相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

ルフィー.ナルトから教わる、どんなに厚い壁があっても、どんなに強い敵がいたとしても突き進み『楽しむ』ことにフォーカスした主人公論!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんばんは、賢太です

 

題名を見て

ふざけてると感じましたか?

 

決してふざけていません。

 

就活にも関係あります!

仕事にも絶対に関係あります!

 

ふざけてると思われるかもしれませんが

至って真面目です。

 

本気です。

 

回は

人間が本能的に憧れる生き方

 

 

【マンガの主人公】

 

 

についてです。

 

ふざけてないので

少しだけ読んで欲しいです。

 

 

アナタは子供の頃

どんな夢を抱きましたか?

 

 

・プロ野球選手になる

・パイロットになる

・パティシエになる

・海外で活躍する

 

・社長になる

・医者になる

・弁護士になる

・綺麗なモデルになる

 

人ぞれぞれ

何かしらに憧れていたと思います。

 

 

そう、子供の頃までは・・・・

 

 

そして現実と戦う!

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160011j:image

 

子供の頃は

 

・なりたい

・やりたい

 

願望だけで努力できていたのに

ある程度大人になり変わったはずです。

 

なりたい!やりたい!

 

ではなく

 

出来る!出来ない!

 

で、物事を判断するようになっていると…

 

僕は高校生のある時期から

出来る出来ないで判断する時期が来ました。

 

アナタも同じではないですか?

 

そして今も

出来る出来ないだけで判断してませんか?

 

 

えて強く言います。

 

出来る出来ないで判断してたら

ずっと下降していく人生で終わります。

 

そんなんで本当に良いのですか?

 

今だけは、理想を追求しませんか?

 

 

自分の可能性を
信じてあげませんか?

f:id:hkentaeigyou:20181105160129j:image

 

これから先は

 

『自分の可能性を広げたい』

 

そんな人に送るメッセージなので

人生停滞させたい人は読まないでください。

 

この先読んで

不快な思いをさせたくないので…

 

は、自分の可能性を広げ

マンガの主人公のような人生を歩みたい人だけ

 

可能性を広げるポイントを

僕なりに4つだけ書き綴ります。

 

才能がないことを認めよう

 

やっぱり才能のある人は存在します。

 

明らかに

 

『あれ、こいつは天才だ

 あいつと比べて自分は・・』

 

こんな時期があると思います。

 

その時

自分に才能がないことを

素直に自覚し認めてほしいです!

 

認めるのは辛いです

 

僕も才能の無い人間なので

認めるのが非常に辛かったです。。。

 

でも認めてあげてください。

 

自分の現在地を

素直に認めたほうが

精神的にラクになれます。

 

今の自分は

とりあえず認めてあげてください。

 

 

出来ない自分を

認めてあげてください。

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160239j:image

 

絶対にラクです。

 

「自分はできない人間なんだから」

 

このように思えるので

簡単に開き直ることが出来ます。

 

出来ない人間だと認める

 

 

そのうえで

目標に向けて努力すればいい

 

 

単純です。

 

そして

努力をする上でもう1つ

 

 

対比しないでください!

 

 

やっぱり人間は

無自覚で比較してしまう生き物です。

 

比較して良いことは

殆ど無いので対比は止めましょう。

 

対比をしたら

アナタの上は永遠に現れます。

 

アナタは日本一を目指していますか?

アナタは世界一を目指していますか?

 

それなら話は別ですが

おそらく違うと思います。

 

ナンバーワンを目指す必要はありません。

 

 

オンリーワンを目指す

 

 

自分の中でベストを更新できるように

努力すればいいんです。

 

ナンバーワンにならなくていい

オンリーワンを目指しましょう

 

出来るではなくやりたい

 

お願いです。

 

出来る出来ないで

判断するのは止めて下さい。

 

理由は簡単です。

 

出来る出来ないなんてわからない

 

 

未来は誰にもわからない…

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160336j:image

 

現状の

出来る出来ないはどうでもいいです。

 

・やりたいか

・なりたいか

 

これを基準に

行動をしてほしいです。

 

出来る出来ないで判断すると

人生が圧倒的につまらなくなります。

 

これは

想像しやすい例があります。

 

 

例)①赤ちゃん

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160543j:image

 

ハイハイまでは頑張って出来るようになった

 

第2ステップとして

二足で立って歩こうとしたら転びまくる

 

その時

「なりたい、やりたい」で判断した場合

 

何回転んでも

頑張って立ち、歩く練習を重ね

時間をかけて歩けるようになると思います。

 

これが

「出来る出来ない」で判断した場合

 

転び続け歩けないという事実が発生!

 

 

赤ちゃん
赤ちゃん
自分は二足で立って歩けないんだ。じゃあ、ハイハイで我慢するか。

 

 

このような状態になり

一生、ハイハイ人生になります。

 

出来る出来ないで判断するって

こういう結末を生むことなんです。

 

 

例)②ルフィー

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160534j:image

 

『俺は海賊王になる』

 

これがルフィーの目標ですよね。

 

悪魔の実を食べて

ゴム人間になって海に飛び立ちました。

 

よくわからない落ちてる木の実を

ノリで食べる思考もイかれていますが…

 

『とにかく海賊王になる』

 

これが

ワンピースの始まりですよね。

 

これが

「出来る出来ない」で判断した時

 

ルフィーの周りの人間が

ルフィーを思って助言したとします

 

 

モンキー・D・ガープ
モンキー・D・ガープ
海賊王になるにはたくさんの壁があるぞ!まず、海軍の標的になる。そして四皇もいる。七武海も殺しにくる。こんな世界なんだぞ。ルフィー。お前にそんな実力はあるか?

