相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

対面だと自分の考えを伝えられるのにオンラインになった途端、話せなくなりました。オンライン面接を通過する7つのコツ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

新型コロナウイルスの影響もあって、
オンライン面接が主流化してきましたね。

僕が就活していた16卒当時は
オンライン面接なんてありませんでした。

 

ご存知だと思いますが、
オンライン面接とは「zoom」「スカイプ」
「Google meet」などのサービスを利用した
Web面接のことですね。

 

就職試験の状況は、
新型コロナウイルスを機に
180度変わりました

例えば、新卒の就職活動は、
大学の先輩から情報を入手するなどの対策が
今までは出来たと思いますが、

オンライン面接に切り替わると
その対策も変わってきましたよね。

 

そこで今回は、
オンラインで行われるWeb面接で
内定を勝ち取るコツを7つ紹介します。

 

オンライン面接のコツ

 

使用する機器を確認しよう

 

オンライン面接の前に、
使用するソフトがZOOMなのか
Googleハングアウトなのか
スカイプなのか確認しましょう。

その上で、友人または家族と、

・ビデオはちゃんと映るか
・音声にタイムラグがないか
・通信回線が不安定でないか

など入念にチェックを行いましょう。

 

このとき、使用するソフトの
操作方法も併せて確認しておくと良いです。

また、万が一に備えて、
パソコンだけでなくスマホにもソフトを
ダウンロードしておくことをおすすめです。

 

明るく静かな場所を選ぼう

 

できれば窓の近くなど、
自然光が適度に差し込む場所で
受けるのがおすすめです。

 

オンライン面接では、
面接官と離れた位置にいるので、
画面から受ける印象は非常に大切です。

身なりや化粧を整えていても、
部屋が薄暗いだけで
第一印象が悪くなってしまいます。

 

もし僕が22卒として
あなたと同じように就活するなら、

芸能人がインスタライブをするときに
シーリングライトをPC横に置いて
顔色や表情がよく見えるようにします。

 

ただし、逆光には注意しましょう。

 

また、外の騒音が入ってこないように、
窓やドアを閉め忘れないようにしましょう。

小さい子供や犬などが家にいる場合は、
WEB面接中だけは
部屋に入ってこないようにしましょう。

 

スマホ、パソコンの通知は切ろう

 

WEB面接中は
パソコンやスマホなどの通知は
あらかじめ全て切っておきましょう。

 

通知が面接中になってしまうと、
印象が悪くなってしまうだけでなく、
焦って余裕がなくなってしまいます。

また、マナーモードでも、
同じテーブルの上にスマホを乗せると
音が響いてしまうので、気をつけましょう。

「そんなの当たり前じゃん」

と思う気持ちもわからなくないですが、
オンライン面接は自宅など、
リラックスできる場所で行いますよね。

 

そうなると、
対面の面接で「当たり前」
と思っていたことが

オンラインになると
意外と実践できないことも想定されるので
慎重に準備を進めましょう。

 

企業を徹底的に調べ上げよう

 

企業の情報を徹底的に調べ上げることは、
面接の基本であり、大切なことの1つです。

 

企業の情報を調べてこないというだけで、
「仕事のときも事前準備しなそうだな」
と判断されてしまっても仕方ありません。

ただ、企業を調べ上げると言っても
具体的にどうしたら良いかわからない…
という方も多いのではないでしょうか?

 

そこでまずは、
企業のコーポレートサイトを見て、
事業内容やビジョンを徹底的に調べましょう。

次に、会社のIR情報を見て、
会社の利益率の伸び、安定性を確認しましょう。

企業のIR情報を確認するときには、
バフェットコードを利用するのがおすすめです。

 

バフェットコードとは、
株式投資をする人が利用する
企業の動向を知るサービスです。

人生で一度くらい
ウォーレン・バフェット
という名前を聞いたことありますよね。

世界最大の投資会社のCEOであり
「投資の神様」との異名も持つ
現在90歳の現役バリバリのお爺ちゃんです。

 

このバフェットコードを使えば

 

上記のように
業種や決算月,営業利益率など
様々な会社の数値を知ることができます。

ROE(自己資本利益率)が分かれば、
会社の効率的経営の有無もわかり、
しっかり見ていくと面白いと思います。

 

対面よりもハキハキ丁寧に話そう

 

オンライン面接は、
対面の面接と異なりタイムラグが生じます。

 

自分の志望度の高さを
アピールするために早く話してしまうと、

対面での面接以上に
ネガティブな印象を持たれてしまいます。

オンライン面接のため、
相手の反応や表情を感じにくい場合もあります。

 

なので、相槌を多めにしたり、
リアクションを大袈裟にするくらいが
オンラインでは丁度良いです。

 

また、初めてのWEB面接を受ける方は、
勝手がわからず緊張して早口になりがちなので、

少し遅いと感じるくらい
丁寧に話すのがベストです。

 

画面ではなくカメラを見よう

 

オンライン面接中は画面ではなく、
必ずカメラに目線を合わせましょう。

 

画面に目線を合わせていると、
相手側から見て自分が
下を向いているように見えてしまいます。

初めの内は慣れないと思いますが、
カメラを見て話すことが
オンラインでのマナーと意識しましょう。

 

画面外にメモを置こう

 

当たり前ですが、採用担当者は
画面外のものを見ることが出来ません。

カメラの向こう側の壁に、
質問や気をつけることやメモを
貼り付けておくのもオススメですね。

 

ただし、メモを長時間見つめると
当然ながら不審がられてしまうので

不審がられないように、
簡単なメモに留めておきましょう。

 

もちろん、メモなしで
ハキハキ話せるのが理想的ですが、

メモがあったほうが精神的に余裕が出て、
結果的に自分の良さが伝わりやすくなります。

また、事前に提出している
履歴書のコピーが手元にあると安心ですよね。

 

TVでの芸能人のトークも
事前に台本があったりカンペがあるから
上手くいっているのだと思います。

テレビに出てる人って
凄い話が上手いように見えるし
カンペを読んで無い感が上手いですよね。

 

もちろん編集で
カットされている箇所もあると思いますが

Web面接ってTVと同じで
いかに作っている感を見せずに
リアル感を見せるかが大切になります。

 

繰り返しになりますが、

対面の面接でも
オンラインの面接でも、

いかに事前準備したものを

「いかにもアドリブで
 いま自分の頭で考えて
 言葉にしてるように魅せるか」

が、非常に大切になります。

 

今回の7つのコツを参考に
オンライン面接の準備をしましょう。

オンライン面接は
対面面接と違って感情が伝えづらく
タイムラグなどのデメリットもありますが

裏返せばメリットも多いです。

 

デメリットを見つめて
オンライン面接を毛嫌うのではなく、

デメリットが出ないよう準備して
メリットを活かせるようにしましょう。

 

まとめ


オンライン面接に挑むときは

使用する機器を確認しよう
明るく静かな場所を選ぼう
スマホ、パソコンの通知を切ろう
企業を徹底的に調べ上げよう
対面よりもハキハキ丁寧に話そう
画面ではなくカメラを見よう
画面外にメモを置こう

 

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 一流の就活人生論 , 2021 All Rights Reserved.