相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

ESの落とし穴③これでアナタは最終選考に落ちる。そんな差で落ちるなんて考えていなかった。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です

 

f:id:hkentaeigyou:20170907172923j:plain

 

かなりタイトルが不気味でしたね。

 

アナタは今から話すことを知らず

最終選考に危うく落選するところでした。。

 

このページを開いてくれたアナタ!

 

とてもラッキーですね。

 

この真実を知らずに

最終選考に平気で落とされる人がいます。

 

ただ・・・

 

この文字を読んでる

アナタはもう大丈夫です

 

知らないまま落とされるのは損です。

 

ESの落とし穴3つ目はこちら!!

 

 

ESは水性ボールペンで書こう

 

 

突然ですが

今アナタは某企業の最終面接に来てます。

その企業はもちろん第一志望。

 

「行きたくて行きたくてたまらない企業。」

 

しかし!

その採用枠は「残り1枠」となってます。

 

そして選考に進んでいるのは

良くも悪くもアナタと某大学の男。

 

どちらかが落選、どちらかが内定。

 

そして緊張しながら

最終面接が終わりました。

 

・面接の手ごたえも良かった

・あいつよりアピールできたぞ!

・伝えることは伝えたしこれは受かったな!

 

しかし同様に某大学の男も

伝えたいことを話せ手ごたえを感じてます。

 

そして最終面接官は

どちらかを選ぼうとしています。

 

志望企業社長
志望企業社長
うーーん、どっちも良い人材だな。正直どっちも採用してやりたいな。。。でも今年の採用は1名と決まってるからな。。

 

そういって

社長は悩み苦しんでいました。

 

その時、社長は

ふと二人のESを見たのです。

 

志望企業社長
志望企業社長
あれ、このES何か汚い気がする。。よし採用するほうを決めた。

 

社長は決心を下しました。

 

そして、アナタのもとに

お祈りメールが届いたのです。。。

 

つまりアナタが落選

某大学の男が内定を勝ち取ったのです。

 

「どっちも捨てがたい時は

   綺麗なESの人を採用しよう」

 

このように社長は考えていたのです。

 

どちらも評価が同じなら

見た目が綺麗な方を採用するのは当然ですね。

 

実にシンプルな考え方です。

ただそれがアナタを落選に招きました。

 

実は、その差はボールペンだったんです。

 

某大学の男は「水性ペン」を使い

アナタは「油性ペン」を使っていました。

 

ボールペン・・・・

 

アナタの自信を

踏みにじる結果に陥らせたのです。

 

ただこれは

意外によくあることなのです。

 

「どちらも同じ評価なら綺麗な方がいい。

   資格が多いほうがいい。」

 

雇う側もアナタと同じ人間です。

 

思い付きで判断することはあります。

 

思いもよらぬ場所に

落とし穴は存在したのです。

 

ボールペンの違いだけで落とされた。。。

 

でも事実あるのでお伝えしています。

 

これを見てくれたアナタ

ボールペンを水性に変えるだけです。

 

f:id:hkentaeigyou:20170904163932j:plain

 

水性ボールペンを使いましょう

 

そのほうがダントツ綺麗に見えます。

 

油性ボールペンでは

書き始めが汚く見えます。

 

1文字なら良いですが

何千字とESは書きます。

 

確実に汚いESになります。

 

信じられなければ

家にある油性ペンと水性ペンで書いて

自分自身で見てみて下さい。

 

「汚な!」

 

このように感じると思います。

 

汚いと感じるのであれば

面接官も汚いと感じます。

 

ただ水性ペンを使うだけで

このような事態を未然に防ぐことができます。

 

 

水性ボールペンです

 

 

100均でも文房具屋でも売っています。

 

おにぎり一つ我慢して

水性ペンを買ってください。

 

お伝えしたかったことはこれだけです。

 

こんなことで

 

内定落選

 

という天国地獄が決まるのです。

 

もしかしたら別の理由で

最終選考に落選する時もあるかもしれません。

 

・アピールできなかった

・完全に頭が真っ白になった

・わけの分からない質問をしてしまった

 

これなら

原因がわかっているので

まだ全然いいじゃないですか。

 

 

改善して内定獲得です!

 

落ちた理由が

油性ボールペンだったら?

 

 

立ち直れますか?

落ちた理由に気づけますか?

 

理由もわからず

落ちるのが一番ヤバいです。

就活で脱落していきます。

 

そんな危険な道には行かず

水性ボールペンを使いましょう。

 

今回は以上になります。

 

回はついに

アナタが欲しいであろう

ESの書き方テンプレートを公開します。

 

ではまた。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です