相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

やりたいことが見つからない時に利用してほしい、仕事と私生活の両面を捉えたやりたいことリスト作成術

引地 賢太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

すっかり世間は
ゴールデンウィークですね、、。

とは言っても、
今年のゴールデンウィークは
家で引きこもる生活になりそうです。

✔️帰省もできない
✔️旅行にも行けない
✔️友達とご飯も行けない

仕方ないですね、、。

因みに僕は
毎日仕事する傍ら、
サブスクを乱用する毎日です。

・Hulu
・Netflix
・プライムビデオ
・フジテレビオンデマンド

この4つを使って
映画,ドラマ,アニメを観まくっています。

因みに今日は
ワンピースのドレスローザ編を観ています。

少年ジャンプ
購読者だった人ならわかるかな、、。

トンタッタ族の

「ウソランド〜〜〜〜」

とボロボロになりながら叫ぶシーンで
少しだけ目がウルウルして泣きそうでした。

やっぱりワンピースは名作ですね。

生活のしづらい日々が続きますが
上手に楽しい生活の仕方を見つけて
家だからこそ出来ることで楽しみましょう。

 

突然ですが、

「同期はやりたいことを見つけて
 頑張っているのに、自分は見つからない…」

 

大学に通い就活をするなかで
「本当に自分のやりたいことは何だ?」
と、不安になったことはありませんか?

 

「やりたいことがない」
「やりたいことが見つからない」

 

と、悩んでいる人は数多くいます。

 

僕も悩んだその一人です、、。

 

やりたいことなんてないし
人に言える夢も目標も無い。

それでも、内定を取れました。
そして社会人生活は、今も楽しいです。

 

そこで今回は、
やりたいことを見つける方法を話します。

 

やりたいこと発見戦略

やりたいことを見つける方法

 

そもそも、やりたいことを見つけるには…

①目的を見つける
②視野を広げてみる
③とりあえず行動してみる
④やりたくないことを考える
⑤”やりたいこと”リストを作る

この5つの方法があります。

しかし、①②は超難しいです。

僕も、あまり説明できないので省きます。

③の方法は
就活では王道のやり方です。

 

実際に就活してみないと
就活がどんなものかもわからないし
どんな企業があるのかもわかりません。

 

だから、

就活する上では、
とりあえず行動して就活に触れるのは
非常に効果的です。

 

それでも、、、

 

やりたいことが見つからず
腑に落ちない時もあると思います。

そういう時に使うのが④の方法ですね。

とりあえず
やりたくないことを徹底的に考え
やりたくないことを全力で回避するために
就活に取り組んでいくパターンです。

僕は、④を頻繁に活用しました。

 

やりたくないリスト作成

 

自分の欲望のままに
自分の気持ちに素直になって
正直に思ってることを書いてほしいです。

 

・親に苦労させること
・バカな人に指示されること
・満員電車に乗り続けること
・通勤で1時間電車に乗ること
・無意味な飲み会に参加すること
・相手の気分だけで怒られること
・気の合わない人と仕事をすること
・どうでもいい人に時間を割くこと
・毎朝6時に起床しなきゃいけないこと
・ノルマがアホみたいに課せられること
・体臭のキツイおじさんと仕事をすること

 

本当に何でもいいです。
自分の思うがままに書いてください。

 

因みに上記の例は
僕のやりたくないことリストの一部です。

軽く見積もっても
100個くらいあります(笑)

 

でもいいんです。
そう思ってるんだから。

仕方ないです。思っちゃったんだから。

 

自分の気持ちに素直になったら
とんでもないリストが出来上がるはずです。

ここで書いたリストを
これから回避していくことで
就活に取り組みやすくなります。

 

今すぐ回避できるモノがあれば
回避できる選択をすると良いです。

 

それでも、
行動意欲が湧かない時ってありますよね?

 

そんな人は⑤の
“やりたいことリスト”を実践しましょう。

 

やりたいことリスト作成手順

 

やりたいこと=挑戦したいこと…
多ければ多いほど傾向を把握しやすいです。

とはいえ、やりたいことは
パっと思い浮かばないですよね、、。

そこで、
やりたいことリスト作成のための
切り口となる、質問を40個用意しました。

以下の手順にそって、
自分のやりたいことを考えてみてください。

 

STEP1.やりたいことリスト作成

 

思いつかない人のために
仕事関連,プライベート関連別で
切り口となる質問を合計40個用意しました。

質問に答えながらリストを作成してみましょう。

質問以外で自分の「やりたいこと」が
出てきたら、それもリストに加えてOKです。

 

【仕事関連】

 

①憧れの人は?
②どんな仕事をやりたい?
③どんな職業になりたい?
④どんな人たちと働きたい?
⑤出来るようになりたいことは?

⑥どこで働きたい?
⑦1日をどんな風に使いたい?
⑧仕事をするならオフィス?自宅?
⑨仮に事業を立ち上げるなら何がやりたい?
⑩副業するなら、どんな仕事をしてみたい?

