相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

自分の過去に自信がなくて、学歴コンプレックスだし周りと比較しても秀でた実績や強みがない。そんな人がやるべき就活成功法則。

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

ゴールデンウィーク
如何がお過ごしですか?

 

僕は最近、
朝起きて仕事してご飯を食べて
仕事して仕事して20時を過ぎたら

友達からLINEで連絡が来て
オンライン飲み会ばかり実施しています。

飲み会といっても
最近はオンラインゲームばかりです。

 

・オンライン麻雀
・オンライン人狼
・オンラインUNO
・オンライン大富豪
・オンライン大喜利
・オンライン一致クイズ
・オンラインワードウルフ

 

オンラインでも楽しめることを
毎日探しては実践しての繰り返しです。

「ゲームなんてやってられねえよ」
「就活やらなきゃいけないんだよ」

そう思う気持ちも非常に理解できます。

 

しかし、

1日24時間全ての時間を使って
就活に取り組むと、心が参っちゃいます、、。

・午前中はゆっくり寝て、午後は就活する
・午前中は就活に集中して、午後はダラける

やり方はお任せしますが
オンオフを付けながら取り組むと
精神的にも一番良いかと思います。

 

丸1日使おうとすると
ダラダラしてしまうケースが殆どです、、。

 

時間配分を決めて
短時間集中して取り組みましょう!

 

突然ですが、

「自分の強みがわからない」
「自分の強みに自信が持てない」
「周りと比べて劣等感を感じる」

このような感情に襲われていませんか?

自分の強みが見つからず
見つかったとしても自信が持てないって

 

つらいですよね、、。

 

僕も、気持ちは凄くわかります。

社会人になることを前提に
学生時代を送ってきたわけじゃないから
全然アピールできる強みがない、、。

強みだと思っていたのに
いざ就活すると、周りが凄すぎて
自分の強みが、ちっぽけに見えてしまう、、。

 

これ、全て就活生時代の僕です。

 

せっかく見つけたのに
周りと比較して酷く落ち込んでしまう、、。

そして、やる気を無くし
戦意喪失して、1ヶ月間就活を完全放置、、。

やる気を取り戻したら
周りは内定をゴッソリ持っていて
自分だけ取り残されて、真夏にスーツで汗だく。

 

あなたは
過去の僕と同じ過ちを犯したいですか?

 

「絶対イヤだ」
「引地の二の舞にはなりたくない」

 

そうですよね、、。

でしたら、

今回の記事を活用して
自分の強みをハッキリさせましょう。

周りの就活生に負けない
自分の強みを作り上げましょう。

 

強みは自覚から

 

日本は自己肯定感が低い国家

 

日本の教育では
自分の強みを伸ばすよりも

自分の弱みを克服するように、
弱点を潰すことが良しとされがちで、
自分の弱いことに注意が向きがちです。

 

だから皆んな、

「自分のダメなところは?」

と、聞かれたら
湯水のように出てくると思います。

 

しかし、

強みに目を向けて
伸ばす教育ではないので

「自分の良いところは何?」

と聞かれると
黙り込んでしまうケースが多いです。

自分の良いところを話すのが恥ずかしくて
黙り込んでしまうケースもありますが、

多くの人は、
自分の良いところを自覚していません。

 

これが日本の学校教育の闇です。

 

しかし、

あなたもご存知の通り
就活では強みを頻繁に聞かれますね。

自分をアピールする場面も多いです。

そんなときに、

「自分の強みがわかりません、、。」

は、ヤバイです。

確実に落とされます。

 

じゃあ、どうするのか?

 

まず、
よく言われることですが
弱みは強みと表裏一体です。

人の資質は
あくまでもその人の特性・特徴であって、
ポジティブな面ネガティブな面があります。

そのネガティブな面よりも
ポジティブな面を多く出せれば、
人に与える印象が格段によくなります。

 

✔️
飽き性な人は
好奇心が旺盛で新しい情報への感度が高い

✔️
慎重派な人は
じっくり考えてあらゆる角度から
物事を考察することが得意な傾向がある

 

一見ネガティブに見える
自分の弱みも強みとして捉えることが可能です。

とは言っても、
そもそもどうやって
強みを見つければ良いんですかね?

 

強みを知る方法とは?

 

強みは
人との比較や人に言われて
自覚していくことが多いため、

本当の意味での強みは
働いているうちに徐々に気づけます。

つまり、

まだ働く経験もしていない学生のうちは、

仕事に活用できる
自分の強みを見つけるのは、至難の技です。

 

今あなたは
もっとも険しい崖にぶち当たっています。

 

とは言っても
できることなら嘘をつかずに就活したいし、

自分の強みは理解して
自信を持って選考を受けてきたいですよね?

そこで今回は
自分の強みを発見する方法を紹介します。

 

①他己分析

もっと手軽な方法は他己分析です。

 

人には

✔️自分が認識している自分
✔️他人が認識している自分

の、2種類が存在します。

2種類のうち
認識していない自分を知るには
やっぱり他人に聞くしかありません。

 

そこで、

親しい人とそうでもない人3人くらいに

・自分とはどういう人間だと思うか?
・自分は何が得意で何が苦手だと思うか?

を、聞いてみましょう。

 

そうすることで
意外と自分では分からなかった
自分の強みが見えてくることがあります。

友人や家族、
そのほかの友達などに協力してもらって
自分についての情報を集めてみましょう。

 

②人に頼まれることから推測する

あなたは人から何か頼まれるとき、
どんなことで頼まれることが多いですか?

・絵を書くことですか?
・人前で話すことですか?

