相談事や取材.仕事依頼等のご連絡はこちらまで

スキル実績0のポンコツが22歳で年収1500万の生活を手にした就活

管理人オススメ自己分析ツール

給料?福利厚生?仕事内容?社会人になってからしか体感できない『ライフワークバランス』の創造性

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら
引地賢太
引地賢太
こんにちは、賢太です

 

奇跡的に

まだ早朝ランニングが続いてる引地ですが

流石に寒くなってきましたね。。

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205206j:image

 

ランニング

シャワー

少しだけ仕事

寝る

外出する

 

ここ最近は

この流れで午前中が終わります(笑)

 

いつか

東京マラソンに出たいような

出たくないような・・

 

来年の1月から

「テニスを再開したい」という思いで

筋トレもして徐々に体力を戻してます。

 

「これはオススメだよ」

 

みたいな筋トレがあったら

ご紹介お待ちしています(笑)

 

 

意味ない冒頭文を書き始め1年が経ちますが

完全に止め時がわからなくなりました。。。

 

今回はこの辺で

本題に入っていきます。

 

アナタは

何を重視して

仕事を選択してますか?

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205238j:image

 

給料ですか?

企業規模ですか?

福利厚生ですか?

仕事内容ですか?

職場環境ですか?

労働時間ですか?

 

選択する基準って

腐るほどありますよね。

 

 

どれを重視したらわからない

 

 

このように迷うかもしれません。

 

僕が就職活動をしている時は

選ぶ基準がありすぎて迷走しました(笑)

 

笑い事ではないと思いますが

今まで学生という立場で生活してきて

いきなり『社会人』って難しすぎますよね。

 

 

迷わないほうがおかしいです。

迷うのが普通です。

 

 

なので

今回は先輩の声を聞いてみましょう!

 

なぜ先輩の声?

 

理由は単純です。

 

学生時代で感じている就職後のイメージと

実際に働いた印象のギャップで

 

多くの人が『転職』

という道を辿っているからです。

 

別に転職が悪いわけではありません。

 

素晴らしい事です。

 

しかし、転職希望者の8割が

現状に不満を抱いて転職をしています。

 

ここまで転職の広告が

電車の中吊りやSNSに流れていることを

疑問に思いませんか?

 

くまで僕の実感値ですが

現社会人で「自分充実~」という気持ちを

心の底から感じてる人は3割だと思います。

 

 

7割は

イヤイヤ仕事をしたり

不満な気持ちで仕事をしています。

 

 

どうせ仕事するなら

楽しい時間にしませんか?

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205307j:image

 

考えてみて下さい。

 

これから先、

一般的な人に関してですが

日中の1/3以上の時間が仕事になるんです

 

それを考えると

「どれだけ仕事の時間を有意義にするか」

これが重要になってきます。

 

 

こでまず1つ

アナタにお伝えしたい言葉があります。

 

 

仕事内容が楽しいか楽しくないかではない

 

その仕事をしている自分自身が

楽しく仕事をしている未来が想像できるか

 

 

この言葉を送ります。

 

 

人それぞれ

生まれてから現時点まで

十人十色の生活背景がありますよね。

 

取り組んだ部活

出身や生年月日

得意な分野

 

全て一緒

 

みたいなことは無いと思います。

 

そこで大事なのが『自分の意志』です。

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205340j:image

 

世間一般のイメージが先行して

 

CA・アナウンサー・モデル=キラキラで憧れ

パイロット・プロ野球選手=憧れの職

エンジニア=地味

 

こんな感じです。

 

就職活動で注意してほしいポイントとして

「あの先輩が楽しそうだから」という感じで

 

中学生の係決めで

「アイツがこの係なら自分も」という

ノリで動くことは「止めて」という事です。

 

は仕事の関係で

システムエンジニアと話をします。

 

その時、彼は毎回ある言葉を口にします。

 

「システムいじってる時が生きがいだよ。」

 

僕には理解できません。

何が楽しいのかわかりません。

 

周りから見たら

「コイツ頭おかしいだろ」という感じです。

 

それでも

彼はいつも輝いています。

 

周りのイメージとか関係なく

自分の意志を貫いて充実を掴んでいます

 

 

今までの20数年間は

周りの意見を気にして周りの評価を気にして

生活してきたと思います。

 

僕も就職する前までは

周りを気にしていました。

 

 

でもこれからは違います!

