相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

仮に内定したらの話をされたら内定確実なの?就活あるあるの受かるフラグ落ちるフラグについて真剣に考えてみた。

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

ドキドキしながら面接を受けて、
不安ながらも歩く面接の帰り道。

面接で曇った顔をした
面接官の顔が忘れられず、

「ああ、あの質問の答えはミスったな」
「この質問は、こういう意図で答えれば…」

などと猛烈に反省した、あの日。

 

不安ながらも面接を受けて
思ったよりも面接官が笑顔だった帰り道。

面接官が笑顔で
内定を出したと仮定した質問をされ、

「これは、もしかして内定かな!」
「あの反応は期待して待っていいんだよね!」

と、期待して電話とメールを待った、あの日。

 

就活生なら、
避けて通れない経験ではないでしょうか。

 

これらは

「落ちるフラグ」
「受かったフラグ」

から来るものだと思いますが、
そもそもフラグなんてあるのでしょうか?

 

そこで今回は、
このフラグについて
真剣に考えてみようと思います。

ぜひ面接後に
この記事を活用してください。

 

就活のフラグ

 

面接のフラグとは?

 

さて、そもそも
面接のフラグがあるのかというと、

これは面接官ごとに違うので、
結論から言うとフラグというほど
確実なフラグは存在しません

 

やっぱり、落ちた・受かったは、
通知が来ないとわからないことが殆どです。

 

例えば、

興味がない人を
無理やり面接で持ち上げておき、

後でトラブルにならないように
ひっそり落とす企業の重役もいますし、

興味がある人を採用するために
ワザとイヤらしい質問を繰り返して
学生の心理的な志望順位を上げようとする
イヤらしい面接官も世の中にはいます。

 

ただ、とはいえ

「フラグは存在しなくて、
 100%わからないのか?」

というと、それも少し異なります。

 

多くの面接官や人間が
クセとしてやってしまう動作から、

「これ絶対落とすだろうなあ」
「ああ、もう自分に興味がないんだな」

と、ある程度の類推は可能なケースがあります。

 

就活の落ちるフラグについて

 

では、
落ちるフラグから見ていきましょう。

 

落ちるフラグ①:そもそも話が通じていない

面接官
面接官
では、あなたが学生時代に頑張ったことを一言で教えて下さい。
マーケティングを頑張りました!私がやったのは、自分のマーケティングです。
就活生A
就活生A
面接官
面接官
(どういうことなのか、さっぱりわからん)自分のマーケティング?どういうことなのか、説明してほしいのですが。

 

一番わかりやすい落ちるなフラグは
面接官と「話が噛み合わなかった」です。

これは気づけば分かりやすいのですが、

自分が気がついていないと
なぜ落ちたのか分からず、悲惨なケースですね。

 

話が通じていないと、
何度も何度も聞き返されるはずです。

そもそも聞き返される時点で、
そんな言葉を使うのは下策です。

相手にも
わかりやすく伝わるように話すことで、
初めてコミュニケーションが成立します。

何度も聞き返される質問の答えがあったら、
何がまずいのかを早急に突き止めましょう。

そして、

ツッコまれないような言葉に
表現を変えていくことが重要になります。

 

 

落ちるフラグ②:突然の帰れオーラ

私の志望動機は、○○です。
就活生A
就活生A
面接官
面接官
あ、そうなんですね。ふうん。…なにか他に質問ありますか?
えっと…
就活生A
就活生A
面接官
面接官
すみません、今日この後も次の予定があるので、これで最後にしてもいいですか。

 

突然の帰れオーラを出し始めたり、
投げやりな逆質問タイムに突入すると
比較的落ちる可能性が高いですね。

就活面接において逆質問というのは、
最後の時間調整に使われるテクニックです。

つまり自分から
就活生のあなたに聞きたいことはないから、
あとは就活生が話してほしい、ということです。

 

どちらかと言うと
ベンチャーや、成長している企業に
このようなタイプの面接官が多いです。

時間がないため、
興味がないなら一瞬で興味をなくし、
それを包み隠さずに顔に出してきます。

僕も何回もやられたことありますが、
これで受かったことは一度もありません。

 

正直、その企業の印象も最悪です。

「落とされてよかった〜」

とすら感じ始めてくると思います。

 

この落ちるフラグが来たときは
お互い嫌いな生理的無理状態なので
何も気にせず他社の選考に進みましょう!