 

 

出来る出来ないで判断する

ルフィーはこのように言うでしょう。

 

 

幼少期ルフィー
幼少期ルフィー
う~ん。俺にはそんな力はないな。じいちゃんアドバイスありがとう!俺、海出るの止めるよ。だって怖いもん!俺、死にたくねーし。

 

 

綺麗に1巻で完結しましたね(笑)

 

 

これが出来る出来ないで判断した結末です。

 

 

例)③ナルト

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160601j:image

 

主人公のうずまきナルトが

 

『俺は火影になる』

 

これで始まる物語ですね。

 

火影になる目標を

「出来る出来ない」で判断した場合

 

隣にいたサクラちゃんは言いました。

 

 

サクラ
サクラ
ナルト!あんた忍術なに使えるの?

 

 

ナルトは答えます。

 

 

ナルト
ナルト
俺、影分身の術ならできるぞ

 

 

そして実践!

 

まともに影分身も使えないナルト

 

その時、サクラちゃんは言いました。

 

 

サクラ
サクラ
そんなのも出来ないの?それならサスケくんのほうがセンスあるし火影にふさわしんじゃないの?だって、火影は忍術も使えないといけないし強くないとダメじゃん!ナルトはサスケくんより弱いから無理だよ。

 

 

このように

サクラちゃんから言われたナルトは

素直に言葉を受け止め、こう答えます。

 

 

ナルト
ナルト
確かに弱いし。忍術も使えない。サスケにも勝てないしカカシ先生には手も足も出ないしな~。うん。諦めよう。サクラちゃん。俺、‘‘火影‘‘諦めるってばよ!

 

 

これまた綺麗に

ナルトも1巻で完結しましたね(笑)

 

 

出来る出来ないで判断したら

目標を失いつまらない人生になります。

 

出来る出来ないではない

やりたいか、なりたいか

 

これで判断しましょう!

 

否定する人は必ずいる

 

目標や夢を掲げると

99.9%必ず存在する人たちがいます。

 

・粗さがしをして叩いてくる

・夢や目標をバカにしてくる奴

 

絶対にいます。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160659j:image

 

勿論、

応援してくれる人もいますが

絶対に否定する人たちがいます。

 

 

一旦、無視しましょう!

 

 

叩く人が絶対にいる

 

れに関しては

Googleが調査したデータがあります。

 

ネット上で叩く人の年齢層は

どの年齢層が一番いると思いますか?

 

「ネットだったら20代でしょ!」

 

僕は

このように思っていました。

 

でも調査結果は異なりました。

 

30代後半から40代前半の人が

ネット上で叩く割合の5割らしいです。

 

調査結果の理由としては

 

 

『成長を諦める時期』

『人生を諦める時期』

『人を叩くことで自分を正当化する』

 

 

これが

30代後半~40代前半で迎えやすいらしいです。

 

別に該当している年代の方を

悪く言っているのではありません。

 

データとして出ているので

叩く奴は絶対にいるということです。

 

もし悩んで辛い時は

自分にプラスの言葉を掛けてあげてください。

 

これは

カラーパス効果というモノですが

 

人から掛けられる言葉によって

物事の見え方が変わると言われています。

 

「無理だよ」

 

このような言葉を言われ続けると

本当に無理になる

 

逆に

 

俺ならできる。出来るようにするんだ」

 

プラスの言葉を投げかけると

出来るように行動をとるらしいです。

 

「青を探してください」

 

このように言われると

青色の建物やモノばかり目がいくように…

 

これと同じ現象です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160816j:image

 

レベル上げをしよう

 

目標があると

必ず壁があります。

 

その壁は非常にイヤらしく

いい感じに設定されています。

 

今の自分では無理だけど

レベルを上げたら「超えられるかも」という

壁ばかり存在しています。

 

そこで逃げたら終わりです。

 

 

レベル上げをすればいいんです。

 

 

後に

レベル上げの無い架空話をします。

 

例)ポケモン

 

f:id:hkentaeigyou:20181105160925j:image

 

 

草むらから出てくるポケモンは全部レベル2

ジムトレーナーが出すポケモンも全部レベル2

四天王が繰り出すポケモンも全部レベル2

 

 

・・・・・・

 

 

このゲーム

何が楽しいんですか?

 

 

オオキド博士から受け取ったゼニガメだけで

ポケモン殿堂入りクリア

 

 

何が楽しいんですか?

 

 

必死に草むらでポッポやケムッソを倒して

レベルを上げて倒せるようになるから楽しい

レベルを上げて壁を乗り越えるから気持ちいい

 

そうじゃないですか?

 

レベルを上げて

乗り越えられるから楽しいんです。

 

現状の自分でどうにかなる事を

目標や夢にしてもつまらなくなります。

 

 

「今の自分じゃ無理!」

 

 

それでいいんです。

 

乗り越えてこそ

感動や優越感があるんです。

 

壁を越えれば

楽しい世界が待っています。

 

綺麗ごとかもしれませんが

壁がない人生ほど、つまらない事はありません。

 

何も努力せず

甲子園に出れて嬉しいと思いますか?

 

無条件でインターハイに出れて

喜びを分かち合うことが出来ますか?

 

 

努力して戦って

壁を乗り越えるから楽しい

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181105161018j:image

 

だから

たとえ甲子園に行けなくても

努力した事実は変わらないから

感動が生まれる

 

人生はゲームです。

 

 

どれだけ壁を

レベル上げして乗り越えるか

 

 

これだけのゲームだと思います。

 

目標が叶わなくたっていいんです。

 

目標のために頑張った

 

それが「可能性の最大化」です。

なんか最後らへんは

かなり感情的になりましたが

今回は以上にします。

 

 

出来る出来ないではない

やりたい.なりたい

 

 

最後まで

お読みいただき

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です