相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

就活する学生の96%が必ず1度はメンタルが死ぬ。一度メンタルが死んでから這い上がる人間だけが内定を勝ち取る法則が存在した

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

5月中旬の僕は…
メンタルがボロボロでした。

3月4月と
必死に就活に取り組み
ESを書いて面接を受けて

なのに、内定は貰えない…

内定を貰えないどころか
書類選考も全然通過しないし
面接も常に一次面接止まりの日々…

 

「何がダメなのかわからない」
「今までの準備は無駄だったのかな」

 

そうボロボロに
落ち込んでいた2015年5月中旬。

 

「就活なんて楽しくない」
「早く就活終わらして遊びたい」
「夏場にスーツとか着たくない」

 

僕のメンタルは完全に死んでいました。

 

そもそも、
「就活が楽しい、苦にならない」
という異次元の学生はごく一部です。

大半の学生は
辛いと思いながら活動を続けています。

あなただけが特別辛い訳ではありません。

でも、

あなたの辛さは
あなたにしか分からないのが現実です。

辛さにも色々ありますよね、、。

 

✔️
選考の状況が思わしくなく、
何社受けても書類選考で落とされてしまう

✔️
第一志望・志望順位の高い企業から
お祈りメールが来て、
志望順位の低い企業しか残っていない

✔️
友達には内定が出始めているのに、
自分には出ていない

✔️
面接で自分を否定するような言動を受ける

✔️
面接には進むが、
中間段階や最終面接で落とされる

✔️
親から状況に関してうるさく言われる

✔️
そもそも、
今更何をやっても駄目だと思ってしまう

 

肉体的,時間的,金銭的な辛さは
ある程度コントロール可能ですが、

一番辛いと感じるのは精神的な辛さです。

そこで今回は、

過去の僕と同じように
精神がボロボロになってしまった
あなただけに記事を書いていきます。

 

就活とメンタルの関係性

 

精神的に辛いと感じる要因

 

そもそも精神的で
辛いと感じる主な理由は
以下の3点が挙げられます。

 

①内定が取れないかもしれない
 現在と将来への不安・悲観

②自分を認めてくれない
 自分を否定され続けることへの不満

③他人と比較し、自分は本当に
 ダメな人間と思ってしまう自己否定

 

この3つが複合的に折り重なり、
精神的に追い詰められてしまいます。

現在の日本の就活のシステムで、
就活が上手くいっていない場合でも
立ち向かっていける学生の精神力は

スポーツ選手の
プロ並みレベルだと考えられます。

 

普通の学生なら、
落ち込み、へこみ、追い込まれて
就活が辛くなります。

 

つまり、

就活が上手くいかなくて、
精神的に辛くなってしまうのは

あなたが普通の学生であることの証です。

世の中のシステムがおかしいのであって、
あなたは決して悪くありません。

 

なので、
一旦、自分を責めるのは止めましょう。

 

僕からの心からのお願いです。

自らの手で
自分の心を殺すのは止めてください。

 

精神を安定させるヒント

 

就活情報サイトでは、
就活が辛くなった時に乗り切る方法が
色々記載されています。

「一旦、お休みしよう」
「好きなことをしよう」
「とにかく行動しよう」

などなど、色々書いてあります。

色々書いてあるので、
あなたのメンタルを回復するのに、
一番合っている方法を試すと良いです。

このような
他人事のアドバイスしか
出来なくて申し訳ありません。

 

本当に申し訳ありません

 

もし個人的なアドバイスが欲しい人は
僕に直接LINEをください。

というのも、、

精神的に辛い度合いには
個人差が大きいため、軽々しく

「これが効き目があります、良い方法です」

というアドバイスができません。

 

深く傷ついてしまった人に対して、

「就活を続けましょう」
「とりあえず行動しましょう」

とアドバイスすると、
逆にメンタルをエグることになります。

 

辛い原因や、
現在の自分の状態が一番分かっているのは
自分自身のはずです。

だからといって、
誰にも相談せずに悩むのはキツイです。

自分一人で解決しようと
言っている訳ではありません。

 