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205433j:image

 

周りの視線とかではなく

どれだけ『自分を充実させるか』勝負です。

 

悲しいので言いたくないですが

学生時代を共にした人達の98%は

これから先、会わなくなります。

 

これが現実です。

 

それを考えると

周りを気にして選択する事ほど

馬鹿な選択はありません。

 

 

自分を大事にしてください。

 

 

ワガママでもいいです。

 

 

自分を大切にしてください。

 

 

そして2つ目

 

 

今回は

こちらの方が大事です。

 

僕は3年間で

多くの学生と社会人の方に出会いました。

 

その中でも

 

充実してる人

苦しんで生活してる人

 

この2種に分かれています。

 

そして

充実している人と苦しんでる人の差は

 

 

ワークライフバランス

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205515j:image

 

これです。

 

1度は聞いたことありますよね。

 

特に最近『働き方改革』という言葉が出回り

親しみのある言葉だと思います。

 

簡単に言うと

バランスの整った生活をしてないと

結局辛い生活をする運命になるよ

 

という感じです。

 

給料・福利厚生・仕事内容

 

色々ありますが

『どれを重視すべき』とかではなく

『バランス』が大事なんです。

 

こで1つ

大手新聞社に勤めている

現役社会人の方の例を出します。

 

この方は

先週お会いした方になります。

(記載することは了承済)

 

その新聞社は

プロ野球球団を持っている企業です。

 

この時点で2社に絞られましたね(笑)

 

その方の大学は早稲田大学です。

 

僕は「早稲田で大手新聞社って肩書最強」

という第一印象を持ちました。

 

その方は

先輩に「お前ここ合ってるよ」と言われて

就職活動をして内定を貰い現在に至ります。

 

話を聞いてる限り

給料も良くてボーナスも良いです。

 

 

だ1つだけ問題点が・・・

 

 

とにかく休みが少ない・・

 

給料的には

一般的には『勝ち組』の類だと思います。

 

 

でもバランスが狂っている

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205604j:image

 

そして

自分の意思は『紙よりネット』と感じてるのに

上司が馬鹿で頑固で紙媒体にこだわる。

 

変化に恐れている状態・・・

 

自分の意思と会社の意思が違う

 

これで現状に

不満がある状態になっています。

 

おそらく

合コンとかでしたら『その企業知ってる』

という企業です。

 

ネームバリューもあります。

 

それでも苦しんでいるそうです。。。

 

そうなんです。

 

 

こで言えることは・・・

 

 

大手とかベンチャーとか

大前提としてどうでもいい。

 

志望企業がたまたま大手だった

理想の働き方がたまたまベンチャーだった

 

 

本来はこれなんです。

 

 

重視すべき点は

 

 

自分の意思と企業の意思が近いか

ワークライフバランスが整っているか

 

 

ここにあるんです。

 

学生の時は

「やっぱ給料とネームバリューでしょ」

このように感じると思います。

 

そして社会人になって気づきます。

 

マジで

学生時代の自分の考えを恨みたい!!!

 

社会人になったら

どうでもいいポイントばかり・・・

 

くまで僕の意見ですが

働けばお金は半自動的に入ります。

 

20万くらいの給料があれば

とりあえず普通の生活が出来ます。

 

「お金が・・・」

 

と強く感じるのは

 

 

結婚・離婚・出産

 

 

この3つのどれかが絡み始めてからです。

 

この3つが関わってくると

自分だけの人生ではなくなるので

色々と考えるべき事が増えると思います。

 

この3つの域に達するまでは

もっとワガママに生きてよいかと思います。

 

給料は確かに大事です。

 

しかし、

不満が多くなる点が

給与になるケースは少ないです。

 

給料の話題が出たとしても

「こんなに働いてるのにこれだけ?」

みたいな感じで

 

給料とかではなく

バランスがおかしくなって不満が出ます。

 

①100時間勤務で20万円

②150時間勤務で22万円

 

 

アナタなら

どちらを選択しますか?

