった僕ですが

 

徐々に実現可能なモノに近づいています。

 

あんなボロボロな僕でも

如何にかなっているので

アナタは可能性しか秘めていません

 

自分の可能性を最大化して

Whyを見つけて行動をしていきましょう。

 

Whyと少しづれますが

僕のメルマガ等を読んで刺激を受けて

 

ブラック企業で我慢していた人生から

ホワイト企業に転職し「未来が拓けた」

と言ってくださった人もいます。

 

f:id:hkentaeigyou:20180514152600j:image

 

アナタが

自分の可能性を捨てたら終了です。

 

別に僕は構いませんが

どうせこの文章を読んでのであれば

理想の将来像に近づいてほしいです

 

今回は考え方の本質の話でした。

 

回は・・・

 

「企業の求めている人物像と

 アナタが必要と感じる能力のギャップ

 

について話します。

 

一言だけ言っておくと

アナタが必要と思っている能力は

意外と企業は求めていません

 

 

本当に欲しい人間は

どんな人間なのでしょうか?

 

 

10名の社長クラスの方と

お話をさせて頂いたことを基に話します。

 

ではまた。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です