人から頼まれるということは

「あなたは、それができるでしょ?」

と、強みを尊重しているのと同じです。

あなたが人に頼まれるものには
何があるかリストアップしてみましょう。

 

ここで大切なのは
強みを「自覚する」ことです。

 

自分の強みって
自分で見つけるというよりも

他人から
褒められる回数が多かったり
話題に挙げられる回数が多いことで

「皆んなが言うんだったら強みなのかな」

みたいな感じで、
強みになるケースが非常に多いです。

 

実際に、

いま僕の強みは
ライティング(文字を書くこと)の中でも
「読みやすい文章を作成すること」、です。

 

しかし、

これは半年前くらいに
やっと強みとして認識しました。

今までも3年間ほど
文章を書き続けていましたが

「僕より文章力のある人は腐るほどいる」

このような形で
周りと比較して負い目を感じ
強みには、なっていませんでした。

 

しかし、

半年前に
毎日書いているnoteブログのコメントに

「ものすごく読みやすいです」
「何を意識して書いているんですか」
「文章の書き方を教えてほしいです」

と、頻繁に届くようになり
そこで初めて「自分って文章力あるんだ」
と、自覚するようになりました。

 

僕よりレベルの高い
素晴らしい大人は沢山います。

それでも、

僕の今の強みは
ライティングだと思います。

僕が「ライティングが強みだ」と
自信を持って言えば

他の誰がなんと言おうと
僕の強みはライティングです。

 

強みを自覚する
自分の強みを信じる

 

綺麗事かもしれませんが、
これが就活において、非常に大切です。

自分の強みを自覚して
自分の強みを信じてあげないと
自信を持ってアピールできません。

堂々とアピールするためにも
まずは、自分の強みを自覚しましょう。

 

効果的に自分の強みを知る方法

 

③ストレングスファインダー

あなたもご存知であろう
30分の診断で人の特性を診断してくれる
優秀なテストがありますね。

その名もストレングスファインダー。

その名の通り、
このテストは強み(strength)を
みつける(find)ためのツールです。

 

このテストでは
強みになりうる全34の資質の中から
自分の資質上位5つを紹介してくれます。

企業でも多く導入されており、

組織運営ではチームメンバーの強みを知り
弱い部分を補い合い、強みを生かして働くことが
重要であるということを述べられています。

 

僕自身、
このテストを1度だけ受けたことがあります。

就活の時に社会人の先輩から
オススメされた本の裏面にある
シリアルコードで自ら受験しました。

受けるのには
本だと1800円くらいで受験できます。

ストレングスファインダー

 

「さあ、才能に目覚めよう」

という少し恥ずかしい名前の本の付録に

ストレングスファインダーが
受験できるシリアルコードが書いてあり、

専門のサイトで
web受験することができます。

 

まず、サイトにシリアルコードを入力し
20~30分程度の質問項目に答えていくと、

回答結果から
自分の強みとなりうる
上位5つの資質が紹介されます。

診断結果で出るのはこんな画面です。

f:id:rkym6921:20171030200145p:plain

英語で書かれていますが、
診断は日本語でも設定して受けられます。

 

上記の診断結果例だと上位資質は

収集心(input)・着想(Ideation)
適応力(Adaptability)・内省(intellection)
達成欲(Achiever)だということがわかります。

 

これらの資質が発揮されていれば、
強みとして力を発揮している可能性があります。

強みとなっていない場合は
まだ自分の資質を生かしきれていない証拠です。

 

さらに、
ストレングスファインダーでは、

34の資質をリーダーシップの特性として
それぞれが4つの領域にカテゴライズ出来ます。

 

 

・実行力

→アイデアを捕まえて現実のものにする能力

・影響力

→グループの主張を確実に周囲に伝える能力

・人間関係構築力

→グループをまとめ、大きな力へと変える能力

・戦略的思考力

→常に先を読み、筋道を立てて集団を導く能力

 

少しお金は掛かりますが
自分への投資だと思って診断を受けてみると

自分との付き合い方が
随分とラクになるかもしれません。

 

上記のように推測したものの中から、

自分の体験に基づいて
既に成果を出しているものは
間違いなく、あなたの強みです。

人に誇れるような成果は
そこまでないかもしれませんが、

 

人から感謝されるようなものや
喜ばれるようなものは、ありませんか?

 

人の役に立っていることは
十分にあなたの強みとして自覚して良いです。

強みがないと悩んでいる人は
そっと今までの自分を振り返って

自分を悲観するのではなく
自分の良い面に目を向けてほしいです。

 

もういい加減
自分のダメな部分を
見つけるのは飽きましたよね?

 

ダメだった過去はもういいです。
振り返ったところで何も変わりません。

 

客観的な意見を取り入れながら
自信の持てる強みを見つけませんか?

 

最後にもう一度!

 

自分の強みを自覚して
自分の強みを信じよう

 

他人と比べて
劣っていても構いません。

あなただけは
自分の強みを信じてあげましょう。

 

まとめ


自分と同じくらいできる人がいたら

強みと認識しづらい世の中

強みを見つけるのは至難の技
悩んで当たり前

他己分析をして
自分という人間の
客観的評価を知ろう

強みは自覚して
初めて本当の強みになる

自分の強みを信じよう

客観的自分を知るために
外部ツールを頼るのはアリ

自分の強みを自覚し信じよう

 

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター hasenii より:

    はじめまして!noteで自分の投稿にいいねを頂き、そこからこのサイトに
    きて拝見させて頂きました!
    とても面白くためになる記事ばかりで脱帽です!

    私もストレングス・ファインダーをしまして
    回復志向・収集制・原点思考・戦略性・学習欲でした〜。

    今後もコメント楽しみにしてます!

    • 引地 賢太 引地 賢太 より:

      ご覧いただきありがとうございます今後も楽しみにしていただければと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。