相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

【犯罪的克服法】グループディスカッションは一人でやるモノではない。周りを利用しよう

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です

 

f:id:hkentaeigyou:20170914162705j:plain

 

今回は僕と同じような人見知りで

 

・話し合いなんて無理

・意見なんて言えないよ

・ディスカッションをするのが苦手

 

そんな困っている人に向けた記事です。

 

・グループディスカッション得意!

・グループディスカッションだったら俺だ!

 

そんな方以外は

これから先も読んでほしいです。

 

悩み苦しんでいるアナタ

今日でそんな人生とサヨナラです。

 

ところで・・・

 

何故

グループディスカッションだけ

苦手克服法を話すと思いますか?

 

結論から話すと・・・

 

グループディスカッションだけは

得意不得意顕著に表れる選考だからです

 

ESは添削て磨けば事前に操れます。

 

面接もESを完璧にすれば

誘導することが可能になります。

 

しかし!

グループディスカッション。。。

 

複数の人が関わっている

ゴキブリのような選考になります。

 

得意な人はスルスルと選考を通過

不得意な人はゴキブリホイホイ落選です。

 

差が出る選考になってくるので

苦手意識を無くさなければいけません。

 

不得意のままでは

発言できない坂本龍馬像と一緒です。

 

どうせなら時代劇で活躍する

坂本龍馬のような人間になりましょう。

 

今回は

いくつか苦手克服法を教えるので

自分に合った克服法を見つけてください。

 

ディスカッション克服

 

f:id:hkentaeigyou:20170914162754j:plain

 

①開始前に雑談で関係構築

 

悩んでいるときは

「話しやすい空気」を作ることが大事です。

 

グループディスカッションは

その場しのぎは選考を苦しめます。

 

いきなりピリついた空気のまま

スタートしても上手くいきません。

 

しかし開始前から

出身校や部活だけでも知ってれば

初めましてではなくなりますよね。

 

議論前にどんな雑談でも良いです。

 

雑談することはアナタだけでなく

グループの就活生も救うことになります。

 

普段の私生活の事でなくても

今現在の就活状況だったり愚痴でも

いいんじゃないですか?

 

愚痴をこぼすことは

あなたもラクになると思いますし

周りの就活生も安心すると思います。

 

「私だけが就活で悩んでるんじゃないんだ」

「人それぞれ悩みがあるんだ」

 

きっと安心すると思います。

 

共通の話題で仲良くなれることは

心理学上でも証明されているので

どんな切り口でもいいので話しましょう。

 

 

アナタの就活が変わります

 

 

②傾聴しよう

 

f:id:hkentaeigyou:20170914162832j:plain

 

これは文字通りなんですが

相手の方に身体を傾けて話を聞くことです。

 

“話を聞く”という行為は

“話す”という行為以上に大切なことです。

 

話を聞いてくれる人

話を聞いてくれない人

 

アナタなら

どちらの人と話したいですか?

 

おそらく前者ですよね。

 

話を聞いてくれる人には

自然と話したくなるものです。

 

自分から話すことが苦手な場合

どんな人よりも話を聞いてください。

 

具体的には

 

 

・適度に相槌をする

・相手の目を見て話を聞く

・相手のほうを向いて話を聞く

 

 

周りの就活生は

ライバルではなく仲間です。

 

話を聞くことは非常に大切です。

 

そして話を聞く基本姿勢です。

 

客観的に見ると

できてない人が多すぎます。

 

話すためにも聞く

 

これがとても重要です。

 

とても簡単で基本のようなことですが

当たり前にできることが就活は大事です。

 

聞くという行為が

ディスカッションを良くします。

 

そしてアナタに話す勇気をもたらします。

 

 

話を聞く

 

 

これだけです。

 

今回は以上です。

 

ではまた。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です