身近に自分が信じられる人がいれば
とりあえず相談するだけでも良いです。

 

もし深く傷ついてしまっているなら
立ち直る“きっかけ“さえつかめれば良いです。

立ち直るきっかけが
「ケーキを爆食いすること」でも良いです。

自分自身が「前向きになれるかも」
と思ったことを片っ端からやってみましょう。

 

就活の捉え方を変えよう

 

就活が最も精神的に辛いのは、
企業から自分を否定され続けること
です。

今の就活は
内定を下す権利を持つ企業に
学生が「就職させてください」
と申し込む構造です。

就活が上手く行かない場合、

あなたが企業に選考を申し込んで
企業が断るという事実が積み重なって、

「もう何をやっても
 自分はダメなのではないか」

という自己否定サイクルが発生します。

 

これでは、
メンタルがやられてしまいます。

 

そこで発想を変えてみましょう。

もしかしたらアナタは、、

「あなたの人生が、企業にかかっている」

このように考えていませんか?

本当はあなたの人生は、
あなた自身が決めるはずなのに、

世間の常識に囚われて

企業が自分を認めてくれない→
だから内定がでない→
精神的につらい

という思考回路になっていると思います。

 

あなたが就職する企業は、
企業が決めるのではありません。

あなたが決めるものです

もし仮に内定が出たら、
あなたは内定を断る権利もあります。

 

選考で落とされ続けて
内定が獲得できていない状態は、

あなたが就職する企業を
決めていない状態に過ぎません。

あなたの人生を
幸せな人生にすることができるのは、

あなただけです。

 

努力は必ず実を結ぶ

 

綺麗事言いたくないですが、

就活に対して、真摯に向き合い
改善の努力をすれば内定は獲得できます。

友人の内定状況を気にしても、
あなたにとって良いことは殆どありません。

 

あなたは大人として、
あなたの人生を自分で決めて良いのです。

 

他人は関係ありません。

人気企業、大企業に入っても
幸せな人生が保証されている訳ではありません。

 

入社先より、入社後何をするか、
何が出来るかの方が遥かに重要です。

 

僕自身、
何百何千という就活生を見て
数え切れないほど社会人の方と話しました。

そこで気づいたのは
結局、最終的に大事なのは、、

 

企業ではなくその人自身

 

ということです。

この時期に
言うことではないかもしれませんが、

人気企業に就職しようと
精神がボロボロになる人は山ほどいます。

逆に!

聞いたことがない企業でも
自分が信念を持ち目的を持って
入社を決めて働いている人は

 

毎日楽しそうに仕事をしています。

 

〇〇に入社したから勝ちとか
中小に入社したら落ちこぼれとか

そういう
小学生が考えそうな
幼稚な基準で物事考えるの
いい加減、止めにしませんか?

僕自身、
総合商社に入社したせいか
小学生が考えそうな幼稚な質問を
頻繁にされます。

「安定していましたか?」
「やっぱり給料良かったですか?」

正直、うんざりです。

それを聞いてどうするんですか?
そもそも安定の基準って何ですか?
そんなに大手企業が偉いんですか?

 

もっと大人になりましょうよ!

 

自分は該当しないと思った方は
他人事として聞いてもらって構いません。

少し感情的になりましたが、
僕からの願いはただ1つです。

 

真剣に就活へ取り組み
改善が必要な箇所は改善し
今できる最善を尽くす

 

それだけです。

そんな
努力を惜しまない人のために
僕は仕事を頑張り続けたいです。

就活が辛くなったら
1人で抱え込まず相談すること
今できる最善策の1つです。

 

まとめ


就活が精神的に辛いと感じるのは

内定が取れないかもしれない不安
自分を否定され続けることへの不安
他人と比較して自己否定する精神状態

就活が上手くいかなくて
落ち込んでしまうのは普通

だからこそ
自分を責めるのは止めよう

就活が辛かった
前向きになれることを探して
行動してみよう

1人で悩むと
メンタルが潰れるから
信頼できる人に相談しよう

企業が大事なんじゃない
結局は自分自身

今できることを
1つずつ確実に

 

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。