⑪どれくらい稼ぎたい?
⑫どんな役職につきたい?
⑬どんな人だと思われたい?
⑭通勤スタイルはどうしたい?
⑮仕事で誰かを助けられるなら、誰?

⑯英語ができるようになったら、
どんな仕事に取り組んでみたい?
⑰自分の裁量で仕事ができるなら、
どんな環境下で仕事に取り組みたい?
⑱自分のアイデアが採用されるとしたら、
どんな企画を提案して実行してみたい?
⑲仕事に使う道具を新しくするとしたら?
⑳仕事で役に立つ資格を取るなら、何?

 

【プライベート関連】

 

㉑行ってみたい場所は?
㉒食べてみたいものは?
㉓見てみたい世界遺産は?
㉔飼ってみたい生き物は?
㉕これから新たに始めたいことは?

㉖読んでみたい本は?
㉗家族と住むならどこがいい?
㉘結婚するならどんな人がいい?
㉙家族にはどんな生活をして欲しい?
㉚家族と旅行するならどこに行きたい?

㉛治したい不具合は?
㉜どんな体型になりたい?
㉝どんな体質になりたい?
㉞会ってみたい有名人は?
㉟やってみたい治療、施術は?

㊱どんな車に乗りたい?
㊲演奏してみたい楽器は?
㊳上手くなりたいことは?
㊴やってみたいボランティアは?
㊵親に対してしておきたいことは?

 

 

STEP2.自分の傾向を探る

 

やりたいことリストができたら、
どんなことを「やりたい(挑戦したい)」
と、思っているのか、探っていきましょう。

リストを見てみると、
以下のような傾向が見えてきます。

【リストからわかる自分の傾向例】

比較的簡単に
達成できそうな「やりたいこと」が多い
→ちょっと頑張れば気持ちがスッキリするかも?

達成するのは難しそうだけど、
できたら成長できそうな「やりたいこと」が多い
→成長意欲が強いのかも?

仕事よりも
プライベートな「やりたいこと」が多い
→プライベートで我慢していることが多いかも?

こんな風に自分の傾向を探っていくと、
本当にやりたいことを見つけやすくなります。

 

STEP3.達成したら消していく

 

作成した「やりたいことリスト」は、
当然ながら、実行していくことが大切です。

 

まずは簡単そうな「やりたいこと」から
実行してみるのがおすすめです。

 

例えば「早起きしたい」がやりたいことなら、
まずはそれを実行してみましょう。

そして、達成した「やりたいこと」は
実行できたら消していくとスッキリします。

✔︎達成したら横線で消す
✔︎長くかかる「やりたいこと」は達成率を書く

紙に書いて管理してもいいですが、
それが面倒ならばアプリで管理すると簡単です。

iPhoneなら→「Tasks」
Androidなら→「LIST」

 

心配しないで良い

 

もし、ここまで読んでも
「やりたいことが見つからない」という人…

何も心配する必要はありません。

 

そもそも、「やりたいこと」というのは、
そう簡単に見つかるものではありません。

 

とはいえ、

そんなことを言われても、
やりたいことが見つからないことへの不安を
拭い去ることはできませんよね、、。

そういう場合は、

とりあえずでもいいので
目の前のことに全力で取り組みましょう。

就活で重要なのは

 

やりたいことを見つけるのではなく
就職活動の足を止めず行動することです。

 

とにかく全力でやってみないと
何が自分に向いているか見えてきません。

がむしゃらに行動しているうちに、
ふと本当に「やりたいこと」が目の前に
浮かんでくる…ということも全然あります。

超極論ですが、

やりたいことがあっても
就職先の人間関係が崩壊したら
仕事が全く楽しくなくなるのも事実です。

 

やりたいことが見つからず
足踏みしてしまうくらいなら

行動して「就活」に慣れましょう。

そして、就活を攻略しましょう。

出来るだけ多く内定を確保し
就活軸に沿って内定先を見極めて
1社に絞り入社する形で全然OKです。

とにかく、、足を止めちゃダメです。

頭で考えるのも大事ですが
選考母数を増やしチャンスを広げましょう。

 

まとめ


やりたいことが見つからず

就活にあたふたしている時は
一旦、やりたくないリスト作成

やりたくないリストに従って
回避するよう行動していこう

それでも意欲が湧かない時は
やりたいことリストを作成しよう

リストを作成したら
自分の傾向を探ろう

やりたいことの中でも
簡単に取り組めることから実践

達成したら横線で消そう

それでも見つからないことは
往々にして全然ある

そういう時は
目の前のことに全力で取り組み
就活に慣れることから始めよう

就活を攻略した後に
就活軸を基に内定先を比較して
最終決断をしよう

 

最後まで
ご覧いただき
ありがとうございます

この記事を書いている人 - WRITER -
引地 賢太
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。