相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

エントリーシートで一番攻略しやすいガクチカを攻略しないと道はない。確実に選考通過させるガクチカ対策

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

最近、僕のほうに

「書類選考が通らない」
「書類の書き方がわからない」

という問い合わせが続出しています。

 

あくまで僕の意見ですが、
就活において一番大切なのは
面接でもグループワークでもなく書類です。

選考回数が多い面接を
重要視する人も多いですが、

そもそも書類選考を
しっかり通過することができなければ、
面接すら受けられません。

 

また、

面接の質問で軸となるのは
何を隠そう、エントリーシートです。

あなたが提出したエントリーシートを元に
1次面接,2次面接,最終面接と続いていきます。

つまり、書類は超大切です。

 

その中でも、、

「学生時代頑張ったこと」

は、必ず問われる項目の一つです。

また、僕の感覚的に
志望動機や自己PRと比べて
もっとも書くのが簡単な項目です。

 

逆に言うと、

一番簡単だと思われる
ガクチカで手こずるとヤバいです。

もっとめんどくさい
志望動機や自己PRを攻略するなんて
夢のまた夢になってしまいます。

そこで今回は、
ESの中で一番書きやすい「ガクチカ」
確実に攻略する方法を、お伝えしていきます。

 

ガクチカ完全攻略

 

ガクチカの評価ポイント

 

学生時代に頑張ったことを書く際は
3つのポイントを意識すると良いです。

 

①仕事の適性が感じられるか

学生時代頑張ったことにおいて
一番見られるポイントは「仕事の適正」です。

学生時代頑張ったことでは
成果とその過程で学んだことを述べますが、

 

重要なのは
その学びをどう仕事に活かせるかです。

 

いかに素晴らしい成果を残して、
学びを得たとしても

それが仕事で活かせることでなければ
評価されることは難しいです。

そのため、

受ける企業に求められる

「この学生は自社で伸びそうだな」

と思わせる内容であることが必要になります。

 

②思考力が感じられるか

学生時代頑張ったことで
書かれる代表的なものは

「アルバイト」「サークル」「ゼミ」

といった内容だと思います。

これらから導き出される成果は
どうしても似通ったものになります。

 

その中で差別化できるポイントは

✔️問題解決のためにどんな工夫をしたか
✔️どんな思いをもって取り組んできたか

ということです。

 

課題に対しての工夫から
その人の思考力が見られます。

 

③ビジネスにおいて再現性を感じられるか

実績を述べるときは
できるだけ長期間に渡ることのほうが

問題の困難さや
プロセスの具体性が増すので好ましいです。

 

短期間の経験でも書くことはできますが、
3か月ほどの短期間のアルバイトなどでは

どうしても長期間のことに比べ
取り組んできた過程が薄くなるので

採用担当に伝えることが難しく
再現性を感じさせることは難しいです。

 

そのため、

エントリーシートを書く際は
自分が長期に渡って取り組んできたことを
書くことがベターだと言えます。

 

実績の凄みは
そこまで重視しないで良いので

今までの人生の中で
一番「思い入れ」のあるエピソードを
選択すると良いです。

 

思い入れがあっても
「実績が好ましくないから…」
という理由でエピソード選択から
省いてしまう人がいますが、

ガクチカでは
実績の凄みは必要ありません、

過程が論理的であれば
エピソードとして問題ありません。

 

自己肯定感が低すぎて
学生時代頑張ったことがあるのに

自らの手で

「これじゃ弱いよな…」
「頑張ったけど実績ないから…」

と、エピソードを消さないでください。

ガクチカは
伝え方次第で、どうとでもなります。

頑張ったことが「ないない」
言ってても、先に進めないので、

どんなに小さな実績でも
消去しないよう努力しましょう。

それが、
ガクチカを攻略する第一歩です。

 

学生時代に頑張ったこと攻略

 

先ほどのポイントに基づいて
実際のESのテーマを解説していきます。

実際に作成する段階では
以下のフレームを意識してください。

 

①取り組んだ内容と成果
②取り組んだ理由やきっかけ
③成果を成し遂げるまでに
 どんな課題や問題があったのか?
④課題を解決するために何を工夫したのか?
 どんな考えを持って取り組んだのか?
⑤どんな成果を出したのか?
⑥取り組みを通して何を学んだのか?
 学びをどのように活かすことができるか?

 

では、

どのようにして
フレームワークを使いこなすのか
例文を用いて、説明していきます。

 

【例文:アルバイトでの経験】

集団塾の講師として担当するクラスで○○中学の合格者数歴代1位を達成したことです。私の勤務する塾では、毎年○○中学の入学者を20名達成することが掲げられています。しかし私が担当した当初、クラスの全体の偏差値は目標達成に程遠い数値でした。1年後、受験生に悔しい思いをさせたくなく、「成績向上」のために2つの取り組みを実施しました。1つ目は「苦手教科の特別補修」です。生徒の成績を見たところ各教科の成績のばらつきがあり、生徒それぞれの苦手分野を補強するために他教科の講師と協力し教科ごとの特別補修の時間を設けました。2つ目は「復習する時間の確保」です。弱点を講義で補強したとしても復習をしなければ忘れてしまうと考え、授業毎に復習テストを課すシステムを作りました。以上を実施した結果、1年間でクラス全体の偏差値を10上げることに成功し、○○中学の合格者を25人輩出し歴代1位を達成することができました。この経験から「課題を分析し人を巻き込んで物事を達成する」ことを学びました。