 

ここで勘違いして欲しくないのですが
逆質問をされるのが悪いわけではありません。

明らかに面接官の態度が悪く
そのうえで逆質問をされたときが
あなたに興味ないよサインであって、

前向きな声のトーンで
逆質問タイムに移行するときは
特にフラグではないので

気にせず、知りたいことを聞きましょう!

 

就活の受かるフラグについて

 

続いて、
受かるフラグから見ていきましょう。

 

受かるフラグ①:仮に内定が出たら…

面接官
面接官
もし、当社の内定が出たらどうしますか?
第一志望なので、ほかは辞退します。
就活生A
就活生A
面接官
面接官
なぜ第一志望なのですか?同業他社ではダメですか?

 

この「もし、内定が出たら…」
という質問をされるのは、

あなたに少なからず興味がある証拠です。

 

好きな異性から
「もし、私達が付き合ったら、どうする?」
と言われるようなものですね。

 

つまり、脈アリってやつですね。

 

しかし、その質問の答え方で次第では、
全くダメな方向に転ぶことも考えられます。

「もし、私達が付き合ったら、どうする?」

と言われて、
「うーん、一人旅に行くね」
なんて意味不明な回答をしたら

「なんだコイツ、まじで意味わかんね」

という感じになりますよね。

 

それと同じで、
答え方によっては一発で
NGな方向に行くこともあり得ます

 

 

受かるフラグ②:前向きな逆質問

質問したいのですが、仮に御社にご縁をいただけるとして、どのような気持ちでお客様と向き合うべきでしょうか。
就活生A
就活生A
面接官
面接官
まあ、社長が普段から言っていることなんだけどさ。やっぱり素直であってほしいよね。たぶん、そういう話も沢山聞くことになると思うけど。

 

この「仮に御社にご縁を頂けるとして…」
と質問をした時に、

ポロッと面接官の本音が
その答えに出ることがあります。

そこで、あなたに対して
面接官は良いと思っているのか、
悪いと思っているのかを知ることができます。

 

例えば、

「今後もそういう話を
 沢山聞くことになると思うけど…」

といったように、

これからも関係性が
続いていくような発言をすることがあります。

 

これはとても心強いサインですね。

 

ただ、その面接官が良いと思っていても、

今までの面接官などが
それを捻じ曲げて落とすことも沢山あります。

 

期待しすぎないようにしましょう。
期待するだけして落とされるとキツいです。。

ただ、どんなにフラグを考えても

終わってしまった
面接結果が覆ることは120%ありません。

手応えが良くて
どんなに期待しても
落ちるときは落ちるし、

手応えが無くて
全く期待できなくても
受かるときは受かります。

 

大学受験と違って
どんなに点数が良くて
合格ラインに達していても

社長が「この就活生は違う」
と言ってしまえば、落とされます。

だからこそ、

最初は結果を気にして
落ち着かない日々が続くかもしれませんが、

終わった面接に対しては
自分の発言や質問内容について
反省をして、次選考に備えましょう。

 

受かったら「ラッキー」
落ちたら「落ちて当たり前」

 

これくらい気楽に
面接結果を待てると良いですね。

 


フラグは沢山あるけど

終わってしまった面接結果は
どんなに感情移入しても覆らない

面接後にやるべきことは

終わった面接に対して
自分の発言や質問内容について
反省をして、次選考に備えよう

受かったら「ラッキー」
落ちたら「落ちて当たり前」

の精神で、就活に挑もう

 

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。