相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

『常識は非常識で不幸にする!』通勤電車に腐った顔で乗車する『奴隷候補生』になりたい人は絶対に読まないでください。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

最近、仕事ではなく

ランニングばかりして体力作りに専念してますが

ランニングを通して学んだことがあります。

 

①「今日走るのどうしよ?」と悩む時間が疲れる

②走るのを止めた瞬間疲れが襲い掛かる

③一定のペースで走ってる時はラク

④目標地点が見えた時、頑張れるけど辛さが増す

 

これに気づきました。

 

日常生活でも

共通する事だと思います。

 

どうせやる事になるんだったら

走り出すのは早めに!

 

 

常に100%で走る必要はない

1%を100続ければ結果は出る

 

f:id:hkentaeigyou:20181119172009j:image

 

少しかっこつけた

格言を書いてみました(笑)

 

日常から学びを得て

考え方を変える方法がラクかもしれませんね。

 

今回は

少し学びを取り入れた冒頭でスタート!

 

本題に入っていきます。

 

こでいきなり質問です。

 

 

アナタは

学校や社会人の先輩で

憧れる先輩は存在しますか?

 

 

「学校か~2人くらいかな・・・」

「ほとんど憧れる人いないかも・・」

 

 

多分こんな感じだと思います。

 

僕の場合

尊敬してる人は何人もいますが

憧れとなると2人しかいません。

 

通勤電車に乗り込むたびに

「こんな奴になりたくない」と思うことが

きっとあるはずです。

 

では、通勤電車で

「会社憂鬱・・きついよ・・」

そんな気持ちで乗車してる人たちは

 

何であんな風になってしまったんでしょう?

 

これはあくまで僕の予想ですが

「常識に縛られて幸せになる事を諦めた」

・・・と予想します。

 

f:id:hkentaeigyou:20181119172128j:image

 

常識という

一部だけが幸せになる為に

作られた考えを鵜呑みにして

 

自分の欲望を正当化しているのだと思います。

 

 

TOEICが・・・

学歴が・・・・

実績が・・・・

スキルが・・・

家柄が・・・・

 

 

常識というのは

自分を守るために最適なモノです。

 

常識を持ち出すことで

良い感じに正当化をして諦められるんです。

 

その常識を鵜呑みにして

行動を続けたらどうなると思いますか?

 

答えは簡単!

 

 

幸せを諦めた人と同じになる

 

 

これですね。

 

アナタは

自分の可能性を棒に振りますか

 

それとも

自分の可能性を信じて

少しずつでも現実と向き合い前に進みますか?

 

後者であれば

一緒に頑張りましょう!

 

そこでまず1つ

 

 

常識ではなく普通に!

 

f:id:hkentaeigyou:20181119172300j:image

 

「普通?」

 

「はい、普通です。」

 

色んな常識を持ってこないで

物事を普通に捉えてほしいのです。

 

普通です。

 

過去の自分の経験とかではなく

現実を普通に捉えてほしいのです

 

よく成長が止まっていて

現実を受け入れられない人の言葉があります。

 

 

・私たちの時代は・・

・俺たちの時代は・・

 

 

言いたくなる気持ちはわかります。

 

でも、これは

過去の栄光に囚われてる典型例です。

 

はその人たちに言いたい!

 

アナタは今から

ドラえもんを読んでタイムマシンを使って

過去を生きるんですか?

 

それだったら

過去を参考にするのは良いと思います。

 

 

でも違いますよね。

 

 

過去はどうだっていいです。

生きるのは今です。

 

過去に縛られず

今を生きて下さい。

 

・俺はアナログ人間だから・・・

 

僕の父親世代が

異様なほど言い放つ言葉です。

 

それでデジタル文化から

逃げ出すのは少し違いますよね。

 

紙⇒テレビ⇒ネット

 

時代は変化してますね。

 

ネットが使いこなせなくて逃げるなら

意味のないプライドを捨てて使いこなす若者に

助けを求めて教わればいい。

 

簡単なことです。

 

普通に考えれば

もっとラクになれます。

 

普通に考えるんです。

 

 

英語堪能な人が欲しければ中途で採用する

学歴で適応する社会人になるなら苦労しない

とりあえずの教員免許はマジで意味がない

副業やればとりあえずお金に余裕ができる

ネットを使いこなせたほうが良いよね

 

 

無駄な葛藤をせず

普通に考えてほしいのです。

 

普通に考えれば

就活も簡単に捉えられます。

 

社会人にも

速攻で適応し活躍できます。

 

 

常識ではなく普通に・・

 

 

そして2つ目

 

『世の中は受験勉強ではない』

 

f:id:hkentaeigyou:20181119172447j:image

 

この言葉を送ります。

 

約20年間『テスト』という形式で

常に『正解を探す生活』をしてきましたね。

 

この正解を探す受験勉強スタイル

 

このスタイルほど

社会で通用しないものはありません。

 

 

ず初めに言いたい事として

日本の教育方針限定になりますが

 

日本の教育は

社会で活躍できる人間を育てる考えを捨て

「国の為に」という教育をされています。

 

国のために尽くし働いてくれる人

戦争してた頃の教育の名残がある

 

これが日本の教育です。

 

公務員

 

上記の職業に適応する教育方針です。

 

 

これで何が言えるのか?