 

①取り組んだ内容と成果

集団塾の講師として担当するクラスで○○中学の入学者数歴代1位を達成したことです。

 

1行目では
取り組んだ内容と成果について
シンプルに述べることが大切です。

ここでは

✔️取り組んだ内容=集団塾の講師
✔️成果=○○中学の合格者歴代1位

となります。

ここではわかりやすいように
凄そうな実績を使っていますが、

ここまで実績に
こだわる必要ありません。

今回は、
わかりやすく説明したかったので
このような例文を選択しただけです。

 

②取り組んだ理由・背景(きっかけ)
③成果を成し遂げるまでに
 どんな課題や問題があったのか?

私の勤務する塾では、毎年○○中学の入学者を20名達成することが掲げられています。しかし私が担当した当初、クラスの全体の偏差値は目標達成に程遠い数値でした。

 

2行目では
取り組んだ理由や背景について述べます。

ここでは塾全体として「目標」が
課されていたことが背景にあたります。

また理由としては、
次行の「受験生に悔しい思いをさせたくなく」
ということも、尽力した背景に繋がりますね。

取り組み背景を伝えたら、
次に成果を上げるまでにあった課題について
シンプルに述べましょう。

 

ここでは、

「クラス全体の偏差値が低かった」

ことが課題にあたります。

 

④課題を解決するために何を工夫したのか?
 どんな考えを持って取り組んだのか?

1年後、受験生に悔しい思いをさせたくなく、「成績向上」のために2つの取り組みを実施しました。1つ目は「苦手教科の特別補修」です。生徒の成績を見たところ各教科の成績のばらつきがあり、生徒それぞれの苦手分野を補強するために他教科の講師と協力し教科ごとの特別補修の時間を設けました。2つ目は「復習する時間の確保」です。弱点を講義で補強したとしても復習をしなければ忘れてしまうと考え、授業毎に復習テストを課すシステムを作りました。

 

④は
学生時代頑張ったことのなかで
非常に重要なポイントになります。

企業は学生が成し遂げた成果も見ますが、
なにより気になるのは、、

 

その人が、、

✔️どのような思いで物事に取り組んだか
✔️課題に対してどのような工夫をしたか

ということです。

 

そこに学生の人となりや
オリジナリティが見えます。

ここでは「偏差値が低い」という課題を
さらに分析し、

各教科の点数のばらつきを見つけ出したことが
その人自身の「課題分析力」を示されています。

また、

他教科の先生に協力を求めていることから、

「チームワークがある人なのかな」

という印象も感じられます。

 

⑤どんな成果を出したのか

以上を実施した結果、1年間でクラス全体の偏差値を10上げることに成功し、○○中学の合格者を25人輩出し歴代1位を達成することができました。

 

⑤では成果を再主張しましょう。

1行目でも成果は述べましたが、
ここで改めて詳しく述べてことで
背景や困難さを示すことにつながります。

期間や人数などの
“数値“を加えたりすることで
具体性を増すようにすると、尚良しです。

 

⑥取り組みを通して何を学んだのか
 学びをどのように活かすことができるか?

この経験から「課題を分析し人を巻き込んで物事を達成する」ことを学びました。

 

最後に学びを述べましょう。

もし字数に余裕があるのであれば、

この学びを仕事で
どう活かす追加すると良いです。

ただ、

ガクチカでは、
自己PRや志望動機ほど、

「将来、企業で活躍できる要素の提示」

は、必要とされていないので、
文字数に余裕があるときだけでOKです。

 

ESの文章構成は
様々存在しますが、

ガクチカに関してだけは

この文章構成以外を
無理に使う必要はありません。

 

なお、

エピソードを作成する際、
いきなり文章を書くのは難しいので

箇条書きをして
自分のエピソードを整理しましょう。

今回の例文の場合、、

 


塾のアルバイトで
生徒の成績を引き上げたこと


受験生に公開して欲しくなかった


クラスの偏差値が
目標数値とかけ離れていたこと


苦手強化の特別補修
復習できる時間の確保


クラスの偏差値が10上がった
〇〇中学の合格者を25人輩出した


課題を分析し人を巻き込み
物事を達成することを学んだ

 

こんな感じで
一度まとめると良いです。

箇条書きで
エピソードを整理した後に
文章を繋げていきましょう。

 

ガクチカは

フレームワークに
当てはめることだけ
意識して書きましょう。

たったそれだけで、
読みやすく評価させる
ガクチカを完成させることができます。

 

まずはガクチカ!

確実に攻略しましょう!

 

まとめ


ガクチカでは

実績以上にプロセスの
✔️問題解決のためにどんな工夫をしたか
✔️どんな思いを持って取り組んできたか
が、非常に大切

エピソードは
長期的なのが好ましい
思い入れがあれば最高

自分のエピソードを
悲観的に捉えて削除するのは止めよう

どんなに小さな実績でも
伝え方次第でどうにかなるのがガクチカ

6つのフレームワーク
自分のエピソードを綺麗に
当てはめていこう

書類を書き始めるときは
箇条書きで脳内を整理しよう

 

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。