相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

もう悩むのはおしまい。社会人特有のビジネスメール講座

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは、賢太です

 

前回の記事は読んでいただけましたか?

 

今回は

前回を基にテーマ設定をしました。

 

たまに相談を受けます。

 

「どうやって企業に

   メールを送ったら良いのかわからない」

 

「メールで気を付ける事ってありますか?」

 

今までLINEで

友達とやり取りしてきましたね。

 

・短文

・スタンプ

・写真

 

色んな方法を使って

コミュニケーションをとったと思います。

 

でもさすがに・・・

 

就活中に企業と

LINEでやり取りすることはありません。

 

間違いなくメールを使わなければなりません。

 

久しぶりかと思いますが

メールも使いこなしていきましょう。

 

メールは

社会人生活で必須になります。

 

とりあえず

ネットから引っ張ってきた

簡単な文章例を下記に載せます。

 

f:id:hkentaeigyou:20170816205731j:plain

 

中学生の時に使ってた

メールの使い方と違うかもしれませんが

覚えてしまえば簡単です。

 

ポイントをいくつかお話しします。

 

 

メール講座

 

 

①メールはPCで送る

 

メールはPCで必ず送ってください。

これにはしっかりとした理由があります。

 

スマホで

テンプレート通りに送ったとします。

 

何度も見直しをして

改行もスペースも気を使ったでしょう。

 

しかし!

 

「何だこの就活生は!」

 

企業側の人間は感じてしまいます。

 

なぜしょう。。なぜ確認したのに。。

 

理由はただ一つです。

企業側の人間はPCでメールを開きます。

 

スマホでは綺麗に書かれていても

PCで見たらグチャグチャな状態になります。

 

これを受け取った

企業の人間はこのように感じるのです。

 

「相手の立場に立って

 物事を考えられない人間」

 

f:id:hkentaeigyou:20170816205810j:plain

 

この印象に必ずなります。

 

だから!

 

相手の気持ちを考えて

PCでメールは作成してください。

 

おススメはG-mailです。

無料で複数アカウント作れるので便利です。

 

 

②件名は一目でわかるように。

 

社会人は1日に100通以上のメールを

受け取ることがあります。(職種による)

 

件名で内容がわかるとラクです。

 

例)

【本日の御礼】〇〇大学 〇〇

【〇月〇日説明会の件】キャンセルご連絡

 

これだと

開かなくても内容がわかりますね。

 

とても親切な文です。

 

 

③宛先記載しよう。

自己紹介.要件をお忘れなく。

 

企業はメールアドレスを

共有していることも多々あります。

 

その際、

宛先のわからないメールは迷惑です。

 

もし

人事部宛であれば部署名は

必ず記載して送りましょう。

 

例)

株式会社〇〇

〇〇 太郎様

〇〇大学の〇〇と申します。

〇〇の件でご連絡いたしました。

 

この時、気をつけてほしいことは

 

株式会社→(株) 

有限会社→(有) 

 

省略することはNGです。

必ず省略せず入力してください。

 

 

④一言添えよう

 

いきなり本題だけ書かれると

キツイ文になるので一言添えましょう。

 

その時、手紙で送る時みたいに

 

「拝啓、平素格別~~~」

 

という堅苦しい文でなくて大丈夫です。

 

例)

先日は

説明会ありがとうございました。 

貴社の社内雰囲気を感じれる良い機会で

社員さんの仕事姿に感銘を受けました。

 

このような感じでいいです。

別に社交辞令だと企業もわかってるので

なんとなくで書いてください。

 

f:id:hkentaeigyou:20170811230749j:plain

 

⑤目的・本文は簡潔に

 

メールの挨拶の後に

目的を記載してください。

 

面接について

選考について

インターンについて

 

何らかの目的があって送るので

目的を明確に記載してください。

 

文を書く時の注意点で

改行をこまめにしましょう。

目安としては1行25字前後です。

 

20~25字くらいが

一番読みやすいと言われています。

 

 

⑥署名をつけよう

 

これはメールを書く上で基本です。

 

署名なしは

誰から来たメールか不明で困ります。

 

宛名のない宅急便が

送られてくるのと同じことです。

 

宛名がないと開けるのが怖いですよね。

 

企業も同じ気持ちです。

署名機能はG-mailには確実にあります。

 

————————————-

〇〇大学

〇〇太郎

taro.0101@gmail.com

070-1234-5678

————————————-

 

これくらいシンプルな署名で構いません。

これでシンプルメール講座は以上になります。

 

メールに関しては

失礼のないシンプルなメールを

送ることが大事です。

 

いく凝ったメールでもさほど読みません。

 

失礼のない文が送れれば良いんです。

 

社会人ビジネスメールを

使いこなしていきましょう

 

今回はこの辺で失礼します。

 

では。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です