 

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205706j:image

 

①を選択する人

②を選択する人

 

これは考えによって

選択肢は変わってくるかと思います。

 

単純にバランスを考えるなら①です。

 

ただ

仕事がやりがい塗れだったら

②の選択肢もアリだと思います。

 

 

して最後に!!

 

 

社会人になったら

9割が下記のどちらかの悩みにぶち当たります。

 

 

・時間の悩み

・お金の悩み

 

 

この悩みが出てきたら

時間を優先する選択をしてほしいです。

 

なぜか?

 

これは簡単なんですが

 

お金は今の時代

どうとでもなります。

 

副業をする

資産運用をする

 

あらゆる手段を使えば

お金は作ることが出来ます。

 

 

かし・・・

 

 

時間だけはどうにもなりません。

 

時間のほうが

確実に大事です。

 

時間のためにお金を確保するくらいです。

 

電車・新幹線・タクシー・飛行機

 

あれは

時間短縮のためのモノです。

 

お金を使ってでも

作り出したいのが『時間』なんです。

 

①薄給だけど仕事は楽しい

②高給だけど仕事は楽しくない

 

2つの選択肢があったら

僕なら迷わず①を選択します。

 

 

お金はどうとでもなる

時間はどうにもならない

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205742j:image

 

その上で

 

ライフワークバランス

 

という事を

テーマにしているくらいなので

 

バランスを追求してほしいです。

 

自分の中で追求を重ねてほしいです。

 

10年前だったら

厳しかったかもしれません。

 

でも

 

今の時代だったら

追求することが出来ます。

 

地のワークライフバランスは

全くオススメしませんが

 

極論、

仕事のやりがいが勝っていれば

 

365日仕事

365日休み

 

という想像しづらい

頭のイカレた状態も可能だと思います。

 

僕は

人に自分の状態を話すとき

 

 

副業を7つくらいして

一人ブラック企業を展開してるよ(笑)

 

 

と言っています。

 

ワークライフバランスとしては

最悪だと思いますが

 

楽しく生活できているのは

「仕事の時間が苦ではなく楽しい」

だから成り立っています。

 

これが成立しなくなった瞬間

引地は崩壊することでしょう。

 

今はワガママな性格と

ライフスタイルがあってるので良いですが

 

40代になってからも

こんな感じで生活しているかわかりません(笑)

 

僕は超楽観主義なので

その時になったら考えます。

 

し現時点で将来が想像できない場合は

想像できるように行動量を増やしてください

 

f:id:hkentaeigyou:20181113205819j:image

 

「待って祈っていれば運がふってくる・・」

 

絶対にないです。

 

 

結局は自分です。

みんな自分の為に生きています。

自分しか可能性は広げられません。

誰かが可能性を広げてくれることは無い。

みんな自分一人が生きるので精一杯です。

 

 

可能性を最大化させるために

今後も生活してもらえれば嬉しいです。

 

前回同様に

最後は感情的になりましたが

是非、自己追求をしてもらえればと思います。

 

 

最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは、 引地賢太(ヒキチ ケンタ)です。 生涯に渡り 使い続けられる社会の本質である 正しい考え方を専門に発信する 本サイトを運営しています。 元々、僕は スキル.実績がなく落ちこぼれでした。 そんな落ちこぼれでしたが、 あるキッカケで志望企業内定を勝ち取り 就職後も自信をつけ続け独立し22歳で 年収1500万円まで一応きました(笑) 綺麗ごとですが やっぱり人生一度きりです。 時間は常に限られています。 やりたいことを 好き勝手にできる世の中になれば 面白いと考え活動してます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です