 

 

そもそも

企業に所属する人向けに教育されないので

全て鵜呑みにすると完全に事故ります

 

 

社会に出て痛感してる人もいるかもしれませんが

学校のテストのような答えが社会にはありません

 

 

「たぶん正解かな??」

 

くらいのモノは存在しますが

『絶対の正解』は存在しません。

 

んなこと言いたくないですが

僕も就活の全てを知ってるかと言われたら

全ては知りません。

 

毎年、たくさん頼ってくれる人がいて

志望企業内定を勝ち取った人が出てくれる・・

 

それに対して

「これは正しかった。これは間違いだった」

 

これを

内定を勝ち取った学生に直接会って

その年の就活の傾向を聞いて合わせていく

 

そして

『正解だろう』というモノを更新している。

 

こんな感じです。

 

常に『正解っぽい』を探しています。

行動してみて『正解だった』という感じです。

 

1+1=2

 

こんなの社会にはありません。

 

f:id:hkentaeigyou:20181119172827j:image

 

際、

僕も3年前とは言ってることが違います。

 

 

3年前

 

 

「大手に行きましょう!」

 

 

LINEではなくメールでメルマガを書いてた時代

 

僕はこのように発信していました。

 

ただ3年間、色んな人と出会い

 

 

引地賢太
引地賢太
結局は大手とかベンチャーではなく、その人の目指す将来像と合致すれば良い

 

このような考えに至っています。

 

100%の正解はありません。

 

そして、問題も勝手に出題されません。

 

必ず『問題を探す』という事から始まります。

 

学校のように

「今日はテストです。解答開始!」

 

こんな機会は殆どありません。

 

自分自身で

 

 

どうやって痩せれるんだろ?

Q.効率よく痩せる方法とは?

どうやったらあの人みたいになれるかな?

Q.あの人みたい『活躍する人』になる方法とは?

 

 

こんな感じで

自分で問題を作っていく形になります。

 

 

問題を見つけて解決する

 

f:id:hkentaeigyou:20181119172912j:image

 

この作業を

自分と周りの人間を使って

解決していくゲームになってきます。

 

 

どれだけ問題を見つけて

どれだけ問題解決していくか

 

 

この繰り返しです。

 

そして問題が解決されるごとに

『自分の理想像に近づく』という流れです。

 

ありとあらゆる方法を使えば

大体の問題は解決するはずです。

 

 

問題をほったらかしにする

問題に立ち向かい解決しに行く

 

 

これは自由ですが

僕は解決することをおススメします。

 

たまに「お金が」と言って諦める人がいますが

僕は言いたいです。

 

 

今までその問題を

本気で解決しようとした事はありますか?

 

 

もし本気だったら

今ニュースになっている

フィギュアスケートの白岩優奈選手のように

『クラウドファンデング』で解決もできます

 

 

僕はあれを見て感動しました。

 

f:id:hkentaeigyou:20181119173215j:image

https://actnow.jp/project/figure_skate_shiraiwa/detail

 

スポーツで上を目指す人を応援したくなるので

僕も支援に参加しちゃいました(笑)

 

もちろん

白岩選手の1人の思い付きで

あのような形になったとは思いません。

 

おそらく、関係者の人あっての事だと思います。

 

それでも

『クラウドファンディング』という手段を取り

目標額400万円に対して現時点で1000万円到達

 

白岩選手の本気度

支援者に伝わったのだと思います。

 

今の時代ほど

可能性を持って生活できる環境はありません。

 

もっと自分の気持ちに

ワガママになって生きても良いと思います。

 

して、ニュースで

「TLサークル幹部逮捕・・・」

これはそこまで触れる気はありません。

 

ただ1つ思ったこと・・

 

あのバカな連中は

地獄の奥深い沼底に沈めばいいですが

「現役日大生はかわいそう・・」と感じました。

 

おそらく、

ラグビーの件と同じように

風評被害にあうことが予想されます。

 

アイツらはアイツら

自分は自分

 

この気持ちで乗り越えてほしいと思います。

 

少し話が逸れたので

今回はこの辺で終わります。

 

 

常識ではなく普通に!

正解ではなく問題を探そう!

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です